全身脱毛を「早い」「安い」で選ぶためのチェックポイント!


『全身脱毛は「早い・安い」で選びたい!』


全身脱毛って「通う期間が長くてその上料金が高い」、ってイメージが長らく定着していました。
でも今は違います。むしろ「早い・安い」が当たり前になりつつあります。
ただ、沢山の脱毛サロンやクリニックの中からどうやって「早い・安い」を選べばいいのか分からない、って方も多いんじゃないでしょうか?
そこでここでは、全身脱毛が「早い・安い」を見極めるポイントを分かりやすく解説するとともに、厳選したおすすめサロンやクリニックもあわせて紹介します。



タップで今すぐチェック!

「早い・安い」全身脱毛の厳選リストにジャンプ





全身脱毛の完了が早いサロンは料金も安い!

スピード重視で完了が早い全身脱毛が後発のサロンを中心にどんどん増加中で、人気を集めています。
ほんの数年前までは全身脱毛に2年や3年も通うのは当たり前でしたが、今は最短なら半年で完了するほど期間が短縮されています。


    ■全身脱毛の完了が早いメリット

  1. 通うストレスを軽減できる
  2. 接客や施術に一切不満がなくても、通い続けること自体にストレスを感じるのは私だけでしょうか?通う期間が短ければ、それだけストレスを感じる期間も短縮できます。
  3. 効果の実感が早い
  4. 完了する季節は始める時期や契約回数によっても左右されますが、最低限の効果なら冬から始めても次の夏に間に合います。
  5. 肌に優しい
  6. 完了が早ければ自己処理の期間も短縮できるので、ムダ毛処理で肌を傷める期間も短縮できます。
  7. 施術時間も短い
  8. 完了が早い全身脱毛は、通う期間だけでなく施術が早いのも特徴です。
    連射式のマシンで1回の施術時間が約60分とスピーディー。
    短時間の施術なので平日の仕事帰りにも余裕で通えますし、何より予約が混み合う土日祝日を避けられます。
    そればかりか、店舗の回転率が上がって予約が取りやすくなるのも大きなメリットです。
  9. 実は料金も安い
  10. 完了が早い全身脱毛では、料金も安い傾向も見られます。
    もちろん全社ではありませんが、一般的な全身脱毛だと6回で10万円を越えますが、完了が早い全身脱毛のサロンの大半では、6回で10万円未満となっています。



注意!

完了が早いのは施術ペースが早いからで、毎月1回と短期集中型です。
従来よりも短いスパンで通うので、毎月通えない人には不向きかもしれません。


全身脱毛が早くて安いサロン【BEST4】

全身脱毛の完了が早いサロンは、料金も安い傾向が見られます。
以下の一覧表は6回完了するまでの期間や料金をまとめたもので、上段が早くて安いサロン、下段が一般的なサロンです。


全身脱毛が早くて安いサロン【BEST4】

サロン名 所要期間 料金 保証期間 施術時間
アイセル 半年 96,000円 6ヶ月 30分
ストラッシュ 半年 95,760円 10ヵ月 60分
ラココ 半年 79,000円 6ヶ月 30分
脱毛ラボ 半年 159,980円 6ヶ月 60分

一般的なサロン

サロン名 所要期間 料金 保証期間 施術時間
ディオーネ 半年 210,000円 1年 90分
ミュゼ 1年半 189,000円 3年 60分
キレイモ 1年 114,000円 2年 90分
銀座カラー 9ヶ月 99,000円 なし 60分



両者では各項目で明らかな差が見て取れますが、最大の違いは施術方式です。

全身脱毛1回当たりの施術時間は30分から90分と高速で、どのサロンでも以前よりも早いのが分かります。
近年は機械も進化して、数年前はトータルで2時間から3時間以上かかっていた施術時間も、今ではどのサロンでも大抵は60分から120分程度にまで短縮されています。
また、アイセルやラココのように、1人ではなく複数のエステティシャンでの施術によって、1回当たりの終了時間を早くするケースも見られます。

その他の注意点としては、保証期間が短い点です。
保証期間を過ぎると、未消化回数分の施術は受けられなくなります。


完了が早い全身脱毛は施術方式で選ぶ

完了が早い全身脱毛を選ぶ際に何より重視したいのが、施術方式です。
全身脱毛の完了が早いとPRしているサロンでも、採用している施術方式は様々です。
大きな括りでは「光(フラッシュ)」ですが、「SHR」「SSC」「IPL」「ハイパースキン」などに分類できます。



