永久保証してくれる脱毛サロン

永久保証してくれる脱毛サロンに通いたいなら、以下の3社がおすすめです。

ミュゼの「両ワキ+Vライン」6回コースは、期間も回数も無制限の通い放題に変更が可能です。
ミュゼが提携するクレジットカード「Mカード」に同時申し込みするだけでOKです。



ミュゼの今月のお得情報!
100円

詳しくは公式キャンペーンページでCHECK!
美容脱毛サロン ミュゼプラチナム



キレイモと銀座カラーは全身脱毛が、期間も回数も無制限の通い放題です。



キレイモの今月のお得情報!
通常

詳しくは公式キャンペーンページでCHECK!
キレイモの公式サイトはこちら



銀座カラーの今月のお得情報!
銀座カラー 脱毛キャンペーン

詳しくは公式キャンペーンページでCHECK!
銀座カラー



永久保証とは、ムダ毛がまた生えてきたときでも追加料金なしでいつまででもお手入れしてもらえるサービスです。

言い換えれば、期間も回数も無制限で何度でもお手入れしてもらえる通い放題です。

契約回数を消化しきってお手入れに通わなくなると、ムダ毛は必ずまた生えてきます。

永久脱毛のレーザーでさえ、死ぬまで生えてこない状態にはできません。

クリニックのレーザー脱毛より出力が低いサロンの光脱毛なら尚更、ムダ毛は復活します。

つまり、ムダ毛が生えない状態を一生キープできる唯一の方法は通い続けるだけ、なんです。

そんな効果を永久保証してくれる脱毛サロンの中でも特におすすめなのが、「ミュゼ」「キレイモ」「銀座カラー」の3社です。
それぞれのプラン内容や料金を紹介します。

気に入っても通える範囲内にお店がなかったら意味がないので、各サロンの店舗もチェックしましょう。


ミュゼの永久保証プラン

ミュゼの永久保証プラン

「ミュゼが初めての方限定プラン」で契約して「Mカード」に同時申し込みすれば、「両ワキ+Vライン」はたったの100円なのに通い放題で脱毛してもらえます。

期間も回数も永久保証なので、いつまででも何度でもお手入れしてもらえます。

脇やアンダーヘアはムダ毛の中でも一番太くて濃いので、自己処理がとても厄介ですよね。

でもミュゼで脱毛すれば手間もかかりませんし、カミソリ負けなどの肌トラブルもなくなります。

しかも美容成分たっぷりのアフターケアをしてもらえるので、傷んだ肌も美肌に生まれ変わります。

脇を永久保証してくれる脱毛サロンなら、ミュゼがおすすめです。


キレイモの永久保証プラン

キレイモの永久保証プラン

キレイモは全身脱毛専門店で、永久保証付きスペシャルプランが用意されています。

期間も回数も無制限で、全身脱毛に通えます。

契約期間は設けられていないので、更新手続きは不要です。

施術範囲には、最初から顔全体が含まれています。

回数パックプランも用意されていますが、18回の料金と比較すると、差額はわずか33,000円ほどととってもリーズナブルです。

回数 料金
18 290,700円
無制限 324,075円

キレイモは今や、全身脱毛で一番人気のサロンです。

際立った特徴こそありませんが、すべてがハイレベルで隙がなく、どのサロンよりも安心して通えます。


銀座カラーの永久保証プラン

銀座カラーの永久保証プラン

銀座カラーの永久保証は、全身でもパーツのセットコースでも受けられます。

主なプランは、「全身(顔ナシ)」「全身(顔アリ)」「腕全セット」「足全セット」「VIOセット」などです。

コース スピードコース 月額制
新・全身脱毛 295,000円 9,600円
全身パーフェクト脱毛 382,000円 12,400円
腕全セット 188,000円 5,900円
足全セット 225,600円 7,100円
VIOセット 225,600円 7,100円



