キレイモのカウンセリングって何するの?【予習で納得】



『キレイモのカウンセリングって何するの?』


キレイモで脱毛したいと思っても、最初はカウンセリングにしか申し込めません。
脱毛の契約前のカウンセリングはキレイモに限った話ではなく、他のサロンやクリニックでも同じです。
予約する前にせめて、カウンセリングの内容くらいは知っておきたいって思いませんか?
中でも特に心配なのが、「カウンセリングを受けるとその場で契約しなければいけないの?」という疑問です。

そこでここでは、そんなキレイモのカウンセリングに関するよくある疑問について、予約前に知っておきたい内容をご紹介していきます。



まずはじめに、キレイモのカウンセリングは契約が前提ではありませんし、勧誘もされないので大丈夫です。
カウンセリングに必要な持ち物に「印鑑」や「クレジットカード」を挙げているサイトもありますが、これはあくまでも「契約の手続きがスムーズになります」という程度の意味合いで紹介されているに過ぎません。

    ■キレイモのカウンセリングに必要な持ち物

  1. 現住所のわかる身分証明書
  2. 健康保険証、学生証など
  3. 未成年の方は親権者同意書
    ■キレイモの契約時に必要な持ち物

  1. 他社の契約書や会員カード
  2. 学生証
  3. 印鑑
  4. 現金やクレジットカード

したがって、カウンセリング当日に必ずしも契約する必要はありませんし、後日契約することだってできます。
なので、当日契約するつもりがないなら「印鑑」や「クレジットカード」を持参する必要はありませんし、カウンセリングを受けてじっくり検討した上での後日契約だってできます。

キレイモではどのプランにすべきかとか、他社と比較してどっちがいいのかとか、予算内に収まるかどうかとか、じっくり検討したいですよね?

そんなあなたには、キレイモで全身脱毛するメリットをまとめたこちらの記事もおすすめです。
他社との比較もしているので、きっと参考になるはずです。

脱毛解体新書
1970.01.01
脱毛解体新書
https://脱毛解体新書.com/kirei-merit
脱毛解体新書では、初めて脱毛サロンに通おうと思っている女性や乗り換えを検討している女性が抱きがちな脱毛に関する疑問や不安にお答えしていきます。脱毛サロンのホームページでは扱っていない、ユーザー視点でのちょっとした疑問からサロン同士の比較まで、脱毛...



でも、多少なりとも契約するつもりでカウンセリングを受けるなら、契約時に必要な持ち物は持参していた方が、やっぱり手続きがスムーズですし、1日も早く脱毛を開始できます。
特に注意したいのが、他社からキレイモへの乗り換えです。
後日契約での「のりかえ割」の適用に関して、ヤフー知恵袋にこんな後悔が投稿がされています。

現在ミュゼに通っています。
やはり全身脱毛したくて、キレイモに乗り換えようと考え、先日キレイモのカウンセリングに行きました。その時点で乗り換え割が初回のカウンセリングのみと知らなくて、ちゃんと下調べしなかったことを後悔しています。
今度初回カウンセリングだけじゃなく、乗り換え割が可能になることってあると思いますか?
また、どうにか乗り換え割を使って安めに全身脱毛できるところがあれば教えてください。ちなみに学生です。

キレイモの「のりかえ割」は他社と比較しても高額なので、後日契約で適用されなくなるとショックが大きいです。
キレイモへの乗り換えでもしもカウンセリング当日に契約しなかった場合、一体いくらの損になると思いますか?
具体的な損失金額を試算してみました。

後日契約での「のりかえ割」の損失額
回数 通常料金 「のりかえ割」適用の場合 損失額
6 114,000円 95,482円 18,518円
12 212,040円 188,892円 23,148円
18 290,700円 244,404円 46,296円
通い放題 324,074円 277,778円 46,296円



もしもキレイモへの乗り換えを考えているなら、カウンセリング当日に契約しましょう。
ちなみにキレイモの「のりかえ割」の適用条件は、以下の通りです。

    ■「のりかえ割」の適用条件

  1. 初回カウンセリング時に契約
  2. キレイモの「のりかえ割」は、キレイモでのカウンセリングが初めてで、その場で契約するときにしか適用されません。
  3. 他社の解約から2ヶ月以内
  4. 解約からあまりにも時間が経過していると、キレイモでは「のりかえ割」が適用されません。
  5. 他社の最終施術から2ヶ月以内
  6. 他社を解約していなくても、最後の施術から2ヶ月以上経過していると、キレイモでは「のりかえ割」が適用されません。
  7. パックプランか永久保証付きスペシャルプランで契約
  8. 月額制の契約では、「のりかえ割」は適用されません。
<キレイモへの乗り換えは当日契約が鉄則!>
※契約者には豪華賞品が当たるキャンペーン実施中!