最短なら2週間に1度の短いペースで通えると謳っているサロンも見かけますが、本当に効果が実感できるかどうかは別問題です。



そこで、完了が早い全身脱毛を選ぶ際に何よりも重要なポイントとなるのが、施術方式です。
なぜなら、施術方式によっては効果が伴わない可能性が充分あり得るからです。
間違った選択肢を選んでしまえば、時間とお金を無駄にするだけです。


一般的な施術方式が脱毛効果を得る仕組み毛周期
一般的な施術方式では、単に施術間隔を短縮しただけでは効果が期待できません。
IPL方式やSSC方式では、黒くなった毛根に熱でダメージを与えて効果を得ています。
そして、毛根が黒くなるのは毛周期の中でも「成長期」だけです。
そのためIPL方式やSSC方式では、毛周期に合わせなければ効果が得られないんです。


毛周期とは、「成長期」「退行期」「休止期」からなる毛の生え替わりのサイクルで、それぞれの移行期間は概ね2ヶ月から3ヶ月です。
今でも大半の施術方式では脱毛の効果を得るうえで、毛周期とは切っても切れない関係にあります。


つまり、黒くなった毛根にしか作用できない施術方式で毛周期を無視しても、ムダ打ちばかりで効果は全然期待できないんです。



ですが、毛周期を無視しても効果が期待できる施術方式があります!



それが、最新理論に基づく話題のSHR方式です。
SHR(スーパー・ヘア・リムーバル)方式は、別名では「蓄熱式」とも呼ばれます。

SHR方式を採用しているのは、【BEST4】に挙げた「アイセル」「ストラッシュ」「ラココ」「脱毛ラボ」の4社です。
脱毛ラボはSSC方式でしたが、現在はSHR方式の導入が進んでいます。2019年8月現在、35店舗に導入されていて、今後は全店に導入される予定です。

「アイセル」も「ストラッシュ」も「ラココ」も後発オープンで知名度は低めでマイナーですが、実は芸能人やタレントさんをはじめ、モデルなどの有名人もたくさん通っているサロンです。


SHR方式はなぜ完了が早いうえに効果も期待できるの?

SHR方式

SHR方式では2ヶ月から3ヶ月ペースで移行する毛周期を完全に無視しているので完了が早いわけですが、ではなぜ効果も期待できるんでしょうか?



その答は、メラニン色素に依存していないからです。



つまり、SHR方式は黒い毛根を直接狙わなくても効果を発揮できるので、毛周期に合わせる必要がないんです。



SHR方式のPOINT!SHR方式と従来方式の仕組みの違い
SHR方式では毛根に直接ダメージを与えるのではなく、毛包への蓄熱で毛根に間接的にダメージを与えています。
更に重要なポイントが、毛包には発毛因子を産出するバルジ領域が含まれる点です。
つまりSHR方式では、今生えている毛にもこれから生えてくる毛にも効果を発揮できるんです。



更に、SHR方式はメラニン色素に依存しないので、以下のようなメリットもあります。

    ■SHR方式のメリット

  1. 産毛にも効果が落ちない
  2. 細くて色が薄い産毛にもしっかり作用できます。
  3. 日焼けに寛容
  4. 色黒の肌でも火傷の心配がありません。
  5. 色素沈着や黒ずみにも照射可能
  6. 黒い色に反応しないので安全です。
  7. ホクロや金髪にも有効
  8. 照射対象にメラニン色素の有無は問いません。
  9. サロン同士で比較しても痛くない
  10. 施術時の温度が他社の約80℃に対して約50℃と低温。

SSC方式の全身脱毛も早いけど効果は弱め

フィリニープジェル 効果

SSC方式は、「脱毛ラボ」「ミュゼ」で採用されています。
脱毛ラボの約半数の店舗では、まだしばらくの間はSSC方式での施術となります。
ミュゼ(musee)でも早いペースの施術は受けられますが、有料会員サービスの「ミュゼスターメンバーシップ」への入会が必要です。
そもそもミュゼの全身脱毛は高額ですし、顔のお手入れが一切してもらえないので、おすすめしません。
ミュゼは、ワキとVラインの通い放題で充分です。