それぞれで「スピード」と「リーズナブル」が選べますが、おすすめは「スピード」です。

各種割引やキャンペーンが適用され、シェービング代も無料だからです。

「リーズナブル」では割引もされませんし、キャンペーンも行われません。シェービング代は有料で毎回3,000円かかります。

一番人気は、「新・全身脱毛」(全身顔ナシ)のスピードコースです。

銀座カラーの通い放題は契約期間が2年で、3年目以降は毎年更新が必要なので要注意です。

ただし、追加料金は不要です。


脱毛サロンの永久保証プランでの失敗談

考え込む女性

『せっかく脱毛するならムダ毛とは一生サヨナラしたい』

そう思って永久保証してくれる脱毛サロンを選んでも、失敗してしまうケースに直面するかもしれません。

ここでは、そんな脱毛の永久保証にまつわる失敗談にスポットを当ててみたいと思います。

1.引っ越し先に店舗がなかった
おもちゃの町

せっかく永久保証で契約したのに、引っ越し先に店舗がなければ通いたくても通えません。

なので、転勤が多い方は、全国展開している脱毛サロンを選びましょう。

引っ越す予定の方は、転居先から通える脱毛サロンを絞り込みましょう。

「ミュゼ」も「キレイモ」も「銀座カラー」も全国展開していて、多くの店舗を出店しています。

ただ、全国展開といっても47都道府県すべてに出店している脱毛サロンなんてありませんし、特に地方では1店舗しかない県がほとんどです。

通うのに、車や電車で1時間以上かかるかもしれません。

全国展開しているサロンを選んだとしても、それまでと同じように通えるとは限りません。

そう考えると永久保証での契約はデメリットに感じますが、引っ越しのリスクはどのプランで契約しても同じです。

永久保証での契約だけに、引っ越しのリスクがあるわけではありません。

予定になかった引っ越しの場合は、パックプランでも同じように『失敗した』って思うはずなので、永久保証での契約を迷う理由にはなりません。

引っ越しのリスクを考えておくのは無駄ではありませんが、だからといって不確実な将来のために今を犠牲にすれば、必ず後悔します。

全国展開しているサロンなら、引っ越しで通えなくなる可能性はめいいっぱい引き下げられます。

2.解約しても返金されなかった
お金が飛んでいく

永久保証プランでも解約すれば返金されますが、タイミングによっては返金されなくなります。

「ミュゼ」「キレイモ」「銀座カラー」の返金対象は、以下の通りです。

サロン名 返金対象
ミュゼ 1年
キレイモ 5年18回
銀座カラー 2年12回

返金額は、ミュゼは契約金額、キレイモと銀座カラーは未消化回数に応じて計算されます。

脱毛の返金額は契約期間内の未消化回数によって計算されますが、永久保証は基本的にそのどちらも無制限なので、対象が曖昧です。

そのため、通い放題では上記のように、返金対象となる期間と回数が設定されています。

期間か回数のどちらかを越えた時点で、解約しても返金されなくなります。

永久保証だからといって、いつ解約しても返金してもらえるわけではないので、覚えておきましょう。

3.更新手続きを忘れて失効した
放置

期間も回数も無制限の通い放題で永久保証してくれるとは言っても、中にはミュゼや銀座カラーのように契約期限が設定されいるサロンもあるので要注意です。

定期的に通い続けていれば何も問題はありませんが、効果に満足すると通わなくなってしまいがちです。

ミュゼは最後の施術から5年間、銀座カラーは3年目からは1年間が有効期限です。

更新手数料や追加料金は一切不要で、ミュゼは予約して施術を受けるだけ、銀座カラーは一筆サインするだけでOKです。

更新のお知らせなどは届かないので、スマホで管理するなどの工夫が必要です。

4.通うのがめんどくさくなった
飽きる

ムダ毛の生えない状態をずっとキープしたくて永久保証で契約しても、効果に満足すると段々と通うのがめんどくさくなってしまうものです。

もしもそのまま通うのをやめてしまうと、期限切れで永久保証の権利を失うばかりか、せっかくのツルスベ肌にムダ毛がまた生えてきます。

それまでにかけた長い時間も、頑張って支払ったお金も、ようやく手に入れたツルスベ肌も、全部が無駄になってしまいます。

例えば新しい1年をキレイに過ごせるように、誕生日に脱毛するなどしてはいかがでしょうか。

めんどくさくなってやめるのは、あまりにももったいなさすぎです。

脱毛サロンの永久保証プランのメリット

GOOD

永久保証プランで脱毛するメリットを、確認しておきます。

一言で言えば「コスパがいいから」ですが、料金は具体的にどの程度安いのか、効果はどういった形で実感できるのかを、チェックしておきましょう。

脱毛サロンなら永久保証プランでも料金が安い

満足げな女性

ミュゼの「初めての方限定キャンペーン」の料金は数百円程度なので比較するまでもありませんが、キレイモや銀座カラーの全身脱毛の永久保証プランは、どのくらい安いんでしょうか。