また、カウンセリング当日に契約したものの、帰宅後すぐに後悔し、クーリングオフしたいとヤフー知恵袋で相談する方もいらっしゃいます。

彼女たちは決して強引に契約させられたわけではありませんが、帰宅後に思い直しています。理由は、冷静な判断が追いついていなかったからです。
なぜ冷静な判断が追いついていなかったのかといえば、事前の情報収集が不足していたからです。

カウンセリングで初めて得る情報があまりにも多すぎると、判断力が鈍ってしまいます。そうすると、「その場の空気に流されて」なんとなく契約してしまいがちです。

本当に納得した上で契約したいなら、カウンセリングに予約する前にある程度の情報収集はしておくべきです。
そこでここでは、カウンセリングに関するよくある疑問とともに、キレイモの料金プランの基本情報もあわせてご紹介していきます。



キレイモの無料カウンセリングって何するの?

キレイモの無料カウンセリングは契約を結ぶための場所ではありませんが、契約に必要な最低限の情報を提供してもらったり、ムダ毛に関する悩みを相談できる場です。
ザックリとした概要としては、以下の通りです。

    ■カウンセリングの内容

  1. ムダ毛処理の方法を確認
  2. 毛周期の説明
  3. 脱毛の施術が受けられるかどうかの確認
  4. キレイモの脱毛の仕組みに関する説明
  5. キレイモの脱毛プランについての説明

特に重要なのが、脱毛できるかどうかの確認です。
肌の状態や健康状態、服用している薬などによっては、脱毛できないかもしれません。

キレイモは肌に優しい脱毛なので、アトピー性皮膚炎でも施術は受けられます。ただ、程度によっては該当部位は避けて照射されるケースもあるので、気になる方はしっかり確認しておきましょう。

その他脱毛に関する基本的な知識や、キレイモの脱毛に関する説明などが盛り沢山です。

お互いがすべてクリアになって納得できれば、その場での契約も可能となります。

約60分のカウンセリングでキレイモを熟知するのはムリ

キレイモのカウンセリングでは上記のように、説明が大半です。
ある程度の予習をしておかなければ理解するので手一杯になり、冷静な判断が難しくなるのもうなずけます。

1時間程度のカウンセリングだけで、キレイモを熟知するのは難しいでしょう。
キレイモの料金プランの基本情報については後述しているので、サッと目を通しておくだけでもプラスになるはずです。

親権者同意書はカウンセリングだけでも必要?

未成年者の場合は親権者同意書が必要ですが、カウンセリングだけの場合でも必要です。
その場で契約できない場合でも必ず必要なので、忘れずに持参しましょう。

また、保護者同伴なら親権者同意書は不要ですが、キレイモは女性しか入店できません。
母親が同伴できない場合は、親権者同意書を持参しましょう。

友達と2人でのカウンセリングなら割引も!

もしも「友達」「姉妹」「母娘」でキレイモの脱毛に興味をお持ちなら、一緒にカウンセリングを受けると契約時にペア割という割引が受けられます。

他社では2人とも契約しなければペア割は適用されませんが、キレイモではどちらか1人だけの契約でも適用されます。ただし、他の割引との併用は不可となっています。

カウンセリング当日に脱毛の施術はないので自己処理は不要

キレイモではカウンセリング当日に脱毛の施術は行わないので、ムダ毛の事前処理をしていく必要はありません。

カウンセリングでの来店者を対象にした「ハンド脱毛体験無料キャンペーン」が実施されていても、事前処理は不要です。

キレイモは無料カウンセリングで本当に勧誘されない?

繰り返しになりますが、キレイモでは勧誘を行いません。
おすすめプランの提案くらいはされますが、あくまでも候補のひとつを提示されているに過ぎません。

キレイモのカウンセリングに必要な持ち物

キレイモのカウンセリングに必要な持ち物は、以下の通りです。
また、参考までに契約に必要な持ち物とあわせてご紹介します。

    ■キレイモのカウンセリングに必要な持ち物

  1. 現住所のわかる身分証明書
  2. 健康保険証、学生証など
  3. 未成年の方は親権者同意書
    ■キレイモの契約時に必要な持ち物

  1. 他社の契約書や会員カード
  2. 学生証
  3. 印鑑
  4. 現金やクレジットカード

キレイモの料金プランの基本情報

キレイモのカウンセリングは1時間ほどしかかかりませんが、覚えきれないほどの情報量を受け取ります。
よく分からないままその場の空気に流されて契約してしまうと、後悔するハメに陥ります。