SSC方式は、光と抑毛成分を併用しています。
光による直接的なダメージと、抑毛成分による間接的な作用が効果の2本柱になっています。
施術ペースが早い全身脱毛では、抑毛成分による効果が大半の役割を果たします。

ただ、毛に熱でダメージを与えられないので、効果は弱めです。

抑毛成分での効果は、毛を細く柔らかく変化させ、生えてこないようにします。

IPL方式で完了が早い全身脱毛はムリ

IPL方式はほとんどのサロンで導入されていて、実績では間違いなく一番です。
「キレイモ(KIREIMO)」「銀座カラー」「シースリー(C3)」で採用されています。

長期間にわたって主流の施術方式として活躍してきたIPL方式ですが、徐々に不満を感じられ始めたのも事実です。
あなたにも心当たりがあるんじゃないでしょうか?
太く濃い毛ほどよく反応して効果が表われやすい反面、以下のようなデメリットに皆さん気付き始めています。

    ■IPL方式で感じる不満

  1. 完了までの期間が長い
  2. 産毛への効果がよくわからない
  3. 日焼けすると断られる
  4. 耐えられるけど少しは痛い



IPL方式では成長期の黒くなった毛根をターゲットにしているので、毛周期を無視できません。
そのため、最低でも2ヶ月は間隔を空けなければ効果が見込めないので、完了までの期間が長くなります。

IPL方式は色の薄い産毛には反応しづらいのに、色黒の肌やホクロや色素沈着には反応する危険性があります。
医療脱毛と比較すれば痛くありませんが、デリケートゾーンなどは多少の痛みを感じます。

ハイパースキン脱毛でも早い全身脱毛は不可

ハイパースキン脱毛 仕組み

ハイパースキン脱毛は、ディオーネで採用されています。
照射部位への負担が極端に小さく、子どもでも安全に受けられて、肌に優しいと評判です。
敏感肌やアトピーや乾燥肌などのトラブルに悩みがちな女性でも、安心して受けられるのが大きなメリットです。

ハイパースキン脱毛は他のどの施術方式とも違い、休止期の発毛因子に働きかけます。
つまり、これから生えてくる毛を未然になくすのが、ハイパースキン脱毛のメカニズムです。
ただ、休止期も毛周期のひとつで定期的に移行するので、結局毛周期は無視できません。
ディオーネでは最短2週間に1度の早いペースで通えると説明されていますが、矛盾しています。

しかも料金も高いので、「早い・安い」には該当しません。

完了が早い全身脱毛での注意点

完了が早い全身脱毛なら選択肢はSHR方式の一択ですが、注意点もあります。
失敗したくない人は、ここからが重要です。
情報不足が原因で損したり後悔しないためにも、事前に注意点をチェックしておきましょう。

    ■完了が早い全身脱毛での注意点

  1. 「完了」とはあくまでも契約回数
  2. 現実的な通うペースは1ヶ月に1度
  3. 保証期間は短い
  4. パックプラン以外ではムリ
  5. 予約が取れなければ無意味
  6. 積極的な日焼けは避けるべき

「完了」とは契約回数の消化

「完了」と聞くとムダ毛がまったくないツルツルな状態をイメージする女性も多いかもしれませんが、実際の意味合いは違います。
「完了」とは、あくまでも「契約回数を消化しきる」という意味に過ぎません。
回数と効果が比例する点は従来通りなので、回数が増えれば通う期間も長くなります。
ただし、一般的なサロンと比較すると、短期間で終わります。

施術ペースは月イチが無難

完了が早い全身脱毛なら半年で12回のお手入れも理論的には可能ですが、あくまでも最短ならという仮定の話です。
現実的には予約状況に左右されるので、月イチペースで年間に12回が妥当と考えるのが無難です。
「最短なら2週間に1度」という表現はあくまでも仮定であることを、よく認識しておきましょう。

保証期間に要注意

上でも触れましたが、完了が早い全身脱毛は保証期間が短いので要注意です。
うっかりしていると消化しきらずに期限切れになるので、集中して通いましょう。

契約はパックプランが必須

全身脱毛を早く終わらせるためには、契約条件にも注意が必要です。
契約形態には「回数パックプラン」「月額制」「通い放題」などがありますが、全身脱毛が早く終わるコースは、「回数パックプラン」だけです。

