指をさす

キレイモ(KIREIMO)の月額制は、2つの理由で他社よりも断然おすすめできます。

  1. 1度の施術で全身脱毛が1回完了
  2. ローンを組まない毎月定額制

『全身脱毛を負担の軽い月額制で通いたくて、「脱毛ラボ」「恋肌(旧ラヴォーグ)」「ストラッシュ」「銀座カラー」「シースリー」を検討中。でも、大きなデメリットを感じている。』

もしも今まさにこんな状況だとしたら、あなたのモヤモヤは、キレイモの月額制でスッキリするはずです。

キレイモの月額定額制の仕組みを、詳しく紹介していきます。


キレイモの月額制は2ヶ月に1回通う

カレンダー

キレイモの月額制は、2ヶ月に1度通って全身脱毛1回が完了します。所要時間はわずか90分です。

料金は月々9,500円で、全身1回の単価は19,000円です。

全身を分割して施術するわけではありません。

「脱毛ラボ」や「恋肌」では、1年に12回も通って全身がたったの1回しか終わりません。

でも、キレイモなら施術当日に全身1回が完了します。

キレイモの月額制には審査がない

調査

キレイモの月額制には審査がありません。

なぜなら、ローンを組まないからです。

「銀座カラー」や「シースリー」はローンを組むタイプの分割払いなので、必ず審査が必要です。

学生やフリーターをはじめ、もしかしたら主婦の方でも審査に通らない可能性が考えられます。

ローンの審査に通らなかった方や、不安な方、費用の一括払いが難しい方でも、キレイモなら心配要りません。

キレイモの月額制とパックプランの違い

考え事

キレイモの月額制は、パックプランとどこがどう違うのかを比較してみました。

他社の月額制と比較した場合は断然おすすめできるキレイモですが、パックプランとの違いも、是非チェックしてみてください。

ちなみに、施術部位もスリムアップ脱毛も共通です。

キレイモでのシェービング

キレイモの月額制では、他社と同様にシェービング代が有料で、1回につき1,000円かかります。

パックプランでは毎回無料なので、その分割高になります。

キレイモでの予約の変更・キャンセル

キレイモは、月額制とパックプランでは予約の変更・キャンセルの規定に違いが見られます。

手続き方法による違いにも、注意が必要です。

方法 電話 マイページ
パック 前日21:00 前日23:59
月額 3日前21:00 3日前23:59

キレイモの割引プラン

キレイモには割引プランが用意されています。

「乗り換え割」と「学割」はどちらも、月額制では利用できません。

そのかわり、キャンペーンで初月分無料の割引が受けられます。

キレイモの月額制全身脱毛の疑問

調べもの

キレイモの月額全身脱毛には、他にもいくつかの疑問が持たれがちです。

代表的な疑問について、ここでまとめてお答えします。

また、無料カウンセリングでも疑問や質問に答えてもらえます。

キレイモでの脱毛回数は何回必要?

回数は何回必要なのか事前に目安を知っておけば、完了時期に対する不安が和らぎます。

ただ、理想とする仕上がり具合や実際の抜け具合などの個人差は避けられないので、あくまでも目安として認識する必要があります。

回数の目安×2ヶ月=完了までの予想期間

回数 ムダ毛の処理率 効果の目安
6回 約40% 毛が薄くなる
12回 約80% 自己処理が減る
18回 約90% 自己処理が不要

キレイモは月額制だと総額はいくらになる?

キレイモの月額制での支払総額は、次のように計算できます。

回数×2ヶ月×9,500円-9,500円(初月無料分)+回数×1,000円(シェービング代)

例えば6回全身脱毛したい場合の支払総額は110,500円となり、パックプランの114,000円よりも安くなります。

ただし、パックプランは回数が増えるに従って割引が適用されていきます。

回数が増えれば、パックプランの方が値段は安くなります。

キレイモは月額制でも乗り換え割は使える?

キレイモの月額制では、乗り換え割は利用できません。(2018年4月現在)

以前は、乗り換え割として2ヶ月分無料になっていましたが、残念ながら今は使えなくなりました。

キレイモは月額制でも学割は使える?

キレイモは学割が使える数少ないサロンですが、残念ながら月額制は適用対象外です。

パックプランのように契約終了の区切りがないのが理由です。

キレイモの月額制での支払い方法は?

