山盛り

『キレイモと銀座カラーはどっちがおすすめ?』

と聞かれれば、私なら「キレイモ」をおすすめします。

銀座カラーがおすすめできないワケではありませんが、キレイモの方が万人向けだからです。

それでは、銀座カラーよりキレイモをおすすめるワケを、詳しく見ていきましょう。


銀座カラーよりキレイモが勝っている点

かゆいところに手が届く

銀座カラーよりもキレイモをおすすめする理由をひとことで言えば、「隙がないから」です。

しかもその上、かゆいところに手が届く細かい気配りが散見されます。

ひとつずつ、詳しく紹介していきますね。

銀座カラーにはないキレイモのスリムアップ効果

スリムアップ脱毛

キレイモの全身脱毛は、スリムアップ効果が期待できます。

オマケ程度かと思いきや、痩身効果は実際に確認されています。

アフターケアの保湿ローションに、痩身効果が期待できる成分が配合されているからです。

全身脱毛に通いながらスリムになれるなんて、なんだかスッゴく得した気分です。

キレイモと銀座カラーのトライアングルのお手入れ

トライアングルの施術範囲

キレイモの施術範囲には、当たり前のようにトライアングルが含まれています。

でも、銀座カラーの施術範囲をよく見ると、トライアングルは含まれていません。

『無毛にしたい』とまで思わなくても、ボーボーのジャングル地帯はスッキリさせたいですよね。

キレイモと銀座カラーの冷却ジェルの不快感

冷却ジェル

キレイモでは、冷却ジェルを使いません。

冷却ジェルはクールダウンのためには欠かせませんが、キレイモではマイナス4℃の照射ヘッドが代役を果たします。

ベタベタと塗られるジェルそのものを不快に感じる人や、拭き忘れでイヤな思いをしたくない人だけじゃなく、すべての女性に好評な方法です。

ただし、冷却ジェルが塗られないので全身が寒くて震えはしませんが、照射される部位は冷たさを感じます。

キレイモは銀座カラーより料金が安い

品定め

キレイモの全身脱毛は、決して業界最安値ではありません。どちらかといえば、平均レベルの金額です。

でも、銀座カラーは通い放題だけなので、料金の比較では圧倒的にキレイモの方が安いです。

回数 料金
6 114,000円
10 186,200円
12 212,040円
18 290,700円



現在はキレイモでも通い放題の永久保証付きスペシャルプランができたので、参考までに紹介しておきます。

コース名 キレイモ 銀座カラー
一括 324,075円 382,000円

銀座カラーの料金は、顔全体を含むパーフェクト全身脱毛のスピードコースです。

キレイモは銀座カラーと違って全額を一括払いする必要がない

支払いが楽

キレイモも銀座カラーも「月額制」で通えますが、実はまったくの別物なので要注意です。

キレイモの月額制は支払いが毎月発生するので、来月以降の料金は支払いません。

脱毛サロンは全額一括払いが原則ですが、キレイモは支払いが楽な月額制でも通えます。ただし、支払総額に上限はありません。

対する銀座カラーの月額制は、ローンを組んでの分割払いです。

「毎月の支払い」という意味では同じですが、支払総額には上限があります。

月額制はあくまでも選択肢のひとつですが、全額一括払いが不要なのは、大きな差別化のポイントです。

キレイモは銀座カラーと違って回数や通う期間を区切れる

卒業

キレイモの全身脱毛は、パックプランでも通えます。

パックプランの場合はあらかじめ回数を決めて契約するので、通う期間にも区切りが付けられます。

銀座カラーは通い放題だけなので、期間に区切りは付けられません。

『いつまでも通いたくない』という方には、期間が区切れるキレイモのパックプランの方が適しています。

キレイモと銀座カラーのフォトフェイシャル

フォトフェイシャル

キレイモの全身脱毛には顔全体が含まれていますが、フォトフェイシャルへの切り替えもできます。

フォトフェイシャルとは、肌のターンオーバーを促進して、シミやくすみを改善するものです。

キレイモの施術で照射されるIPL方式の光は、エステでも使われています。

美肌効果を持っている光だからこその、サービスです。

実は銀座カラーもIPL方式ですが、フォトフェイシャルのサービスは行われていません。

キレイモなら、『顔のシミやくすみも気になる』って女性の悩みにも、応えてもらえます。

キレイモが銀座カラーに負けている点

がっかり

ここまではキレイモをおすすめする理由を紹介してきましたが、銀座カラーがダメとは言っていません。

キレイモが銀座カラーに負けている点も、要チェックです。

ひとつずつ確認していきましょう。

キレイモは銀座カラーでは可能な部分脱毛ができない

NO

銀座カラーでは部分脱毛もできますが、キレイモでは一切できません。

もしも徹底的に部分脱毛したいなら、通い放題できる銀座カラーの方がおすすめです。