月々定額で通える月額制では基本的に1度の施術で全身1回が終わりませんし、通い放題にはそもそも終わりがないからです。
ここでいう月額制とは、支払総額を元にローンを組んで分割払いするのではなく、毎月支払いが発生して月初に前払いする通い方です。

期間も回数も無制限の通い放題専門のシースリーでは、完了が早い全身脱毛は用意されていません。

他にも都度払いや単発プランなどが見られますが、いずれも対象外です。
間違っても目先の金額だけで月額制を選ばないようにしましょう。

予約が取れないなら意味がない

いくら早いペースで施術ができて効果が期待できても、予約が2ヶ月待ちなどでは意味がありません。

予約の取りやすさは主に、「施術時間」「営業時間」「ベッド数」によって決まります。
幸い【BEST4】のサロンでは、月イチペースで予約が取れているようです。

また、予約ごとに店舗移動ができた方が、希望通りの予約が取りやすくなります。
予約ごとに店舗移動ができるのは、ストラッシュです。

そして、意外に見落としがちなのがキャンセルや変更後の予約の取りやすさです。
人気サロンになるほど予約の取り直しが難しくなって、数ヶ月待ちが起こりやすくなります。
全身脱毛で早い完了を目指すなら是が非でも避けたい事態ですが、「アイセル」「ストラッシュ」「ラココ」なら、予約が取れないリスクも低く済みそうです。

積極的な日焼けは避けるべき

全身脱毛の完了が早いSHR方式は、「日焼けに寛容」とご紹介しました。

ただし、日焼けして炎症を起こした状態では、ヤケドの危険性を考慮して断られる可能性が高まります。
積極的な日焼けはもちろん避けるべきですが、強烈な日差しが続く酷暑の中では、日常的な紫外線ケアも心掛けるといいでしょう。

完了が早い医療脱毛

医療脱毛が早いなんて間違いだと指摘する看護師

クリニックや美容外科などでの医療脱毛なら、SHR方式のサロンよりももっと早く終わりそうって思いませんか?

確かにレーザーは永久脱毛と言われるほど効果が高いので、少ない回数で完了できます。
ですが、一般的なレーザー脱毛では必ずしも短期間では終わりません。

ただ、中には以下のような例外のクリニックもあります。
完了までの所要期間に注目してください。


完了が早いクリニック

クリニック名 所要期間 回数 料金
リゼクリニック 24ヶ月 5 397,000円
KM新宿クリニック 最短4ヶ月 5 288,000円
ブランクリニック 8ヶ月 4 176,000円
レジーナクリニック 8ヶ月 5 393,000円



満足するまでの回数をサロンに換算すると、12回に相当します。
月イチのペースで通えば、12ヶ月かかります。
つまり、最近ではクリニックでの医療レーザー脱毛でも、短期間に終わるようになったんです。

全身脱毛の完了が早い最新の医療脱毛マシン

蓄熱式レーザー脱毛機

医療脱毛でも最近では、画期的なマシンが開発されています。
実は一覧にしたクリニックはすべて、蓄熱式レーザー脱毛機を導入しています。

機種こそ違いますが、「メディオスターNexT Pro」「ソプラノアイスプラチナム」です。

KM新宿クリニックではハヤブサ(HAYABUSA)と呼称されていますが、機種としては「メディオスターNexT Pro」です。

蓄熱式とは、SHR方式の別名でもあります。
ちなみにストラッシュやラココで使われている機種は、ルミクスツインというマシンです。

従来のレーザー脱毛では毛根を破壊していましたが、蓄熱式では発毛因子を産出するバルジ領域にダメージを与えます。
つまり、クリニックでも毛周期を無視して効果が得られる早い全身脱毛が可能になったんです。



ただし、それでも大半のクリニックではほぼ、1度の施術で全身すべてへの照射ができないので、2分割か4分割で進めていきます。
そのため、通う回数は多くなりがちです。

レーザーは照射口が狭いので、広範囲への施術が苦手なんです。
1回当たりの照射面積が狭いので、当然施術時間も長くかかります。

また、複数のレーザー脱毛機を導入しているクリニックでは、蓄熱式レーザー脱毛機だけの指定はできません。
上記では、「リゼ」と「レジーナ」が該当します。

蓄熱式レーザー脱毛機での施術が確実に受けられ、なおかつ施術時間と料金にも納得できるなら、医療脱毛も充分選択肢になり得ます。
上記で言えば、「KM」と「ブラン」です。

