人差し指で1つを表す女性

『脱毛ラボと銀座カラーのどっちにしようか?』

もしもこの二択で迷っているなら、答はとってもカンタンです。

脱毛ラボと銀座カラーでは、決定的な違いがあるからです。

【回数制か通い放題か】

どっちにするかを決めるだけで、『脱毛ラボか銀座カラーか?』の答が出ます。

具体的に言い換えれば、こうなります。

  1. 早く終わらせたいなら脱毛ラボ
  2. ツルスベ肌を一生キープしたいなら銀座カラー

脱毛ラボと銀座カラーは実は、似ているようで全然違います。

どっちでも「月額制」で通えますが、内容はまったくの別物ですし、「スピード脱毛」の意味合いも全然違います。

最優先でチェックすべきは、脱毛ラボと銀座カラーの特徴の違いです。

その他の項目は、あとに続けて比較していきます。

決定力を持っているのは、【回数制か通い放題か】だけです。


スピードを重視するなら脱毛ラボ

笑顔の女性

スピード重視で脱毛ラボを選ぶ理由は、2つあります。

「回数制」と「スピードコース」です。

ここでいうスピード重視とは、「早く終わる」と「効果が実感できるまでの期間」の2つの意味を含んでいます。

脱毛ラボは回数制で通えるので終わりがありますが、銀座カラーは通い放題だけなので、ずっと通わないといけません。

脱毛ラボのスピードコースは、毛周期を無視しても効果が期待できる「FGアタック」での施術なので、最短なら2週間に1度の施術が可能です。

効果を実感するためには最低でも6回の施術が必要ですが、脱毛ラボのスピードコースなら3ヶ月から半年という早さで終わります。

毛周期に合わせなければ効果が期待できない銀座カラーだと、6回消化するまでには9ヶ月かかります(スピードコースの場合)。

「早く終わる」のも「短期間で効果が期待できる」のも、銀座カラーではなく脱毛ラボです。

効果の持続を重視するなら銀座カラー

目を閉じている女性

契約回数を消化しきってお手入れに通わなくなると効果は段々なくなっていき、ムダ毛はやがて再生します。

もしも二度とムダ毛を生やしたくなければ、「永久脱毛」したいと思うでしょう。

でも現実は、クリニックのレーザーによる施術でも、通わなくなって数年経つと、少なからずムダ毛はまた生えてきます。

一定期間の施術で一生ムダ毛が生えてこない「永久脱毛」なんて、できないんです。

ただ逆に言えば、通い続けてさえいれば効果は持続します。

もしもムダ毛のないツルスベ肌を一生キープしたいなら、通い続けることこそが唯一の方法なんです。

そして、通い続けられるプランが用意されているのは、銀座カラーです。

ちなみに、脱毛ラボの月額制を通い放題と解釈している方がいますが、大きな間違いです。

脱毛ラボの月額制は、通えば通うほど出費が膨らみます。

通い放題とは、支払総額に上限があってこそのプランです。

ツルスベ肌を一生キープしたいなら、脱毛ラボではなく銀座カラーです。

脱毛ラボと銀座カラーの比較

脱毛ラボと銀座カラーのロゴ

脱毛ラボと銀座カラーのどっちにするかは単に、【回数制か通い放題か】を選ぶだけで解決します。

でもこれだけではあまりに簡単すぎて釈然としない、って方もいらっしゃるでしょう。

また、回数制と通い放題のどっちを選ぶべきかが決められないって方もいらっしゃるかもしれません。

そこでここからは、脱毛ラボと銀座カラーのあらゆる点まで細かく比較していくだけでなく、回数制と通い放題を選ぶ基準も、あわせて紹介していきます。

その前にまず、脱毛ラボと銀座カラーの要注意事項もチェックしておきましょう。

脱毛ラボの要注意事項

泣く女性

脱毛ラボは大手人気サロンの一角ですが、残念ながら評価できない点も存在します。

  • 6回で満足する効果はムリ
  • スピードコースは保証期間が短い
  • シェービング代は有料
  • 施術中のストレスは要覚悟

脱毛ラボは「早い」「安い」が特徴ですが、効果や料金は、回数に大きく影響されます。

スピードコースは短期間での完了が前提で保証期間が短いので、通うスケジュールはタイトになりがちで、消化しきれないリスクをはらみます。

契約回数 保証期間
6回 6ヶ月
12回 15ヶ月
18回 24ヶ月



パックプランで契約すればシェービング代は無料になるサロンが多いですが、脱毛ラボでは有料です。

徹底したコストカットで、脱毛ラボの店内は質素で手作り感にあふれています。

仕切りがカーテンだけの店舗があったり、冬は凍えるほど寒い、という口コミも見られます。

脱毛ラボのマイナス面は確かに気になるかもしれませんが、それを差し引いても「早い」「安い」というメリットの方が大きいです。

銀座カラーの要注意事項

指で×印

銀座カラーは、実質的に通い放題プランのみを扱っている、異色のサロンです。

なので当然、注意事項は要チェックです。

  • 通い放題しか選べない
  • 月額制はローンの分割払い
  • スピードコースでも毛周期は無視できない

通い放題に特化した銀座カラーではコース選びがとてもカンタンで、希望部位に合わせるだけでOKです。

ローンでの分割払いができれば高額費用を一括払いする必要がないので、理想のお手入れの経済的なハードルが下がります。

銀座カラーのスピードコースは毛周期を無視できませんが、実は意図があっての事で、けっして無意味ではありません。

脱毛ラボと銀座カラーの料金プランの比較

ブタの貯金箱

脱毛ラボと銀座カラーの料金プランを、通うペースや支払い方法なども含めて紹介していきます。

また、「回数制と通い放題を選ぶ基準」も紹介しますので、参考にして頂ければ幸いです。

脱毛ラボと銀座カラーの月額制の比較

脱毛ラボと銀座カラーはどちらも月額制で通えますが、内容はまったくの別物です。

脱毛ラボの月額制は、1ヶ月分の料金を月初に前払いします。通えば通うほど費用は雪だるま式に膨れあがります。

銀座カラーの月額制は、ローンを組んでの分割払いです。支払総額には上限があるので、通えば通うほどコスパが高くなります。

同じ「月額制」でも中身は全然違うので、この違いは基礎知識として必須です。

この違いを踏まえた上で、脱毛ラボと銀座カラーの月額制をチェックしてください。

脱毛ラボの月額制が、こちら(全身48箇所)。

サロン名 脱毛ラボ
月額料金 1,990円
通うペース 1ヶ月に1度
1回の施術 12分の1
シェービング代 1,000円+α
全身1回の単価 36,380円
特典 15ヶ月分無料
最低契約月数 16ヶ月