銀座カラーの部分脱毛は、通い放題できる点が大きな強みです。

コースと料金は、以下の通りです。

コース 全身ハーフ 腕全セット 足全セット VIOセット
支払い総額 237,000円 188,000円 225,600円 225,600円

スピードコースでの料金

キレイモは銀座カラーと違ってローンを組むと金利がかかる

金利

キレイモは原則一括払いですが、相談すればローンでの分割払いにも対応してもらえます。

ただし、ローンを組む以上、金利手数料は当然かかります。

でも、銀座カラーなら条件さえ満たせば、金利手数料をゼロにできます。

その条件とは、「スピードコースでの契約」と「10回払いまで」の2点です。

ただ、銀座カラーは通い放題だけなので、比較する場面は限られます。

キレイモと銀座カラーの割引の併用

制約

キレイモでは、割引が一切併用できません。

対する銀座カラーは現在、「学割」「祝割」はすべてのキャンペーンと併用できます。

キレイモでは「学割」と「乗り換え割」の併用はできませんが、銀座カラーならできます。

銀座カラーの割引併用キャンペーンは終了しました。

全身脱毛の通い放題を検討しているなら、絶対に見逃せないポイントです。

キレイモと銀座カラーの通い放題での学割

進入禁止

キレイモも、「永久保証付きスペシャルプラン」でなら通い放題ができます。

全身脱毛で早く効果を得るためには学生のうちから始めるのが最善ですが、残念ながらキレイモの通い放題では学割が使えません。

でも、通い放題だけの銀座カラーは、学割が使えます。

学生のうちから全身脱毛の通い放題を始めたい女性にとっては、大きなアドバンテージです。

しかも銀座カラーなら割引が併用できるので、支払総額を大きく減らせます。

キレイモが銀座カラーよりおすすめなワケ

チェック

銀座カラーよりもキレイモの方が万人向けなのは、ココまでの比較で分かって頂けたと思います。

なぜキレイモの方がおすすめなのか、銀座カラーに負けている点も含めてまとめておきます。

  1. 痩身効果で一石二鳥
  2. アンダーヘアがスッキリする
  3. 冷却ジェルなしで冬に凍えない
  4. 料金プランが充実
  5. 割引の併用ができない

キレイモは今や、全身脱毛の人気ランキングでも常に1位に掲載されています。

このページでは銀座カラーとの比較に終始しましたが、キレイモの人気の理由をもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

→キレイモの全身脱毛は何でみんなに支持されてるの?



キレイモと銀座カラーの比較は一旦ここで終わりますが、まだまだ足りないって方は、ここから更に読みすすめてください。

キレイモと銀座カラーの徹底比較

キレイモと銀座カラーのロゴ

キレイモと銀座カラーの比較をとことんしたいって方のために、ここから先は単に事実だけを整理していきます。

どっちがよりニーズに応えてくれそうかの判断は、すべて読み手であるあなた自身に委ねます。

もしも判断に迷ったときは、「希望は通い放題か否か」を考えてみてください。

それでは、始めます。

キレイモと銀座カラーの料金プランの比較

全身かパーツごとか

キレイモと銀座カラーの最大の違いは、料金プランの内容です。

キレイモは「パックプラン」「月額制」「通い放題」のフルコースですが、「全身脱毛」のみです。

対する銀座カラーは「通い放題」だけですが、「全身脱毛」と「部分脱毛」が選べます。

ここでは、それぞれの料金プランを紹介します。

キレイモにはあって銀座カラーにはないパックプラン

キレイモのパックプランの料金は、以下の通りです。

回数 料金
6 114,000円
10 186,200円
12 212,040円
18 290,700円

キレイモと銀座カラーの月額制

キレイモと銀座カラーはどちらも月額制で通えますが、内容の違いについてはすでに紹介したとおりです。

キレイモの月額料金は9,500円で、通う限りは支払いも続きます。

銀座カラーは、頭金や回数次第で、月額料金を希望に合わせて調節できます。

調節次第では、キレイモより安い月額料金でも通えます。

キレイモでも銀座カラーでも通わない月ができますが、施術してもらわない月でも支払わなければいけない点は同じです。

また、キレイモの月額制は「割引の適用対象外」「シェービング代が有料」「キャンセル規定が厳しい」などの制約が設けられています。

キレイモと銀座カラーの通い放題

キレイモも銀座カラーも通い放題で通えますが、まずは全身脱毛の料金を比較してみます。

コース名 キレイモ (パ)スピード (新)スピード (新)リーズナブル (パ)リーズナブル
料金 324,075円 382,000円 295,000円 197,650円 290,050円

