ウェルカム

『30代で脱毛サロンデビューって、遅くない?』

『30代でも年齢を気にせず通える脱毛サロンってどこ?』

など、遅咲きだけどこれから脱毛サロンに通ってみたい女性に、ピッタリなお店を紹介していきます。

30代の女性ならではのライフスタイルや心情にあてはめての紹介なので、きっと満足して頂けると思います。

  1. 『せめてワキだけでも』ならミュゼ
  2. 『子どもから目が離せない』ならディオーネ
  3. 『いきなり全身脱毛』ならキレイモ
  4. 『産毛が気になる』ならストラッシュ
  5. 『期限が迫っている』なら脱毛ラボ
  6. 『経済的に余裕がある』なら銀座カラー

脱毛サロンは「若い子たちの場所」なんて思いがちですが、それは思い過ごしです。

各サロンの顧客年齢層では、確かに20代が一番多いですが、次に多いのが30代です。

もっというと、20代と30代の比率はほぼ同じです。

でも、だからといってどの脱毛サロンを選んでも同じにはなりません。

女性も30代になれば、10代や20代の女の子たちとは脱毛サロンに求める条件が違ってきます。

そのあたりを意識しながら、それぞれの脱毛サロンの特徴をチェックしてみてください。


30代から始めるワキ脱毛ならミュゼがおすすめ

ミュゼのスタッフ

『せめてワキだけでも』って思う30代の女性には、ミュゼがピッタリです。

なぜならミュゼは、最低限の費用で最大限の効果が得られるからです。

「ミュゼが初めての方限定キャンペーン」を利用すれば、たったの数百円で「両ワキ」だけでなく「Vライン」も通い放題でお手入れしてもらえます。

月によっては他の部位が選べたりして値段も若干変わりますが、基本は100円の「両ワキ+Vライン通い放題」です。

料金はたった1度支払うだけで、期間も回数も無制限で通えます。

また、ミュゼは脱毛サロンの中でも特に接客が優れていると評判なので、キャピキャピしたギャル風のスタッフにも出くわしません。

格安サロンなのに店内も明るく清潔に保たれていて、気持ちよくお手入れの時間を過ごせます。

ワキ以外にも、デリケートゾーンがセットになった「ハイジニーナ7VIO脱毛」や1部位1回単位で契約できる「フリーセレクトコース」など、ミュゼは部分脱毛のメニューが充実しています。

まずは、通える範囲内にミュゼが出店しているかどうかを確認してみましょう。



ミュゼの店舗を確認する

30代で子持ちのママさんにはキッズスペース完備のディオーネがおすすめ

ディオーネのスタッフ

『子どもから目が離せない』30代のママさんには、ディオーネがピッタリです。

というのも、ディオーネはキッズスペースを完備しているからです。

目が離せない小さなお子さんがいると、どうしても一緒に行動しなければいけません。

でも、大多数の脱毛サロンでは、お子様連れは不可なのが現実です。

そんな中でキッズスペースを完備しているディオーネは、本当に女性思いの脱毛サロンで、小さい子どもがいるママさんにはありがたいばかりです。

ディオーネは「顔脱毛」が特に人気ですが、デリケートゾーンがセットになった「ハイジニーナ脱毛」、「全身脱毛」、パーツ単位で契約できる「部分脱毛」のメニューも充実しています。

まずは、通える範囲内にディオーネが出店しているかどうかを確認してみましょう。



ディオーネの店舗を確認する

30代からの全身脱毛ならキレイモがおすすめ

キレイモのスタッフ

全身脱毛したい30代の女性には、キレイモがピッタリです。

他にも全身脱毛専門店がたくさんある中でキレイモをおすすめするのは、我慢ポイントが他社と比較して極端に少ないからです。

「料金」「効果」「顔全体を含む施術範囲」「店内の雰囲気」「接客」「通いやすさ」「予約の取りやすさ」など、キレイモはすべてにおいて平均点が高く、今や全身脱毛と言えば、大多数のランキングでキレイモが1位になっています。

初めてなのに全身脱毛から始める女性は確かに少数派ですが、パーツごとにちまちまお手入れするよりも、全身を同時に始めた方が手っ取り早いですし、キレイモなら低料金なので高額な費用も不要です。

AKB48のメンバーやモデルさんなど、若い女性ばかりが通っているイメージが強いキレイモですが、実際は30代の女性も多く通っています。

30代の女性の割合はむしろ、他社より多いくらいなんです。

まずは、通える範囲内にキレイモが出店しているかどうかを確認してみましょう。



キレイモの店舗を確認する

産毛が気になる30代の女性にはストラッシュがおすすめ

ストラッシュのスタッフ

『産毛が気になる』30代の女性には、ストラッシュがピッタリです。

産毛は顔をはじめ、腕や足はもちろん肩や背中や指先までの、全身のほとんどに生えています。

これまでは産毛なんて気にも留めていなかったのに、ある日を境に突然気になってしまうものです。

鏡や写真を見て「ハッ!」とさせられたり、他人の産毛に気づいて自分に置き換えた時です。

そんな経験、あるんじゃないですか?

