アイセル(icell)の脱毛が新宿で脚光を浴びるワケ

アイセル(icell)は、新宿に1店舗しかない脱毛サロンでしたが、2019年1月現在、池袋と心斎橋にもオープンしています。今後も新規出店予定があります。

大手人気脱毛サロンが集中する新宿で、アイセル(icell)は意外(!?)にも脚光を浴びています。

地域密着型だからこそ味わえる利便性と、私たちの希望を叶えてくれる最先端技術が、アイセル(icell)の脱毛の最大の魅力です。

アイセルへのお申し込みはこちら

  1. 人数制限で予約が取りやすい
  2. 皮膚科医推薦のSHR方式
  3. 最短3ヶ月で全身6回が完了
  4. サロン同士で比較しても痛くない


アイセルは予約が取りやすい脱毛サロン

カレンダー

脱毛サロンに通っていくうえで、必ずと言っていいほど不満の上位にランキングされる項目があります。

『予約が取れない』

どんなに「予約が取りやすい」と謳ってはいても、人気店になればなるほど、夏に近づけば近づくほど、都心に近ければ近いほど、予約を取るのは難しくなるのが現実です。

でも新宿の脱毛サロン「アイセル(icell)」なら、そんな心配はいりません。

アイセルは毎月の新規契約人数を制限

靴箱

アイセル(icell)では、新規契約人数に制限をかけています。

キャパシティーを超えない人数制限によって、毎月の予約枠を確保しているんです。

大手人気脱毛サロンで予約が取れなくなるのは、許容範囲を超えた新規契約を獲得し続けているからです。

店舗のベッド数、スタッフの人数、営業時間を掛け合わせれば、毎月の上限は自然と明らかになります。

ちなみにアイセル(icell)では、1ヶ月の対応人数の上限を630人と決めています。

630人-既存会員数=新規契約の上限になります。

ただし裏を返せば、申し込んでも断られるケースだって充分あり得る、ということです。

もしも予約の取りやすさを最優先に考えるなら、申し込みは早めに済ませたほうがいいでしょう。

アイセルは全身脱毛1回が30分で完了

時計

アイセル(icell)では、最速30分の施術で全身脱毛1回が完了します。

施術時間が短ければ、予約枠もそれだけ多く確保できます。

慌ただしい印象かもしれませんが、予約枠は1時間対応なので、せかせかした感じにはならないので安心です。

アイセルは22時まで営業で年中無休

関東 白地図

アイセル(icell)は、年中無休で22時まで営業しています。

交通の便もいい新宿なので、東京都全域はもちろん、神奈川県、埼玉県、千葉県からでも充分通えます。

アイセルはLINEで当日予約できる

スマホを操作

脱毛サロンの予約では通常、2ヶ月以上先のスケジュールを抑えます。

予約時には予期できなかった生理や急用に見舞われると、変更やキャンセルを余儀なくされます。

そんな時に困るのが、変更後の予約日です。

更に2ヶ月先でしか予約できないサロンも多々あり、施術間隔が4ヶ月空くこともしばしばです。

でも、予約枠が確保してあるアイセル(icell)なら、当日予約だってできるので安心です。

希望すればLINEで予約の空き情報が毎日配信されるので、「変更後に数ヶ月先まで取れない」なんて不満を感じずに済みます。

アイセル(icell)の脱毛効果

皮膚科医からの推薦文

アイセル(icell)の脱毛が脚光を浴びているもう一つの大きな理由が、効果に関するものです。

アイセル(icell)ではSHR方式を採用していて、皮膚科医からの推薦も受けています。

石田和男医師からの推薦文を引用して紹介します。

今なら従来の光脱毛やレーザー脱毛より、最新のSHR方式をおすすめしています。皮膚への影響や医学的な観点から考えても、従来の光脱毛よりSHR方式を推奨いたします。理由は、脱毛理論が根本的に違っており、肌へ影響する範囲が少ないため、痛みもなく、ストレスもかかりません。最新のSHR方式の機器を使用します。