「(パ)」は、パーフェクト全身脱毛
「(新)」は、新・全身脱毛
それぞれ「スピード」と「リーズナブル」が選べます。

銀座カラーにはあってキレイモにはない部分脱毛

銀座カラーでは部分脱毛もできますが、キレイモでは一切できません。

銀座カラーの部分脱毛の料金プランを、一覧にしました。

料金 スピード リーズナブル
新・全身脱毛 295,000円 197,650円
全身パーフェクト脱毛 382,000円 259,558円
全身ハーフ脱毛 237,000円 158,790円
顔セット24回 173,400円 116,178円
腕全セット 188,000円 125,960円
足全セット 225,600円 151,152円
VIOセット 225,600円 151,152円
デリケート8回 21,000円 14,070円
デリケート 37,600円 25,192円
スタンダード8回 42,000円 28,140円
スタンダード 75,200円 50,384円

キレイモと銀座カラーの効果の比較

キレイモと銀座カラーの効果の違いが気になると思いますが、ハッキリ言って大差なんて感じられません。

どっちも同じIPL方式の光脱毛なので、抜ける抜けないの違いなんて起こりません。

回数を重ねれば、どっちに通っても効果は実感できます。

キレイモと銀座カラーの痛みの比較

脱毛では「痛み」を気にする方が多いですが、キレイモと銀座カラーは同じIPL方式なので、大差なんて感じません。

あるとすれば部位や感じ方の個人差に過ぎないので、判断基準にはなり得ません。

キレイモと銀座カラーの割引や特典の比較

キレイモでも銀座カラーでも、割引や特典が受けられます。

同じモノでも中身が違ったりしますので、適用条件など両社の違いを比較していきます。

キレイモと銀座カラーの乗り換え割

乗り換え割は、キレイモでも銀座カラーでも受けられます。

他社の会員証を提示するだけで、割引が受けられます。

割引額や適用条件は、以下の通りです。

乗り換え割 キレイモ 銀座カラー
割引額 最大5万円 5万円
適用プラン パックプラン スピードコース
適用条件1 会員証 会員証
適用条件2 初めて



銀座カラーは更に、初めて利用する方でスピードコースでの契約が条件になっています。

キレイモと銀座カラーの学割

学割が使える脱毛サロン自体が限られていますが、キレイモと銀座カラーはどちらも学割が利用できます。

基本的には学生証の提示だけで構いませんが、その他の条件も要チェックです。

キレイモの学割は最大67,900円割引されますが、通い放題プランでは利用できません。

銀座カラーの学割は6万円の割引が受けられますが、初めての利用とスピードコースでの契約が条件です。

また、銀座カラーの学割は現在(2018年5月)、すべてのキャンペーンと併用ができます。

ちなみに、キレイモでは併用はできません。

キレイモにはない銀座カラーだけの祝割

祝割とは、銀座カラー独自の割引キャンペーンです。

「今年成人した方」「今年結婚した方」「先月か今月か来月が誕生日の方」を対象にしていて、最大で2万円の割引が受けられます。

祝割も現在(2018年5月)、すべてのキャンペーンと併用ができますが、祝割の中での併用はできません。

また、キレイモにも誕生日の方を対象にした「ハッピーキレイバースデー」があります。

今月が誕生日でキレイモを初めて利用される方が対象で、パックプランでの契約を条件に、全身脱毛1回分プレゼントされます。

キレイモにはない銀座カラーの1回払いキャンペーン

1回払いキャンペーンは、銀座カラーで一括払いした場合にクーポン券が受け取れる特典です。

スピードコースの場合は、現金払いなら10%分、カード払いなら5%分が還元されます。

リーズナブルコースの場合は、現金なら5%分、カードなら3%分が還元されます。

銀座カラーの利用が初めての方限定で、別契約で利用できます。

キレイモにはない銀座カラーの金利手数料ゼロキャンペーン