納得して契約するためにも、カウンセリングに予約する前に、まずはキレイモの料金プランの基本情報だけでも抑えておきましょう。

ここでは、キレイモの料金プランについて要点をまとめて紹介します。

月額制

月額制とは、毎月定額で通うプランです。
キレイモの月額制はローンを組んでの分割払いではなく、毎月前払いします。

月額料金9,500円の支払いは毎月ですが、通うペースは2ヶ月に1度です。
全身脱毛1回分の19,000円を2ヶ月で払うので、通わない月でも支払いは必要になります。
また、月額制ではシェービング代として1,000円必要です。

ローンではない月額制は、「脱毛ラボ」や「恋肌」でも行われています。
ただ、どちらも月額料金が激安な反面、全身1回完了までに1年もかかります。

他ではストラッシュでも見られますが、1ヶ月に2度通って2ヶ月に4度の施術で全身1回が完了します。

4社のうちでどこが一番通いやすいかと言えば、断然キレイモです。
ただ、月額制は各種割引の対象外です。
月額制で割引されるのは、「初月分無料」だけです。

パックプラン

パックプランとは、回数で契約して通うプランです。
回数が多いほど高い効果が期待できますが、料金も高くなります。

最適な回数が一番の難題ですが、カウンセリングの場でアドバイスしてもらえます。
「毛質」「肌質」を考慮した上で、「理想の状態」になれるまでに必要な回数の目安を教えてもらえます。

また、料金表にはわざわざ記載されていませんが、キレイモのパックプランは回数割引が適用されています。
回数が増えるほど1回当たりの単価が安くなっていて、月額制には適用されない隠れた割引です。
更に、パックプランでの契約なら各種割引の適用対象ですし、シェービング代も無料です。

「のりかえ割」「学割」「ペア割」「トモ得」の4種すべてが適用対象になっているのは、パックプランだけです。ちなみに、キレイモではこれら4つの割引は併用できません。

おススメ度は、月額制よりも高いです。

他社との料金比較も、事前にチェックしておきましょう。
キレイモは最安値ではありませんが、人気ランキングでは1位になっています。
理由は、不満に思うことが圧倒的に少ないサロンだからです。

キレイモの料金を他社と比較

回数 6 12 18
キレイモ 114,000円 212,040円 290,700円
恋肌 92,407円 175,574円 249,537円
ストラッシュ 95,760円 181,800円 262,440円
脱毛ラボ 159,980円 269,980円
ミュゼ 189,000円 378,000円 567,000円

永久保証付きスペシャルプラン

永久保証付きスペシャルプランとは、いわゆる「無制限」や「通い放題」や「脱毛し放題」です。
ムダ毛がまた生えてきたときには無料でお手入れしてもらえるので、ツルスベ肌を一生キープできるのがメリットです。

他のどのプランよりもコスパが高く、支払総額だけを見ても割安感があります。
もしも18回など長期のパックプランを検討するなら、「永久保証付きスペシャルプラン」の方がお得です。

また、同じような内容のプランは他社でも見られます。
ストラッシュの「無制限コース」、銀座カラーの「脱毛し放題」、シースリーの「永久メンテナンス保証」です。
ですがストラッシュの「無制限コース」は5年間限定で、銀座カラーの「脱毛し放題」は一定期間での契約更新が必須となっています。

更新手続き不要で期間も回数も無制限なプランは、キレイモとシースリーだけです。


キレイモの料金比較(税抜)
回数 キレイモ シースリー
18 290,700円
無制限 324,074円 420,028円

まとめ

キレイモのカウンセリングやプランについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

カウンセリングを受けるからと言って、契約は必須ではありません。
キレイモで契約するならカウンセリング当日の方がお得なケースもありますが、後日でも契約できます。
帰宅後にも後悔しない契約をするためには、キレイモと他社の比較をした上で納得できているかどうかがポイントとなります。

キレイモにはハッキリ言って、突出して目立つ特徴が見当たりません。
なぜなら、すべてがハイレベルなオールラウンダーだからです。
どこを切り取っても不満に感じるポイントが他社よりも圧倒的に少ないので、沢山の女性に支持されているんです。
全身脱毛するなら、キレイモがおすすめです。

<不満要素が見当たらない脱毛サロン>
キレイモのカウンセリングに予約
※契約者には豪華賞品が当たるキャンペーン実施中!