キレイモの月額制の支払い方法は、クレジットカードか口座振替での前払いです。

毎月支払いが発生しますが、店頭では料金を支払いません。

万が一残高不足で引き落としができなかった場合は、銀行振り込みで支払います。

キレイモの月額制を解約したいときはどうする?

キレイモの月額制は、解約を申し出ない限り永遠に毎月の支払いが発生します。

「もう十分」と満足できるレベルにまで達したら、解約の手続きをしましょう。手数料は不要です。

もしも契約直後の場合は、2ヶ月経過するまでは解約できません。それ以降はいつでも辞められます。

解約の方法は簡単で、書類に必要事項を記入するだけです。

店頭でもできますし、コールセンターに連絡すれば書類を送ってもらえます。

事務手続き上の問題で、1か月前には申し出ておかなければ、余計な支払いが発生してしまいます。

また、毎月の料金を前払いするので、返金はありませんし、違約金も課せられません。

キレイモの月額制でイマイチなところ

バツ印

キレイモの月額制は、他社と比較するととても利用しやすいプランです。

でも、だからといってデメリット的なポイントがないわけではありません。

ここでは、キレイモの月額制のイマイチなポイントを、まとめて紹介していきます。

キレイモの月額制は割引プランが使えない

月額制では、各種割引プランが使えません。

「乗り換え割」も「学割」も使えませんし、パックプランのように回数が増えれば単価が下がっていくわけでもありません。

「初月分無料」が、唯一の割引です。

キレイモの月額制はシェービング代が有料

月額制では、シェービング代に1,000円かかります。

背中やOラインなど、自分では処理しきれない部位では必ず剃り残してしまうものです。

シェービング代は施術のたびに必要だと認識しておきましょう。

シェービング代の支払いは、店頭で現金での支払いになります。

キレイモの月額制は予約変更やキャンセルに厳しい

予約の変更やキャンセルは可能ですが、パックプランと比較すると、規定が少々厳しめです。

方法 電話 マイページ
パック 前日21:00 前日23:59
月額 3日前21:00 3日前23:59

キレイモの月額制は1回消化のリスクが高い

月額制では、1回消化のリスクが非常に高くなります。

1回消化とは、料金だけ支払って施術は受けられない、という状況です。

施術が受けられなくても、返金はされません。

月額制での予約の変更には「3日前まで」という期日が設けられていて、期限を過ぎれば1回消化となります。

また、保証期間が1ヶ月なので、予約の繰り越しができません。

予約をキャンセルして変更する場合、同じ月で取り直すのはほぼ不可能です。この場合も、1回消化になります。

制度上では予約の変更はできますが、事実上は不可能だと認識しておきましょう。

2ヶ月に1度必ず通えなければ、料金だけを支払う羽目になります。

キレイモの月額制は他社と比較すれば良心的

丸印

キレイモの月額制のイマイチなポイントを、まとめて紹介してきました。

もしかしたら、全身脱毛に前向きになった気持ちに、水を差したかもしれません。

でも、「チビチビ通うのは嫌」「一括払いは難しい」「ローンは組みたくない」のであれば、選択肢はキレイモの月額制しかありません。

「脱毛ラボ」と「恋肌」はパーツを細かく分割して、1年で12回も通うのに全身脱毛がたったの1回しか終わりません。

シェービング代は必ずかかりますし、脱毛ラボではVIOを含む場合は1,500円なうえに、パックプランでも有料です。

「銀座カラー」や「シースリー」はローンを組まなければ一括払いしかできません。

改善してほしいポイントも確かにありますが、キレイモは他社よりも圧倒的に利用しやすいのも事実です。

キレイモの月額制のまとめ

ファイルを持つ

「キレイモの月額制が他社よりも断然おすすめできるワケ」、を解体してきましたが、最後にここでまとめておきます。

  1. 1度の施術で全身脱毛が1回完了
  2. ローンを組まない毎月定額制
  3. シェービング代で1,000円必要
  4. 2ヶ月に1度必ず通う

キレイモは口コミでの評判も良く、今や全身脱毛のランキングでは人気ナンバーワンの評価が定着しています。

キレイモでならモヤモヤがスッキリしそうな人もそうでない人も、人気の秘密を是非一度チェックしてみてください。


→キレイモの全身脱毛は何でみんなに支持されてるの?