支払い方法はクレジットカードか口座振替で、シェービング代は施術後に現金で払います。

シェービング代は、VIOナシなら1,000円、アリなら1,500円です。




銀座カラーの月額制は、一括払いの料金とあわせて紹介します(新・全身脱毛のスピードコース)。

スピード 新・全身 全身パーフェクト
一括 295,000円 382,000円
月額 9,600円 12,400円

リーズナブル 新・全身 全身パーフェクト
一括 197,650円 259,558円
月額 6,800円 8,900円



銀座カラーの全身脱毛には、「新」と「パーフェクト」の2種類ありますが、施術範囲に顔を含むか含まないかの違いです。

また、それぞれ「スピード」と「リーズナブル」が選べますが、違いは以下の通りです。

コース名 スピード リーズナブル
シェービング 無料 3,000円
各種割引 ×
キャンペーン ×
月額無料期間 2ヶ月 無し



銀座カラーの月額料金は、あくまでも一例に過ぎません。

頭金や支払い回数や毎月の支払額などは、調整できます。

通うペースは、回数ごとに変わります。

1~3回目までは、スピードコースは1ヶ月に1度で、リーズナブルは2ヶ月に1度です。4回目以降は共通です。

回数 ペース
4~8回目 2ヶ月に1度
9~12回目 3ヶ月に1度
13回目以降 5ヶ月に1度

脱毛ラボと銀座カラーのパックプランの比較

パックプランは脱毛ラボで契約できますが、銀座カラーの全身脱毛では扱っていません。

回数 48箇所
6 109,760円
12 195,980円
18 279,980円

最短なら2週間に1度のペースで通えるので、理論上は6回が3ヶ月で完了します。

1ヶ月に1度のペースで通っても、半年で完了します。

脱毛ラボは、パックプランでも1,500円のシェービング代がかかります。

施術時間は、全身1回でも約60分と短時間で終了します。

脱毛ラボと銀座カラーのスピードコースの比較

脱毛ラボと銀座カラーでは、「スピードコース」の意味合いが全然違うと、冒頭で紹介しました。

脱毛ラボのスピードコースは、短期間での完了を前提にしています。

抑毛成分入りのジェルを使った「FGアタック」による施術は、いつでもすべての毛に作用するので、毛周期を無視しても効果を得られるのが特徴です。

一方の銀座カラーのスピードコースは、単に施術間隔を短縮しただけです。

毛周期を無視すると効果が期待できないので、1ヶ月に1度の施術は3回目までしか行われません。

一見無意味に思えますが、早い段階でなるべく多くの毛に照射するのが目的です。

通い始めて2ヶ月目や3ヶ月目に、成長期を迎える毛だってあるからです。

なので、決して無意味ではないんです。

脱毛ラボと銀座カラーの通い放題の比較

通い放題で契約できるのは銀座カラーで、脱毛ラボでは扱っていません。

「新」と「パーフェクト」で施術範囲に顔を含めるかどうかを選び、それぞれで「スピード」と「リーズナブル」が選択できます。

スピード 新・全身 全身パーフェクト
一括 295,000円 382,000円
月額 9,600円 12,400円

リーズナブル 新・全身 全身パーフェクト
一括 197,650円 259,558円
月額 6,800円 8,900円


コース名 スピード リーズナブル
シェービング 無料 3,000円
各種割引 ×
キャンペーン ×
月額無料期間 2ヶ月 無し



施術時間はどちらでも約90分と、短時間で終わります。

通うペースは、回数ごとに変わります。