皮膚科医からも推薦されるSHR方式には、私たちの希望を叶えてくれる要素が盛りだくさんです。

ひとつずつ解説していきます。

アイセルの脱毛は毛周期に合わせる必要なし

余裕の表情

アイセル(icell)では、毛周期に合わせる必要がないので、スピード脱毛が可能です。

おかげで、通う期間が大幅に短縮できます。

最短なら2週間に1度の施術が可能で、効果もしっかり発揮してくれます。

秘密は、照射するターゲットです。

レーザーをはじめ、IPL方式やSSC方式などの従来方式では黒い毛根がターゲットですが、アイセル(icell)では「毛包」が照射対象です。

実は従来方式では、黒い毛根にしか効果を発揮できません。

毛根が黒くなるのは、「成長期」「退行期」「休止期」の毛周期の中でも、「成長期」だけです。

次のサイクルに移行するまでには、およそ2ヶ月から3ヶ月の期間がかかります。

効果が得られる時期は2ヶ月から3ヶ月にたったの1度なので、施術ペースは遅く、完了までには長期間通わなければいけません。

一方のアイセル(icell)では黒い毛根に依存していないので、「成長期」を待つ必要がありません。つまり、毛周期を無視できます。

アイセル(icell) SHR方式 仕組み

SHR方式は、毛包への蓄熱によって効果を得ます。今生えている毛にも、これから生えてくる毛の元になる発毛因子にも、どちらにも作用します。

ターゲットが毛包になっているだけですが、これでもう、長い期間お手入れに通う必要がなくなります。

アイセルの脱毛は最短3ヶ月で全身6回が完了

指でバツ印

アイセル(icell)で脱毛すれば、全身6回が僅か3ヶ月で終わります。

これまで12ヶ月から18ヶ月かかっていた期間が、たったの3ヶ月です。

毛周期を無視して最短2週間に1度通えるので、最速での完了を目指すには、アイセル(icell)がピッタリです。

施術間隔を短縮しただけでは、効果は期待できません。

予約が取れなければ、進みません。

アイセル(icell)は、スピード脱毛にはうってつけのサロンです。

アイセルの脱毛はサロン同士で比較しても痛くない

温度計

アイセル(icell)の脱毛は、痛くないと評判です。

他のサロンでも「痛くない」とアピールしていますが、表現が曖昧で具体性に欠けます。

口コミを見ると「痛かった」っていう女性だっていますし、「個人差だ」って一蹴されます。

でもアイセル(icell)の場合は、どの位痛くないのか、分かりやすいデータを示せます。

そもそも痛みの原因は、熱によるダメージです。

レーザー脱毛では約200℃、光脱毛では約80℃に達します。でも、SHR方式は約50℃と低温です。

他のサロンよりも痛くないのは、より低温だからです。

アイセルの脱毛方式は産毛にもバッチリ作用

産毛の施術の様子

アイセル(icell)で脱毛すれば、産毛への効果も実感できます。

IPL方式やSSC方式は黒い色素にしか反応しないので、色の薄い産毛には充分な効果を発揮できません。

でも、SHR方式なら色の濃さは無関係なので、色の薄い産毛であっても、変わらない効果を発揮できます。

全身の大部分は産毛です。

産毛への効果の違いが、通う期間や回数、支払総額にも影響します。

アイセルの脱毛は顔全体もVIOも施術範囲

アイセル(icell) 全身 範囲

アイセル(icell)の全身脱毛は、顔全体とVIOも施術範囲に入っています。

特に顔の施術範囲は広く、おでこや頬も含まれています。

アイセル(icell)の脱毛料金

頭を抱える

アイセル(icell)の脱毛は、料金プランが分かりづらいのが難点です。

ホームページに、詳しい内容が掲載されていないからです。

料金プランは、全身脱毛の「月謝制」と「パックプラン」がメインなので、違いが分かるようにそれぞれ補足を加えて紹介します。

アイセルの月謝制

忙しい

アイセル(icell)の月謝制は、毎月支払いが発生する1ヶ月単位の契約です。ローンを組んで分割払いするわけではありません。

月額料金は、9,980円の定額です。

1ヶ月に2度通って2ヶ月で全身1回が完了するので、単価は9,980×2=19,960円です。

全身1回完了までには、2ヶ月で4度の施術が必要です。

月謝制は現在、2ヶ月無料キャンペーン中ですが、契約は4ヶ月からが条件になっています。

シェービング代は有料で、1,000円の追加料金がかかります。

予約の変更やキャンセルは、1,000円の支払いと1回分消化を伴います。

アイセルのパックプラン

コストカット

アイセル(icell)のパックプランは、「通常プラン」と「集中プラン」のどちらかを選べます。

相違点 料金 完了まで 毎月の施術回数 保証期間
通常 96,000 6ヶ月 1 6ヶ月