「早い・安い」全身脱毛なら蓄熱式がおすすめ

早くて安い全身脱毛を選ぶ上でのチェックポイントや注意点を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
最後にここでまとめておきます。

  1. 施術方式のチェックは必須
  2. 蓄熱式なら早いし安い
  3. 対象コースはパックプランのみ
  4. 日焼けでの炎症は断られる
  5. 予約の取りやすさとは一心同体
  6. 医療脱毛も選択肢



全身脱毛の完了が早いサロンやクリニックを選ぶ条件は、蓄熱式(SHR方式)での施術です。
「脱毛ラボ」は約半数の店舗ではまだSHR方式ではなく料金も高めなので、除外します。
残った候補は、「アイセル」「ストラッシュ」「ラココ」「KM新宿クリニック」「ブランクリニック」の5つです。
それぞれの特徴を、簡潔にご紹介します。

アイセルは予約管理が徹底された新宿の脱毛サロン

アイセル

アイセルは新宿に1店舗しかありませんが、通える人には強くおすすめしたいサロンです。
なぜなら、予約管理が徹底されていて予約が非常に取りやすいからです。

その予約管理の方法とは、新規募集人数を店舗のキャパシティ内に制限することです。
他社では2週間に1度の施術は「最短なら」という条件付きですが、アイセルの集中プランで契約すれば1ヶ月に2度の施術は確実に受けられます。
早さ重視なら、アイセルの集中プランよりおすすめできるモノはありません。

また、通常プランでも予約が取りやすいので、どこよりも安心して通えます。


アイセルの6回パックプラン
通常 集中
料金 96,000円 108,000円
完了までの期間 6ヶ月 3ヶ月
1ヶ月に通える回数 1 2
保証期間 6ヶ月 5ヶ月

<新宿で予約が取りやすい脱毛サロン>
※限定人数のみ募集中!

ストラッシュは割引が充実している脱毛サロン

ストラッシュ

ストラッシュ(STLASSH)では割引プランが複数用意されているので、料金は更に安くなります。

他社の脱毛を経験している人は、リベンジ脱毛割(乗り換え割)が利用できて、最大30%オフになります。
学生の方なら学割が利用できて、同じく最大で30%オフになります。
友達と一緒にカウンセリングを受けて契約すれば、ペア割で最大で30%オフになります。


ストラッシュの料金

回数 6回 12回 18回
全身 95,760円 181,800円 262,440円
完了時期 6ヶ月後 12ヶ月後 18ヶ月後
保証期間 10ヵ月 1年 2年



シェービングサービス代も無料で、追加料金は一切不要です。
パックプランは現金かクレジットカードでの一括払いが原則ですが、相談すれば分割にも応じてもらえるようです。

ストラッシュもリーズナブルな料金で質素な部類に入りますが、パウダールーム完備の完全個室で、衛生管理もしっかり行われています。
店内も落ち着いた雰囲気なので、リラックスした状態でお手入れしてもらえます。

実際に無料カウンセリングのために店舗を訪れれば、スタッフの接客対応やお店の雰囲気も体感できるのでおすすめです。
無料カウンセリングは疑問や不安をなくしてくれる場であって、勧誘や契約の強要なんてされないので、心置きなく品定めできます。

ストラッシュは全国展開真っ最中ですが、新しい地域よりも先に、同じエリア内での複数出店を優先させることで、既存顧客の予約枠を確保しています。
口コミでも「予約が取れない」という不満は、ほぼ見かけません。


<「痛み」「日焼け」「産毛」も問題なし>
※4年連続!医療関係者が選ぶNo.1脱毛サロン

ラココはカスタマイズプランが魅力の脱毛サロン

ラココ



ラココは脱毛機メーカーがプロデュースしているので、料金は他のどのサロンよりも格安です。
パックプランでは、「顔」と「VIO」の有無がそれぞれ選択できます。


ラココのパックプラン
コース名 5回
顔、VIOナシ 59,000円
顔orVIOアリ 69,000円
顔、VIOアリ 79,000円
完了時期 6ヶ月後
保証期間 6ヶ月