1~3回目までは、スピードコースは1ヶ月に1度で、リーズナブルは2ヶ月に1度です。

以降は共通で、4~8回目までは2ヶ月に1度、9~12回目までは3ヶ月に1度、13回目以降は5ヶ月に1度です。

銀座カラーの通い放題には契約期間がありますが、無料の更新手続きさえ済ませれば、一生通い続けられます。

契約期間は2年で、3年目以降は毎年更新します。

支払い方法は現金かクレジットカードでの一括払いの他に、ローンを組んでの分割払いもできます。

脱毛ラボと銀座カラーの部分脱毛の比較

脱毛ラボと銀座カラーはどちらも、部分脱毛もできます。

脱毛ラボは1部位単位の「1回単発プラン」と、全身の約半分がお手入れできる「選べる24箇所」が用意されています。

パーツ 料金
S 1,500円
M 2,500円
L 3,000円

回数 24箇所
6 78,760円
12 136,980円
18 194,980円
月額制 1,490円



「選べる24箇所」は、パックプランでも月額制でも通えます。




銀座カラーは、パーツをまとめた「セットコース」と、1部位単位の「フリーチョイス」が用意されています。

「フリーチョイス」は部位によって「デリケート」と「スタンダード」に分類され、8回と無制限が選べます。

コース 一括払い 月額料金
全身ハーフ脱毛 237,000円 7,500円
顔セット 173,400円 5,400円
腕全セット 188,000円 5,900円
足全セット 225,600円 7,100円
VIOセット 225,600円 7,100円
デリケート(8) 21,000円
デリケート(無) 37,600円
スタンダード(8) 42,000円
スタンダード(無) 75,200円

回数制と通い放題を選ぶ基準

分かれ道

脱毛ラボと銀座カラーのどっちにするかは、【回数制か通い放題か】の選択です。

『じゃあ、回数制と通い放題はどっちを選ぶべき?』って話を、ここでしたいと思います。

ただし、最後に判断するのはあくまでも、あなた自身です。

パックプランと通い放題の比較では、「回数」「効果」「費用」のどれかが基準になります。

効果は回数に影響されますし、費用は回数で上下します。

現実的な問題で、一番のネックは「予算」です。

もしも支払い方法に一括払いしかなければ、予算によっては回数を減らさざるをえませんが、銀座カラーは分割払いができます。

ローンには審査がありますが、毎月安定した収入さえあれば、パートでもアルバイトでも大丈夫ですし、専業主婦でも通ります。

銀座カラーは頭金や支払い回数で月額料金が変わりますが、ローンの審査に通る目安としては、毎月の支払額以上の収入の有無です。

期待できる効果は通い放題が最上級なので、あとは、一生通うつもりがあるかどうかだけの問題です。

通い放題の効果とは、「ムダ毛が生えてこない状態をキープできる」ことです。

繰り返しますが、効果は回数に影響されます。

もしも通う期間を区切りたければ、12回を目安にするといいでしょう。

全身脱毛で満足できる効果を得るためには、最低でも12回の施術が必要と言われているからです。

脱毛ラボは半年で6回が完了しますが、自己処理の頻度が減るなど、あくまでも効果が実感できる程度です。

参考までに、ムダ毛の処理率の目安を紹介しておきます。

回数 ムダ毛の処理率 効果の目安
6回 約40% 毛が薄くなる
12回 約80% 自己処理が減る
18回 約90% 自己処理が不要
無制限 約100% ツルスベ肌をキープ



