黒板

『銀座カラーの料金システムは一体どうなってるの?』

そんなモヤモヤを今すぐスッキリさせたい女性のためにこのページでは、銀座カラーの料金システムにありがちな疑問にお答えしていきます。

  1. 月額9,600円の意味
  2. 通わない月も支払う理由
  3. 脱毛し放題って損なのでは?
  4. 支払い方法について
  5. 追加料金の有無

銀座カラーの料金システムにある月額制とは

勉強中

銀座カラーの公式ホームページで料金を確認すると、「月額9,600円」とか「2ヶ月分無料」と書かれています。

一見しただけでは毎月払い続けるような印象を受けるシステムですが、「1年に通えるのは8回」という記述もあります。

『じゃあ、1年に8回しか払わなくてもいいってこと?』って思いますが、36回払いという記述もあります。

『8回しか通わないのに36回も払うってどういう意味?』となって、もう料金システムのワケが分かりません。

実は銀座カラーの料金システムを分かりにくくさせているのが、この「月額制」なんです。

銀座カラーの月額制を平たく言えば、ローンを組んでの分割払いです。

分割払いなので、支払総額には上限があります。

「月額9,600円」とは、顔を含まない「新・全身脱毛」の「スピードコース」の総額295,000円(税抜)を36回払いした場合の、毎月の支払額として表記されています。