金利手数料ゼロキャンペーンは、銀座カラーでローンを組んだときに受けられる割引です。

3万円以上の契約で10回払いまでの契約で適用されます。

クレジットカードでの分割払いは対象外で、スピードコースでの契約が必要です。

キレイモと銀座カラーの契約特典

キレイモでも銀座カラーでも、契約すればもらえる特典が用意されています。

キレイモは月替わりで内容が変更されますが、旅行券や家電が抽選で当たります。パックプランで契約した方限定です。

銀座カラーでは、契約者全員に電動シェーバーがプレゼントされる「美happyキャンペーン」が実施中です。

また、契約金額によって人気の美容アイテムもプレゼントされるばかりか、数量限定ですがフィットネススタジオの無料チケットももらえます。

キレイモと銀座カラーの友達紹介特典

契約後に受けられる特典も用意されています。

キレイモでも銀座カラーでも、友達を紹介すると特典が受けられます。

キレイモでは友達の契約金額によって、最大2万円の特典を折半します。紹介したあなたには、最大で1万円がキャッシュバックされます。

銀座カラーでは、友達の契約金額によって、最大15,000円分のギフトカードがもらえます。

キレイモと銀座カラーの通いやすさの比較

勉強

キレイモと銀座カラーではどっちが通いやすいのかも、チェックしておきましょう。

優先順位は高くないですが、通い放題での契約を検討しているなら、大事なポイントです。

キレイモと銀座カラーのシェービングサービス

キレイモのシェービングサービスは、月額制なら1,000円必要ですが、パックプランと通い放題なら無料です。

銀座カラーのシェービングサービスは、スピードコースなら無料ですが、リーズナブルコースなら3,000円必要です。

キレイモと銀座カラーの勧誘の有無

どちらでも勧誘はされませんが、本人の受け取り方次第という側面もあります。

ただの案内と解釈するか勧誘と受け取るかは、個人差です。

より高額なコースでの契約を迫られることなんてないので、安心して無料カウンセリングを受けられます。

キレイモと銀座カラーの営業時間

営業時間は意外に気にも留めないポイントですが、平日の仕事帰りに通えるかどうかは大事です。

予約が混み合う土日祝日を避けられれば、スムースに脱毛が進んでいきます。

店舗によって多少のバラツキがあるかもしれませんが、平日の営業時間は概ね、キレイモは11時から21時、銀座カラーは12時から21時です。

ただ、営業時間の確認は、実際に通おうと思っている店舗でのチェックが不可欠です。

キレイモと銀座カラーの生理の時の対応

整理中の施術は、サロンごとに対応が分かれます。

キレイモは、VIOとヒップは不可です。

銀座カラーは、VIOが不可です。

キレイモと銀座カラーの完了までの期間

完了までの期間を気にする方には、キレイモのパックプランがおすすめです。

なぜなら、通い放題しかない銀座カラーでは、完了しないからです。

完了とは、あくまでも契約回数の消化を意味します。

光脱毛はもちろん、永久脱毛と言われる医療レーザー脱毛だって、二度とムダ毛が生えてこなくなる状態にはできません。

もしもツルスベ肌をずっとキープしたいなら、通い放題以上に効果的な方法はありません。

キレイモと銀座カラーの通う頻度

キレイモと銀座カラーでは、通う頻度も違います。

キレイモのパックプランでは、60日から90日間隔で通います。月額制では、2ヶ月に1度の施術です。通い放題の永久保証付きスペシャルプランは、初回から6回目までは60日間隔、7から12回目までは75日間隔、13回目以降は90日間隔です。

銀座カラーの通う頻度は、スピードコースとリーズナブルコースで若干違います。

スピードコースの1から3回目までは1ヶ月に1度ですが、リーズナブルコースでは2ヶ月に1度です。その後の頻度は同じで、4から8回目までは2ヶ月に1度、9から12回目までは3ヶ月に1度、13回目以降は5ヶ月に1度です。

