むくれる

脱毛ラボの月額制に迷いを感じているなら、やめておきましょう。

脱毛ラボの月額制は月々1,990円と確かに値段は安いですが、契約した部位のお手入れが一通り終わるのは、1年後になってしまいます。

1年で1回しか終わらない脱毛なんて、まったく現実的ではありません。

脱毛ラボの月額制をおすすめしない理由は、その他にもあります。


脱毛ラボの月額制の通い方

バツ印

脱毛ラボの月額制では、1ヶ月に1度のペースで通います。

ただし、施術してもらえるのは契約部位の12分の1です。

48箇所なら4部位、24箇所なら2部位しか、1度の施術でお手入れしてもらえません。

1年で1回しか終わらないのは、1度に全部位のお手入れをしてもらえないからなんです。

脱毛ラボの月額制で効果を得るまでの期間

脱毛で効果を得るためには、何度も繰り返し施術を受ける必要があります。

サロンに通う回数ではなくて、同じ部位を何度もお手入れしてもらう、という意味です。

効果と回数の目安は、以下の通りです。

回数 ムダ毛の処理率 効果の目安
6回 約40% 毛が薄くなる
12回 約80% 自己処理が減る
18回 約90% 自己処理が不要



脱毛ラボの月額制で通うなら、6回で6年もかかります。それでも、全体の40%ほどしか処理できません。

もしパックプランなら、6回はたったの半年で終わる回数です。

脱毛ラボの月額制は「回数無制限」とは違う

シャットアウト

脱毛ラボの月額制は、いわゆる「回数無制限」とは全く別のモノです。

確かに、解約するまで何回でも通えはしますが、中身は似ても似つきません。

一般的な回数無制限とは、1度に契約部位全部を施術し、支払総額には上限があります。

脱毛ラボの月額制は、通えば通うほど支払総額は増えていきます。

ややこしいかもしれませんが、混同すると大変です。

脱毛ラボの月額制の支払い方法

通帳と電卓

脱毛ラボの月額制の支払い方法は、現金かクレジットカードでの前払いです。

ちなみに、当月通えなくても返金されません。

店頭では月額料金を支払いませんが、実質毎回かかるシェービング代は、施術後に現金で払います。

脱毛ラボの月額制には最低契約月数がある

契約時の支払いは、1ヶ月分の1,990円でOKです(2018年5月現在)。

たったの1,990円で脱毛してもらえるなら随分オトクだ、と感じているかもしれません。

でも、脱毛ラボの月額制には、最低契約月数が設定されています。細かい字ですが、ちゃんと読める程度に書いています。

「お申し込みは○ヶ月から承ります」と。

2019年1月現在では、15ヶ月分無料で契約は16ヶ月からです。

繰り返しますが、16ヶ月通っても契約部位のお手入れは1回しか終わりません。

脱毛ラボの月額制とパックプランの支払総額の比較

脱毛ラボの月額制は、支払総額で考えた場合割高になります。

目先の安さは魅力かもしれませんが、お金と時間についてもっと慎重な検討をおすすめします。

プラン 月額 パック
6回 167,170円 159,980円
12回 334,320円 269,980円
18回 501,480円 調査中

脱毛ラボの月額制には「○ヶ月分無料」以外の割引なし

脱毛ラボのキャンペーンサイトでは、ページ上部の目立つ場所に、デカデカと「○ヶ月分無料」と掲載されています。

これは月額制にしか適用されない割引で、興味が湧きます。

でも実は、脱毛ラボにはその他にも多くの割引キャンペーンが実施されています。

「脱毛シェア」「下取りキャンペーン」「のりかえ割」「ふたまた割」「学割」

月額制では使えませんが、パックプランならこの中から一番割引額が高いキャンペーンを選べます。

脱毛ラボの月額制を解約したいときは

月額制を解約したくなったら、事務手続きの関係上、1ヶ月前に申告しなければいけません。

5月に申告したら、6月に解約されます。

脱毛ラボは月額制でも28箇所と56箇所が選べる

脱毛ラボは月額制でも、28箇所か56箇所が選べます。

施術範囲は以下の通りです。

脱毛ラボ 施術部位

56箇所には、顔もVOも含まれます。

→脱毛ラボの全身56箇所はなぜ選ばれるの?



28箇所は、全身から好きな部位だけを選べます。

→脱毛ラボの28箇所はなぜ人気なの?