「2ヶ月分無料」は、分割払いした場合の割引です。

分割払いなので、1年に8回しか通わなくても、支払いは毎月になります。

ちなみに、1年で8回脱毛に通えるのは、決して少なくありません。

銀座カラーの料金システムは脱毛し放題が割安

計算

銀座カラーは、脱毛し放題がメインのサロンです。

期間も回数も無制限でしかも毎月払い続けるなら、出費は雪だるま式に膨らんでいって、一体いくら払うハメになるのか全然先が読めなくて、将来も不安になります。

でも、銀座カラーの料金システムは分割払いなので、支払総額には上限があります。一定額の支払いが終わりさえすれば、その後は追加料金一切なしでお手入れしてもらえます。

つまり、通えば通うほど1回当たりの単価が下がってコスパが高くなり、むしろ割安になるシステムです。

銀座カラーの料金システムと他社を比較

ケーキ

銀座カラー以外にも月額制で通える料金システムのサロンがあります。例えば、「キレイモ」や「脱毛ラボ」です。

ですが、「キレイモ」や「脱毛ラボ」の月額制は、毎月支払いが発生する料金システムです。

つまり、支払総額に上限がなく、通えば通うほど出費が膨らんでいくシステムです。

お試しで通う分には適していますが、しっかりツルスベ肌を目指したい方には不向きな料金システムです。

ちなみに、「キレイモ」や「脱毛ラボ」の月額制を「通い放題」や「無制限」などと紹介しているサイトがありますが、とんでもない大きな間違いです。

ケーキの食べ放題のお店と紹介されて行って満足するまで食べたら、注文した分だけ料金を請求された。

これって食べ放題の料金システムとは、明らかに違いますよね。このパターンと同じです。

銀座カラーの料金システムでの支払い方法

お金の管理

銀座カラーの支払い方法は、月額制の分割払いばかりに注意が向きますが、別の方法ももちろん用意されています。

それぞれの支払い方法を、掘り下げていきます。

銀座カラーの料金システムでの一括払い

銀座カラーでは、一括払いもできます。

現金でもクレジットカードでも、どちらでも問題ありません。

ただ個人的には、通い放題がメインの銀座カラーの料金を一括払いするには、少々厳しいと感じてしまいます。

銀座カラーの料金システムでの分割払い

銀座カラーが分割払いなのは、すでに紹介した通りです。

ただ、厳密に言えば銀座カラーの分割払いには、2種類あるんです。

銀座カラーの料金システムでのクレジットカード分割払い

クレジットカードでの分割払いは、個人でカード会社との手続きが必要です。

銀座カラーにはクレジットカード一括で支払う形を取り、「分割払い」や「リボ払い」で決済します。

カードの支払い方法が「一括」なら、「分割」や「リボ払い」に変更する手続きが必要になります。

銀座カラーの料金システムではショッピングローンが利用可

銀座カラーでの代表的な支払い方法がこのショッピングローンで、「月額9,600円」もコレです。

銀座カラーの提携信販会社を使って組むローンで、審査があります。

20歳以上でアルバイトでの安定した収入があれば、審査には通るようです。

ただ、分割払いを希望する場合は、クレジットカードとの支払総額の比較をおすすめします。

どっちの金利が安いか、確認するためです。

銀座カラーの料金システムでの頭金について

分割払いにする場合は頭金が必要で、カウンセリング後に支払います。

金額は決まっていないので、支払総額の端数を揃える程度でも構いません。

ただ、頭金をたくさん入れれば元金を減らせるので、毎月の支払額や回数を減らせます。

銀座カラーの料金システムでの金利手数料

金利手数料 ゼロ

分割払いにすれば、金利手数料はかかります。

クレジットカードでも銀座カラーのショッピングローンでも、金利手数料はかかります。

ただ、銀座カラーのショッピングローンの場合は、契約コースによっては金利手数料をゼロにできます。

3万円以上の契約で10回払いまでなら、銀座カラーが金利手数料を全額負担してくれます。

適用対象は、「スピードコース」です。

銀座カラーの料金システムでは20歳未満は都度払いできる

銀座カラーのショッピングローンを使いたくても、20歳未満の未成年だと、審査に落ちてしまうかも知れません。

もしも親からの援助も期待できなければ、20歳未満なら都度払いができます。

都度払いとは施術の度に支払う方法で、業界でも珍しい料金システムです。

ただし、1回当たりの支払額は大きくなるので、慎重な検討が必要です。

「新・全身脱毛」の場合だと、施術の度に26,500円(税込)払います。

銀座カラーの料金システムでの解約返金

銀座カラーの料金システムで不安に思いがちなのが、解約返金ではないでしょうか。

分割払いでの通い放題を解約した場合、返金されるケースとされないケースがあります。

銀座カラーは脱毛し放題なので、解約するタイミングによって返金の有無に違いが生じます。

返金対象となるのは、2年12回です。

2年12回を過ぎると返金されなくなるシステムなので、そのまま通える状態にしておいた方がいいでしょう。

逆にもし解約したいなら、なるべく早い段階か少ない施術回数のうちに手続きする方が、返金額が大きくなります。

なかなか返金に応じてもらえないサロンもあるようですが、銀座カラーは申告から3週間以内に返金してもらえます。

銀座カラーの料金システムだと追加料金は発生する?

請求書

銀座カラーでは支払総額に上限があるので、基本的に脱毛料金に追加は発生しないシステムです。

何かを売りつけられたりする心配もありません。

ただ、シェービング代と当日キャンセル料は、請求されるかもしれません。

銀座カラーの料金システムでのシェービング代

施術を受けるためには、事前処理が必要です。

もしも剃り残しがあるとサロンで剃ってもらわないと施術できないので、その場合はシェービング代がかかります。

ただ、契約コースによって差があり、「リーズナブル」は1回3,000円かかりますが、「スピード」は無料というシステムになっています。

銀座カラーの料金システムでの当日キャンセル料

回数を重ねるごとに施術間隔は長くなり、先の予定が分からないまま予約を取ることになります。

外せない急用が入ったり、体調を崩してしまって施術を受けられないケースもでてきます。

そんな場合は予約の変更やキャンセルもできますが、当日になるとペナルティが課せられます。

前日19時までならキャンセル料もかからないので、なるべく早めに連絡しましょう。

ちなみに、銀座カラーの脱毛し放題の場合、8回目までは1回消化、9回目以降は2,000円のキャンセル料が発生するシステムです。

1回消化は無意味に思うかもしれませんが、解約の返金対象から差し引かれます。

銀座カラーの料金システムのまとめ

コーヒーブレイク

銀座カラーの料金システムにありがちな疑問に回答してきましたが、問題は解決できたでしょうか。

最後にここで、まとめておきます。

  1. 銀座カラーの月額制はローンを組んでの分割払い
  2. 脱毛し放題は割安
  3. 支払い方法は全部で3種類
  4. 金利手数料はゼロにできる
  5. 返金は3週間以内に完了
  6. 「スピードコース」がオトク

銀座カラーでは、全身の脱毛し放題が圧倒的に人気です。

他にも「VIOセット」「腕全セット」「足全セット」といった部位をまとめたコースや、「デリケートチョイス」「スタンダードチョイス」といったパーツ単位でのコースも用意されています。

でも、同じ脱毛し放題なら全身まとめてお手入れした方が、割安で手っ取り早いからです。


→銀座カラーの全身脱毛し放題に42万人も通うワケ