キレイモと銀座カラーの予約の取リやすさの比較

スマホ操作

予約が取りやすいかどうかは、最終的には他の方たちの行動に左右されます。

だれにもコントロールできない不確定要素なので、比較する際には除外して考えるべきです。

予約の取りやすさに関わる要素を、キレイモと銀座カラーでそれぞれ比較してみます。

キレイモと銀座カラーのベッド数の多さ

ベッド数が多ければ多いほど、予約枠ができます。

キャパシティが大きい方が予約が取りやすいのは、いうまでもありません。

ただ、ベッド数は店舗によって違いますし、キレイモでは公開されていません。

銀座カラーの各店舗のベッド数は、公式ホームページで確認できます。

キレイモと銀座カラーの施術時間

キレイモと銀座カラーの、全身脱毛での施術時間を比較します。

キレイモは「パックプラン」「月額制」「通い放題」のすべてで、1回90分から120分の施術時間で全身1回が完了します。

銀座カラーの施術時間は、「スピード」「リーズナブル」ともに、60分で全身1回が完了します。

キレイモと銀座カラーの店舗移動

予約の取りやすさを考える場合、いつでもどこの店舗にでも通えるかどうかも見逃せません。

同一地域に複数店舗が出店している都市部では特に、チェックしておきたいポイントです。

A店では希望日時が埋まっていたけどB店なら空いていた、なんて状況もあるからです。

ただ、残念ながらキレイモも銀座カラーも、こうした日常的な店舗移動には対応していません。

あくまでも転居が理由で通うお店が変わる場合の、店舗移動です。

その際は手続きが必要ですが、無料でしてもらえます。

キレイモと銀座カラーの予約変更・キャンセルのルール

希望日時に通えるかどうかが予約の取りやすさの要素の大半を占めますが、融通が利くかどうかも併せて考えておきたいポイントです。

予約の変更やキャンセルを余儀なくされる場面にだって、直面するからです。

指定期限までの連絡がない場合は、ペナルティも課されます。

キレイモの予約変更・キャンセルのルールは以下の取りです。

方法 電話 マイページ
パック 前日21:00 前日23:59
月額 3日前21:00 3日前23:59
スペシャル 前日21:00 前日23:59
ペナルティ 1回分消化 1回分消化




銀座カラーの予約変更・キャンセルの期限は、前日の19時までで、ペナルティは何回目の施術かで変わります。

ペナルティ 1回分消化 2,000円
スピード 12回目まで 13回目以降
リーズナブル 10回目まで 11回目以降

キレイモと銀座カラーのアフターケアの比較

アフターケア

脱毛サロンでは施術後にアフターケアをしてもらえるのが一般的ですが、サロンごとに特徴的なサービスが行われています。

キレイモと銀座カラーのアフターケアを比較してみます。

キレイモのスリムアップ脱毛

キレイモのアフターケアでスタンダードなのが、痩身効果のある成分が配合された保湿ローションでのケアです。

スリムアップ脱毛で契約すれば、全コース追加料金なしで受けられます。

キレイモのプレミアム美白脱毛

キレイモのプレミアム美白脱毛は上級コースの位置づけで、月額制の場合は毎月の料金が12,800円になります。しかも初回は更に500円プラスになります。

パックプランや通い放題では、料金に上乗せはされません。

施術後に美白成分が配合されたクリームを塗られます。

主な成分は、水溶性プラセンタエキス、アーティチョークエキス、ヒアルロン酸です。

ちなみに、通い放題なら「スリムアップ」と「美白」は毎回選べます。

銀座カラーの美肌潤美

美肌潤美は銀座カラーで受けられるオリジナルの保湿ケアですが、あくまでもオプションで追加料金が必要です。

回数 6回 8回 12回
全身22箇所(顔なし) 23,500円 36,000円 51,000円
鼻下を除く顔 17,100円 21,600円 30,600円
鼻下 5,700円 7,200円 10,200円
合計 46,300円 64,800円 91,800円

キレイモと銀座カラーの接客対応の比較

エステティシャンの接客

キレイモと銀座カラーに限らず、接客対応の比較はとっても困難です。

全スタッフはみんな違う人ですし、接客される私たちもみんな違うので、同じ基準で判断できないからです。

接客対応は特に悪い口コミで投稿されますが、逆に気持ちいい接客はほとんど表には出てきません。それが当たり前と思っているからです。

どちらもスタッフの研修には力を入れていますが、その成果を現場で発揮できるかどうかは、本人次第です。

基本的にはどちらのスタッフもしっかり接客してくれるので、神経質になる必要はありません。

キレイモと銀座カラーの解約返金の比較

解約

通っている途中で、もしかしたら解約したくなるかも知れません。

キレイモの月額制は、申告してから1ヶ月後の解約となります。毎月1ヶ月分を月初に前払いしているので、返金はありません。

パックプランの場合は、未消化回数から手数料を差し引かれた金額が返金されます。

永久保証付きスペシャルプランの場合は、返金対象は5年18回です。

5年を過ぎていたり、19回以上施術を受けている場合は、返金されません。

もしも予約の変更やキャンセルでペナルティを受けた場合、返金対象の回数が減ってしまいます。

銀座カラーを解約する場合は、返金対象は12回までなので、それ以上施術を受けていると返金額はゼロです。

未消化回数の料金から10%の手数料が差し引かれた金額が、返金されます。