fin

銀座カラーの通い放題には、実は期限があります。

契約期間は2年で、3年目からは1年単位で毎年更新が必要です。

なので、1回の契約で一生ツルスベ肌をキープできると思い込んでいると、せっかくの通い放題が期限が切れて台無しになってしまう恐れがあります。

せっかく安く始められた通い放題をふいにしないためにも、期限についてチェックしておきましょう。


銀座カラーの通い放題の期限に関するルール

手帳

銀座カラーの通い放題に期限があるとは公式ホームページにも記載がなかったので驚きですが、ポイントさえ抑えておけばなんということはないので大丈夫です。

銀座カラーの通い放題の期限は確かに2年ですが、期間限定でしか通えないわけではありません。

期限が来ても更新手続きさえすればその後も追加料金なしで通い続けられるので、結果的には一生通い放題となります。

銀座カラーの通い放題の期限は更新手続きで延長可

契約書

更新手続きの方法は簡単で、書類にサインするだけでOKです。

更新手続きの際には、会員カードか契約書が必要です。

契約期間が書かれた書類を渡されるはずなので、満了日の翌日から1年以内に更新手続きをします。

銀座カラーの通い放題は期限が過ぎると失効

失効

もしも1年以内の更新手続きがなければ、残念ながら期限切れで失効になってしまいます。

更新手続きもできませんし、もちろん脱毛もしてもらえなくなります。

銀座カラーから更新のお知らせなどは一切届かないので、スマホにスケジュール登録するなどして、期限を忘れないないようにしておきましょう。

銀座カラーの通い放題の期限切れは効果に満足した時こそ要注意

要注意

脱毛の効果に満足していなければ期限切れになるリスクは低いですが、『もう充分』と感じた時こそ要注意です。

『ツルスベになったからもうお手入れ不要』は、間違いです。

銀座カラーは永久脱毛ではありません。もっと言えば、レーザー脱毛でもまた生えてきます。

でも、通い放題なら一生ツルスベ肌をキープできます。

期間も回数も無制限で、追加料金は一切不要です。

でもそのためには、1年に1回の更新が必要です。

銀座カラーの通い放題は期限があるので妊娠の際には休会がおすすめ

妊娠判明

銀座カラーに通っている期間中に、妊娠が分かる日が来るかもしれません。

妊娠は施術ができない条件に該当するので、脱毛は控えなければいけません。

再開できるのは、出産後に生理が来て体調が安定してからです。

どうしても1年近くお手入れできなくなるので、この間に期限が過ぎて失効してしまう恐れがあります。

お腹が大きくなってから手続きに出かけるのも大変なので、妊娠が分かったら休会するのがおすすめです。

期限切れの心配もなくなりますし、更新手続きも放置しておけます。

休会するには、コールセンターに電話1本でOKです。

0120-360-286

平日12時から21時
土日祝10時から19時(年末年始を除く)



再開するのも電話1本でOKです。

銀座カラーの通い放題の期限を失効させないために

スマホで管理

銀座カラーの通い放題を期限切れで失効させないためには、自分で何かしらの工夫が必要です。

銀座カラーから更新のお知らせでも届けば助かるんですが、残念ながら届きません。

なので、通い放題で契約したらまず、スマホにスケジュール登録してアラーム設定でもしておくのが、手軽に期限を思い出しやすい方法です。

銀座カラーの通い放題の期限に関するまとめ

メモを取る

銀座カラーの通い放題は、更新手続きをしなければ一生通い続けられません。

期限切れを防ぐためにも、最後にここでまとめておきます。

  1. 契約期間は2年
  2. 3年目からは毎年更新
  3. 簡単な手続きだけでOK
  4. 長期間通えない場合は休会
  5. 満了日をスマホに登録

更新手続きが面倒に感じるかもしれませんが、ツルスベ肌をキープするためにも、1年に1度通っていれば期限切れになる心配はありません。

銀座カラーは通い放題がメインのサロンで、中でも全身脱毛が一番人気です。

全身脱毛の通い放題は他にもありますが、銀座カラーが圧倒的に選ばれています。その理由も是非、チェックしてみてください。


→銀座カラーの全身脱毛し放題に42万人も通うワケ