銀座カラーにはパックプランがないので、キレイモの料金を例に比較してみます。

回数 料金
18 290,700円
無制限 324,075円

18回パックとの差額は、たったの33,000円です。

たったこれだけの差で一生ツルスベ肌がキープできるのに、わざわざ回数を区切る必要なんて感じません。

ちなみに、18回パックの全身1回の単価は、16,150円です。

脱毛サロンでも永久保証プランなら自己処理から完全に解放される

カミソリを捨てる

永久保証プランで脱毛すると、自己処理から完全に解放された毎日が続きます。

脱毛サロンに通い始めても、しばらくは自己処理が必要です。

予約日前には、事前処理もしなければいけません。

12回や18回でやっと自己処理が不要になりますが、通わなくなってしばらくすると、ムダ毛はまた生えてきます。

パックプランの効果は「通っている期間限定感」が否めないので、自己処理からは完全に解放されません。

サロンで永久脱毛はできません、永久保証で通い続ける限りは効果が持続します。

脱毛サロンの永久保証とクリニックの永久脱毛の比較

比較

永久保証と永久脱毛ってどう違うのか、確認しておきましょう。

まず最初に、永久脱毛とは医療機関でしか認められていない高出力での施術です。

永久脱毛といっても一生ムダ毛が生えない状態にできるわけではなく、また生えてくる可能性にも言及されています。

一方の永久保証は、ムダ毛がまた生えてきても追加料金一切不要でお手入れできる、というサービスなので、無制限の通い放題と同じ意味です。

永久保証は、脱毛サロンなら「ミュゼ」「キレイモ」「銀座カラー」、医療機関なら「アリシアクリニック」で契約できます。

全身脱毛で、永久保証と永久脱毛を比較してみます。

料金はすべて、通い放題のものです。

サロン名 銀座カラー キレイモ アリシアクリニック
税抜き価格 295,000円 324,075円 574,400円
× ×
VIO
処理率80%まで 12回/25ヶ月 12回/24ヶ月 5回/21ヶ月
痛み 小さい 小さい 大きい
店舗数 51 58 15



クリニックの方が少ない回数で高い効果が得られますが、所要期間に大差はありません。

また、クリニックの場合は全身を分割して施術するケースが多く見られます。

サロンでは1回の施術で全身1回が完了するので、通う回数はクリニックの方が多くなりがちです。

脱毛サロンの永久保証プランの補足

パズル

永久保証プランの効果や料金について紹介してきましたが、ここでいくつか実用的な項目を補足しておきます。

脱毛サロンの永久保証プランで利用できる割引

永久保証プランで利用できる割引を、サロンごとに紹介します。

「ミュゼが初めての方限定キャンペーン」はそれ自体が割引なので、割愛します。

キレイモ 学割 乗り換え割
通い放題 対象外 50,000円
適用条件 学生証 会員証

銀座カラー 学割 のりかえ割 祝割 ペア割 金利ゼロ
割引額 5万円 6万円 2万円 4万円 金利分
契約コース スピード スピード スピード スピード 3万円以上10回払いまで
利用経験 初めて 初めて 初めて みんな初めて 不問
証明 学生証 会員証 免許証など なし パスポートなど