他社でももちろん産毛の脱毛はできますが、ストラッシュをおすすめするのは、他社とは全然違う大きな特徴があるからです。

それが「SHR方式」です。

ほとんどの脱毛サロンでは産毛には効果が落ちますが、ストラッシュならそんなことはありません。

ストラッシュは効果を得るための仕組みが、他社とは根本的に違うからです。

産毛にも効果が落ちないので、より少ない回数とより安い費用で、より高いツルスベ感が得られます。

ストラッシュは全身脱毛専門店ですが、顔だけやVIOのコースも用意されています。

研修で豊富な知識と高い技術を習得したスタッフによる施術なので、安心して任せられます。

施術室は壁で仕切られた個室で、衛生管理も徹底されています。

料金だけ見れば格安サロンの部類には入りますが、ストラッシュは大人の女性に相応しい雰囲気のお店です。

まずは、通える範囲内にストラッシュが出店しているかどうかを確認してみましょう。



ストラッシュの店舗を確認する

時間もお金も節約したい30代の女性には脱毛ラボがおすすめ

脱毛ラボのスタッフ

『結婚式に間に合わせたい』など、期限が迫っている30代の女性には、脱毛ラボがピッタリです。

せっかくきれいな衣装を身につけられる一生に一度のチャンスなのだから、自分史上最高の状態に仕上げておきたいですよね。

ムダ毛になんか、絶対に邪魔されたくありません。

でも、「時間」もないし「お金」もかけられない。

『式までには半年あるけど、脱毛するには不十分…。』

『結婚式や引っ越しなどでお金も結構かかっちゃう…。』

そんな状況でも、脱毛ラボなら大丈夫です。

脱毛ラボなら半年で6回完了しますし、どこよりも安い料金で引き受けてくれるからです。

48箇所の全身脱毛も出来ますが、少しでも予算を抑えたい方は、24箇所の部分脱毛がおすすめです。

全身から好きな部位を、24箇所自由に選べます。

まずは、通える範囲内に脱毛ラボが出店しているかどうかを確認してみましょう。



脱毛ラボの店舗を確認する

経済的に余裕がある30代の女性には銀座カラーがおすすめ

銀座カラーのスタッフ

『経済的に余裕がある』30代の女性には、銀座カラーがピッタリです。

銀座カラーの全身脱毛は、通い放題なのに料金の安さは業界随一です。

なのになぜ経済的に余裕がある30代の女性におすすめするのかといえば、オプションの「美肌潤美」が唯一無二だからです。

せっかく安く脱毛に通えるのに、あえてオプションの美肌ケアにお金をかけるなんて、経済的に余裕がないとできません。

皮膚科医と共同開発した美肌潤美は、保湿のためのヒアルロン酸やコラーゲン、美容のための天然ハーブや6種類の栄養成分をたっぷり含んだミストを、高圧噴射して肌に浸透させます。

潤いとハリ・ツヤをもたらすシャワーを全身に浴びると、ひんやりとして心地よく、ぷるっともちもちの赤ちゃん肌のように仕上がります。

こんな気持ちよさ、手で塗るだけの他社では決して味わえません。

ムダ毛がなくなるばかりかお肌まで若返った姿を想像すると、これまでに味わったことのない充足感に浸れます。

まずは、通える範囲内に銀座カラーが出店しているかどうかを確認してみましょう。



銀座カラーの店舗を確認する

美意識が動機の脱毛は30代がラストチャンス

変色したリンゴ

30代での脱毛サロンデビューが遅いんじゃないかと気後れしているかもしれませんが、そんなことを気にしている場合ではありません。

なぜなら、自分のために脱毛を始めるのは、30代がラストチャンスだからです。

脱毛サロンに通い始めるきっかけは、「カミソリ負け」「メンドクサイ」「時間がない」など、人それぞれです。

でも、突き詰めていけばそこには、『綺麗でいたい』っていう気持ちがあるはずです。

最近では50代や60代になって脱毛サロンに通い始める女性が、右肩上がりで増え続けています。

医療脱毛のリゼクリニックのデータでは、45歳以上で脱毛に通っている人数は、2010年と比較すると4.53倍だそうです。

ただし、その動機はいわゆる終活の一環で、介護脱毛が目的とのことです。

介護する側のハードルとして「局部や肛門のムダ毛」が挙がっているのは事実で、そうした負担を少しでも減らしてあげたいとの思いが、40代以降の脱毛の主な動機になっています。

つまり、40代以降は「自分のためではなく他人のための脱毛」に変わってしまうんです。

こうした現実が実際に起こっているので、30代の女性にとっては、自分のために脱毛できる時間はどんどん減っていくばかりです。

美意識は年齢とともに徐々に薄れていきますし、介護問題などもっと大きな事態にも直面します。

30代の今、せっかく脱毛サロンデビューを考えているなら、この機会に是非一歩を踏み出しましょう。

思い立った今始めないと、この先ずっとムダ毛に悩まされ続けるばかりか、時間が経てば経つほど美意識ではなく、介護脱毛が目的に変わります。

『私の人生、こんなはずじゃなかった』

なんて後悔したくなければ、美意識が動機の脱毛サロンデビューは、30代がラストチャンスです。

30代の脱毛サロンデビューは全然遅くない

30代の女性

30代での脱毛サロンデビューが遅いと気後れしてしまうのはきっと、CMや電車の中吊り広告で見かけるイメージキャラクターの影響も大きいでしょう。

それに加えて今は、高校生くらいのアイドルでも脱毛に通っているくらいなので、30代の女性が「今更感」を感じてもムリはありません。

でも、30代での脱毛サロンデビューが遅いと劣等感を感じているのは、実は自分だけだったりします。

サロン側からしてみればお客さんが増えるわけですから、スタッフから感謝はされてもむげに扱われたりはしません。

脱毛サロンに通っていると、同年代や年上の人たちからだけでなく、年下の10代や20代の女性からも、「女子力が高い」と一目置かれます。

年齢を感じさせない美魔女を、羨望の眼差しで見ているのと同じです。

実際に通い始めると分かりますが、40代や50代とおぼしき女性も、たまに見かけます。

30代で脱毛サロンに通っていても、何もおかしくありません。