ローンを組みたくない方や、早い効果と安い料金を優先させたい方は、脱毛ラボの方がおすすめです。

「ツルスベ肌を一生キープしたいか」、それとも「早く終わらせたいか」。

これこそが、【回数制か通い放題か】を選ぶ基準です。

脱毛ラボと銀座カラーの施術範囲の比較

脱毛ラボと銀座カラーの施術範囲

脱毛ラボと銀座カラーの施術範囲はほぼ同じですが、顔とトライアングルが違います。

銀座カラーは顔全体が対象ですが、トライアングルは含まれていません。

脱毛ラボの顔は「鼻下」「もみあげ」「口周り」だけで、別料金で「おでこ」「こめかみ」「鼻毛」「小鼻」のお手入れができます。

脱毛ラボでは、トライアングルも含まれています。

あとは契約コースによって、施術範囲は変わります。

脱毛ラボと銀座カラーの施術方式の比較

SHR方式とSSC方式

脱毛ラボと銀座カラーでは、施術方式が違います。

脱毛ラボはSSC方式で、銀座カラーはIPL方式です。

基本的にはどちらも熱で毛根にダメージを与えて効果を得ますが、SSC方式は抑毛成分入りのジェルを併用します。

熱によるダメージは黒いメラニン色素にしか反応しないので、毛根が黒くなる成長期にしか効果が期待できません。

抑毛成分入りのジェルはいつでもすべての毛に作用するので、毛周期に関係なく効果を得られます。

脱毛ラボのスピードコースで効果が得られるのは、抑毛成分入りのジェルがあってこそです。

IPL方式よりもSSC方式の方が痛みが少ないと言われていますが、根拠となる客観的なデータは存在しません。

SSC方式でも皮膚の薄い部位や骨に近い場所では、痛みを感じます。

脱毛ラボと銀座カラーの割引プランの比較

割引プラン

脱毛ラボでも銀座カラーでも、割引プランが用意されています。

脱毛ラボの割引プランは、以下の通りです。

割引 内容
2倍学割 10%オフ
のりかえ割 最大5万円
脱毛下取り 最大10万円
ふたまた割 最大15,000円
脱毛シェア ワリカン

のりかえ割と下取りの使い方は同じですが、割引額が大きく違います。

「脱毛シェア」は、1つのプランの回数と料金を、友達同士で分け合います。

1人で6回を契約するよりも、3人で18回を分け合った方が安くなる、というプランです。



銀座カラーの割引プランは、以下の通りです。

割引 学割 のりかえ割 祝割 ペア割 金利ゼロ
割引額 5万円 6万円 2万円 4万円 金利分
契約コース スピード スピード スピード スピード 10回払いまで
利用経験 初めて 初めて 初めて みんな初めて 不問
証明 学生証 会員証 免許証など なし パスポート等