ただ、ラココではパックプランでも契約できますが、一番のおすすめはカスタマイズプランです。
全身を同じ回数お手入れしても、全部位にまったく同じ効果は現われないものです。
回数不足を感じる部位が出てしまうのは、パックプランでの悩ましい現実です。

でもラココのカスタマイズプランなら、部位に合わせて回数を調整できます。
同じ予算で脱毛するなら、カスタマイズプランの方が全身をムラなくお手入れできます。

具体的な支払総額は無料カウンセリングでカスタマイズプランが完成してからでないと分かりませんが、月額3,000円で始められます。



ラココは全サロンの相場と比較しても料金は安いですが、格安サロンならではの不満も聞こえてきます。
「施術ルームの仕切りがカーテンだけだった」などの口コミです。

また、各種割引は商品券での還元なので支払総額は安くなりませんが、現金の出費で他社と比較しても、ラココの方が安いくらいの激安です。
予算を少しでも抑えたいなら、ラココがおすすめです。

また、ラココは店舗数が多い割に知名度がそれほど高くないので、皮肉にも予約は取りやすいです。


<選択と集中でリーズナブルなお手入れ>
【ラココ】の無料相談に予約
※無料で作成!あなただけのカスタマイズプラン

KM新宿クリニック

KM新宿クリニック



KM新宿クリニックでは蓄熱式レーザー脱毛機のみでの施術となっているので、機種の心配は不要です。
新宿か銀座のどちらかに通える人限定になってしまいますが、院数が少ないのは基本的にはどこのクリニックにも共通しています。
最近では更に料金が安いクリニックも出てきましたが、それでも充分すぎるほどの低料金は魅力です。


KM新宿クリニックの料金
5回
全身
(顔・VIO除く)
198,000円
全身+顔 248,000円
全身+VIO 248,000円
全身+顔+VIO 288,000円
完了時期 4ヶ月
保証期間 3年



KM新宿クリニックでは、全身1回の施術は上半身と下半身に分割されます。
所要時間はそれぞれ、1時間から1時間半です。
完了までの最短期間は短いですが、保証期間(有効期限)には余裕があるので期限切れの心配はいりません。


<間近5cmでも365日自信のムダ毛レス肌!>
KMクリニックの無料相談に予約
※部分脱毛にも対応!

ブランクリニック

ブランクリニック

ブランクリニックで使われている脱毛マシンは、公式サイトでは「蓄熱式」ではなく「次世代医療レーザー脱毛機」としか表記されていません。
ですが、「次世代医療レーザー脱毛機」の特徴を見れば、蓄熱式そのものです。

ブランクリニック メリット



ブランクリニックでは、料金がよりリーズナブルなエコ得プランがおすすめです。
回数は4回と少ないですが、1回単位での追加の施術も可能です。


ブランクリニックのエコ得プラン
エコ得プラン 4回 追加1回
全身(顔・VIO除く) 96,000円 24,000円
全身+顔 136,000円 34,000円
全身+VIO 136,000円 34,000円
全身+顔+VIO 176,000円 44,000円
完了時期 8ヶ月
保証期間 2年



ただし、注意点もあります。
エコ得プランは、規定数に達した時点で受付が締め切られるとのことです。
1ヶ月の募集人数に上限が設けられているのか、それとも総数での上限が設けられているのかは分かりませんが、とにかく人数制限がかかっていることだけは間違いありません。
そしてもう1点、ブランクリニックのエコ得プランでは、土・日・祝日の施術には別途1,000円(税込)必要になります。

ただ、この程度の制約との引き換えなら、むしろお得感の方が勝ります。

支払い方法は一括だけでなく、分割払いもできます。
「顔」や「VIO」の有無にもよりますが、月々5,000円程度で医療レーザー脱毛が受けられます。

また、ブランクリニックで特徴的なのが、全身を分割しない施術の進め方です。
経験豊富な看護師とアシスタントの2名体制で丁寧に施術を行い、1回約1時間の施術で全身1回が終わります。
クリニックで不満に思いがちな点を汲み取って対応してくれているので、とても通いやすくなっています。


<次世代医療レーザー脱毛機とは蓄熱式!>
ブランクリニックの無料相談に予約
※サロン並みの低料金!