集中 108,000 3ヶ月 2 5ヶ月



シェービング代は無料です。

予約の変更やキャンセルは、2日前までは無料、前日は1,000円の追加料金、当日は1,000円の支払いと1回分消化を伴います。

スピード脱毛を希望するなら、パックプランのどちらかを選びます。

アイセルの部分脱毛

背中のお手入れ

アイセル(icell)では、部分脱毛も受けられます。

Sパーツの料金は、1部位1回2,000円。

Lパーツの料金は、1部位1回8,000円。

アイセルはお試しプランもアリ

すね毛のお手入れ

アイセル(icell)には、お試しプランが用意されています。

3,240円の料金で、SHR方式を体験できます。

両腕全部、または両脚全部に照射してもらえて、契約前にどんなものかを確認できます。

アイセルの割引プラン

アイセル(icell)には、「乗り換え割」「ペア割」「友達紹介キャンペーン」があります。

乗り換え割

「乗り換え割」は、いくら割引になるのかが、残念ながら分かりません。無料カウンセリングで確認してみてください。

ペア割

「ペア割」は、友達と一緒にカウンセリングに行って、契約すれば受けられる割引です。合計金額の10%オフか、全身1回分がプレゼントされます。

友達紹介キャンペーン

「友達紹介キャンペーン」は、あなたが契約後にお友達を紹介することで、どちらも特典が受け取れます。紹介した人には全身1回、紹介された方には全身1回か合計金額の10%オフのどちらかです。

アイセル(icell)の悪い口コミ

泣く

アイセル(icell)は口コミの数自体が少ないのが難点です。

他社の悪い口コミを参考にしながら、アイセル(icell)に置き換えてみます。

月謝制は遅いし通いにくい

『月謝制は月に2度も通わないといけないし、2ヶ月でやっと全身1回が終わるので遅い』と不満を漏らしている女性がいます。

ホームページにしっかりした説明が書かれていないせいで、月謝制でもスピード脱毛ができると勘違いしてしまいます。

無料カウンセリングでも、通い方の確認は必須です。

スピード重視ならパックプラン

もしも完了までのスピードを重視するなら、パックプランを選ぶべきです。

3ヶ月で6回完了する集中プランと、半年で6回完了する通常プランが用意されてます。

6回では効果なし?

『6回では効果がない』という口コミもありがちです。

産毛にも変わらない効果を発揮できるSHR脱毛ですが、6回でツルスベになるのは厳しいかもしれません。

1番人気は12回パック

アイセル(icell)で一番人気のプランは、実は12回パックだそうです。

少なくとも、『6回では満足できないかも』くらいのつもりでいた方が無難です。

料金は非公開で分からないので、無料カウンセリングで確認しましょう。

日焼けしすぎは断られる?

アイセル(icell)では、日焼けした肌でも安全に施術を受けられますが、勘違いは禁物です。

どんなに日焼けしても大丈夫なわけではありません。せいぜい、日常生活レベルだと心得ましょう。

海やプールで遊びまくった挙句に日焼けすれば、たとえアイセル(icell)でも施術を断られかねません。

日焼けは皮膚の炎症

日焼けで施術が断られるのは、皮膚への過剰なダメージを避けるためです。

日焼けは皮膚が炎症を起こした状態なので、さらに熱を加えると、症状が悪化してしまいます。

少なくとも、肌が赤く炎症しているときはNG、と明言されています。

それ以外で施術がNGになる目安も、無料カウンセリングで確認しておきましょう。

ペナルティを受ける

予約の変更やキャンセルをすると、ペナルティを受ける可能性があります。

1,000円のキャンセル料、1回分消化、その両方、の3つの可能性があります。

予約変更の期限

アイセル(icell)では、契約プランによって予約変更の期限が違います。

期限 2日前 前日 当日
パック 無料 千円 千円+1回消化
月額 千円+1回消化 千円+1回消化 千円+1回消化

新宿の脱毛サロン【アイセル(icell)】のまとめ

ファイルを持つ

アイセル(icell)の脱毛が、大手人気サロンが集中している新宿で、なぜ注目されているのかを解体してきましたが、最後にここでまとめておきます。

  1. 人数制限で予約が取りやすい
  2. 皮膚科医推薦のSHR方式
  3. 最短3ヶ月で全身6回が完了
  4. サロン同士で比較しても痛くない

脱毛サロンを利用するにあたって、常に不満に思われる「予約の取りづらさ」「長期間通う煩わしさ」

アイセル(icell)は、たった1店舗しかない知名度も低い脱毛サロンにもかかわらず、この両方を解決できているからこそ、脚光を浴びているわけです。



アイセルへのお申し込みはこちらから
脱毛サロンicell