割引は、特別なキャンペーンでもない限り併用はできません。

ただし、銀座カラーの「金利ゼロ」は「支払いキャンペーン」なので、契約コース次第では割引と併用できます。

脱毛サロンの永久保証プランの支払い方法

支払い方法

支払い方法をまとめておきます。

ミュゼの「初めての方限定キャンペーン」は、少額なので現金です。

キレイモは、現金かクレジットカードでの一括払い、もしくは自社ローンでの分割払いです。

キレイモの自社ローンは公式ホームページでは記載されていませんが、無料カウンセリングで相談すると利用できます。

銀座カラーは、現金かクレジットカードでの一括払い、もしくはローンを組んで分割払いする月額制です。

対象外のコースもありますが、支払い条件によっては金利ゼロキャンペーンが利用できます。

3万円以上の契約で、10回払いまでなら金利は銀座カラーが負担してくれます。

頭金や、ボーナス月や毎月の支払額や、支払い回数も希望に合わせられるので、ムリのない範囲内で調整してみるといいでしょう。

脱毛サロンに永久保証プランで通う間隔

カレンダー

永久保証プランで契約しても、ずっと同じ間隔で通う必要はありません。

通う間隔はサロンごとに違うので、チェックしておきましょう。

ミュゼでは、1~3ヶ月の間隔が必要です。

キレイモでは60~90日間隔ですが、19回目以降になると3ヶ月以上の間隔が必要です。

銀座カラーの施術間隔は回数で細かく分けられています。

スピードコースの場合は、以下の通りです。

回数 間隔
1~3回目 1ヶ月
4~8回目 2ヶ月
9~12回目 3ヶ月
13回目以降 5ヶ月

同じ回数を消化するにしても、施術間隔の規定によって期間に差が出ます。

脱毛サロンの永久保証プランでのペナルティ

バツ

予約の変更やキャンセルをする場合は、期限までに連絡しないとペナルティを課せられるかもしれません。

サロンや他のお客さんに迷惑をかけないためにも、早めに連絡しましょう。

方法 ミュゼ キレイモ 銀座カラー
会員サイト 24時間前まで 前日23:59まで 前日19時まで
キャンセル料 なし なし 2,000円
ペナルティ なし 1回分消化 1回分消化



銀座カラーのペナルティは、施術回数によって変わります。

12回目までは1回分消化ですが、13回目以降は2,000円です。

両方が同時に課せられるわけではありません。

回数無制限の永久保証プランで1回分消化は無意味に思えますが、解約するときに影響します。

キレイモは5年18回、銀座カラーは2年12回が返金対象で、ここから差し引かれます。

脱毛サロンの永久保証プランでの妊娠・出産後の再開時期

妊婦

永久保証プランで通っていると、途中で妊娠や出産の可能性がおおいに考えられます。

妊娠すると施術ができない条件に当てはまるので、しばらくは通えなくなります。

期間も無制限の永久保証プランだからといって何もしないでいると、有効期限切れで失効してしまう恐れがあるので要注意です。

とはいっても、注意すべきは銀座カラーのみです。

銀座カラーの有効期限は、最初は2年、その後は1年で更新が必要です。

ミュゼの有効期限は、最後の施術から5年間で、キレイモはなしです。

妊娠・出産によるホルモンバランスの変化は、毛や肌の状況にも影響を与えます。

一時的に毛質が太く濃く変わったり毛量が増えたりもしますが、時間が経てばやがて妊娠前の状態に戻ります。

元に戻る期間は、およそ1年です。

脱毛を再開できる目安は安定した生理ですが、ホルモンバランスを考えると、出産後1年が最適な時期かもしれません。

ホルモンバランスが変化していると、脱毛の効果が得にくいからです。

脱毛サロンの永久保証のまとめ

カフェで打ち合わせするOL

永久保証してくれる脱毛サロンを3社厳選して紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

最後にここで、脱毛サロンの永久保証についてまとめておきます。

  1. 永久保証と通い放題は同じ意味
  2. 永久脱毛より永久保証の方が高コスパ
  3. 18回パックの料金と大差なし
  4. 全国展開しているサロンがベター

せっかく脱毛するなら、ムダ毛とは一生サヨナラしたいものです。

料金は確かに高いハードルですが、実は18回パックプランとほとんど同じです。

料金の差はほんの少しでも、その後の効果は大きな違いとなって表れます。

長い目で見た場合、通い放題で永久保証してくれるプランでの契約の方が、断然オトクです。

永久保証してくれる脱毛サロンを探しているあなたは、最善の選択をしています。

ここでは厳選して3社紹介しましたが、中でも特におすすめなサロンが、キレイモです。
キレイモには、永久保証付きスペシャルプランという通い放題のプランが用意されています。



キレイモの今月のお得情報!
通常

詳しくは公式キャンペーンページでCHECK!
キレイモの公式サイトはこちら