「スピードコースでの契約」と「銀座カラーが初めて」が適用条件です。

ペア割は、1人あたりの最大の割引額です。

割引プランは脱毛ラボでも銀座カラーでも、併用不可です。

脱毛ラボと銀座カラーの支払い方法の比較

支払い方法

脱毛ラボと銀座カラーの支払い方法を、まとめました。

契約コースによって、選べる方法が違います。

脱毛ラボの支払い方法は、以下の通りです。

契約コース パックプラン 月額制 単発
現金一括 ×
クレジットカード
デビットカード × ×
ローン × × ×
口座振替 × ×



銀座カラーの支払い方法は、現金かクレジットカードでの一括払いか、ローンを組んでの分割払いです。

ローンの場合は、3万円以上の契約で10回払いまでなら、金利ゼロキャンペーンが利用できます。

脱毛ラボと銀座カラーの予約の取りやすさの比較

予約席

予約の取りやすさは他の方たちの動きに左右されるので、サロン側でどれだけ対策できているかがカギになります。

「ベッド数」「施術時間」「営業時間」がポイントです。

ベッド数の変更は厳しいですが、増床してリニューアルしている店舗もあります。

また、店舗ごとのベッド数は、どちらも公式ホームページで確認できます。

脱毛ラボの全身の施術時間は60分で、営業時間は10時から22時までです。

銀座カラーの全身の施術時間は90分で、営業時間は店舗によりますが、平日が12時から21時、土日祝日が10時から19時までが大半です。

どちらも店舗移動には手続きが必要(脱毛ラボは1,000円で銀座カラーは無料)なので、予約状況によってA店とB店の使い分けはできません。

口コミを見る限りではどちらも、みなさんすんなり予約できているようです。

ただし、土日祝日や繁忙期はどうしても混み合うので、いつも第一希望で予約が取れるとは限りません。

脱毛ラボと銀座カラーのシェービング代の比較

シェービングサービス

シェービング代は、脱毛ラボは全コースで有料です。

VIOナシなら1,000円で、アリなら1,500円です。

銀座カラーのシェービング代は、「スピードコース」なら無料で、「リーズナブルコース」なら3,000円です。

脱毛ラボと銀座カラーの生理の時の対応の比較

生理

生理の時の対応は、サロンによって分かれます。

脱毛ラボは、全部位不可です。

銀座カラーは、VIOが不可です。

生理と重なってしまった場合は、脱毛ラボでは予約の変更が必須です。

脱毛ラボと銀座カラーの予約変更やキャンセルのルールの比較

ルール

予約変更やキャンセルをする場合は、手続きの期限を守りましょう。

ペナルティを避けるためでもありますが、お店や他のお客さんのためでもあります。

脱毛ラボは以下の通りです。

期限 ペナルティ
2日前20時まで なし
前日 1,000円
当日 1回消化



銀座カラーは前日の19時が期限で、過ぎると以下のペナルティとなります。

ペナルティ 1回分消化 2,000円
スピード 12回目まで 13回目以降
リーズナブル 10回目まで 11回目以降

脱毛ラボと銀座カラーの解約返金の対象の比較

解約

脱毛ラボと銀座カラーでは、解約返金の対象期間が違います。

脱毛ラボは、2ヶ月に1度通うゆったりコースもあります。

契約回数 スピード ゆったり
6回 6ヶ月 12ヶ月
12回 15ヶ月 24ヶ月
18回 24ヶ月 36ヶ月



銀座カラーの返金対象は、2年12回です。

脱毛ラボと銀座カラーのアフターケアの比較

アフターケア

脱毛ラボと銀座カラーはどちらも、アフターケアに特徴があります。

脱毛ラボでは、2万円相当のホワイトヴェールパックで肌ダメージをケアしながら美肌に導くばかりか、15,000円相当のイオンモイスチャーシャワーで全身を保水します。

また、15,000円相当のバイオピーリングシャワーは、顔の赤みや背中ニキビをケアできます。

更に、3粒のプラセンタコラーゲンサプリで体の内側から美肌成分を摂取します。

これらすべてが、毎回無料で受けられます。

希望する方は、保湿とピーリングのコスメセットが購入できます。

銀座カラーではオリジナルの「美肌潤美」も受けられます。

皮膚科医と共同開発した美肌成分入りのミストを高圧噴射することで、肌荒れのしにくい健康的な素肌へと導きます。

美肌潤美はオプションなので、以下の別料金がかかります。

回数 6回 8回 12回
全身22箇所(顔なし) 23,500円 36,000円 51,000円
鼻下を除く顔 17,100円 21,600円 30,600円
鼻下 5,700円 7,200円 10,200円
合計 46,300円 64,800円 91,800円

脱毛ラボと銀座カラーの勧誘の有無の比較

本音と建て前

脱毛ラボでも銀座カラーでも、勧誘はされません。

ただ、脱毛ラボでは無料カウンセリングで「パックプランをすすめられた」という不満に満ちた口コミが投稿されています。

脱毛ラボの月額制がまったく使い物にならないのはすでに紹介したとおりですが、スタッフもそれは十分に承知の上での親切なアドバイスです。

どちらもオプション契約が多く、脱毛ラボにいたってはコスメグッズの販売もしていますが、売りつけられたりはしません。

脱毛ラボと銀座カラーの比較のまとめ

ファイルを持つ女性

脱毛ラボと銀座カラーの細かい項目までを比較してきましたが、どっちにするか結論は出せたでしょうか。

冒頭でもお伝えしましたが、決定力を持っているのは【回数制か通い放題か】だけです。

それ以外は、あくまでも参考程度で構いません。

  1. 早く終わらせたいなら脱毛ラボ
  2. ツルスベ肌を一生キープしたいなら銀座カラー

このたった1つのポイントだけで、脱毛ラボか銀座カラーのどっちにするべきかの答が出せます。