エースのカード

『脱毛ラボとキレイモはどっちがオススメなんだろう?』

この悩みを解決したくてネットで検索すると、まとめサイトや口コミや体験談などから、たくさんの情報は確かに得られます。

でも、どのサイトも情報が細かすぎて、パッと見ただけで全部読む気になれません。

こんなに面倒で疲れる作業って、したくないですよね。

そこでここでは、『脱毛ラボとキレイモのどっち?』の決め手を探しているあなたに、パッと見ただけで判断できる4項目を紹介します。

それがこちら。

  1. 値段重視なら脱毛ラボ
  2. スピード重視なら脱毛ラボ
  3. 効果重視ならキレイモ
  4. 居心地重視ならキレイモ

脱毛ラボとキレイモはどちらも大手人気サロンで、全身がメインです。

表面上はとてもよく似ていますが、実は重視している点が違います。

あとは、あなた自身が何を重視したいのかを確認しさえすれば、脱毛ラボとキレイモのどっちにするかの答が出せます。

選択に間違いがないか確認できるように、まずは各項目の詳細をチェックしてみてください。

その他の細かな比較ポイントも、あとに続けます。


値段重視なら脱毛ラボがおすすめなワケ

カートに現金

値段重視なら、料金が安い脱毛ラボがおすすめです。

脱毛ラボとキレイモの料金を、簡単に比較してみます。

サロン名 脱毛ラボ キレイモ
月額制 1,990円 9,500円
6回 109,760円 114,000円
12回 195,980円 212,040円
18回 279,980円 290,700円



月額制でもパックプランでも、脱毛ラボの方が安いのが分かります。

ただ、脱毛ラボの月額制は絶対におすすめしません。

また、脱毛ラボのパックプランでは、毎月割引キャンペーンが実施されています。

上記金額は通常料金ですが、ここから更に安くなります。

割引額は月替わりですが、パックプランのキャンペーンなんてやってるのは、脱毛ラボだけです。

スピード重視なら脱毛ラボがおすすめなワケ

ビキニと麦わら帽子

スピード重視なら、早く終わる脱毛ラボがおすすめです。

効果を実感するためには最低でも6回の施術が必要ですが、キレイモでは1年もかかります。

でも、脱毛ラボのスピードコースなら半年で終わります。

最短なら2週間に1度通えるので、理論上は3ヶ月で終わらせることだって可能です。

脱毛ラボのスピードコースなら、次の夏までにだって間に合います。

通うペースはサロンや契約コースで違うので、2ヶ月に1度のキレイモでは毎月通えません。

更に、脱毛ラボでは無料カウンセリング当日に全額支払いを終えれば、その日に1回目の施術が受けられます。

契約から1回目までのタイムラグがないので、このうえない時短になります。

効果重視ならキレイモがおすすめなワケ

ワクワクする女性

効果重視なら、期間も回数も無制限で通える「永久保証付きスペシャルプラン」があるキレイモがおすすめです。

サロン同士の効果の比較で、「抜ける」「抜けない」は変わりません。

どっちに通っても、回数を重ねればちゃんと薄くなりますし、抜けていきます。

どっちが早く高い効果が出るかの比較は、どんぐりの背くらべです。

効果を重視したい場合にそれより大事なのが、ムダ毛の再生です。

契約回数を消化しきって通わなくなってしばらくすると、ムダ毛はまた生えてきます。

クリニックのレーザーでさえ、いつかはまた生えてきます。

ムダ毛のないツルスベ肌をいつまでもずっとキープしたいなら、通い続けることが唯一の方法なんです。

居心地重視ならキレイモがおすすめなワケ

キレイモ 施術室 写真

居心地重視なら、壁で仕切られて落ち着いた雰囲気の個室や、冷却ジェルの不快感がないキレイモがおすすめです。

脱毛ラボは徹底したコストカットにより、施術室がとっても質素です。

カーテンだけでしか仕切られていなかったり、人によっては雑然とした印象も受けます。

隣の話し声が聞こえたりすると落ち着かないって方は、思いのほか部屋の作りが気になるものです。

脱毛ラボのココが残念

頭を抱える女性

脱毛ラボは「安い」「早い」が魅力ですが、残念なポイントもチェックしておきましょう。

  • シェービング代は全プランで必要
  • 月額制は使い物にならない
  • 6回で満足できる効果はムリ
  • 保証期間が短い
  • 冬は凍えるほど寒い

シェービング代がかかるのは事実ですが、それでも充分すぎるくらい安いので、問題なしです。

6回はあくまでも最低限の回数なので、それなりの効果を得たいなら12回や18回での契約がおすすめです。

その場合も短期間で完了できますが、最大のネックは「保証期間の短さ」です。

完了までのスピードを重視する以上は避けられませんが、下手をすると回数を消化しきれないかもしれません。

スピードコースとゆったりコースがありますが、保証期間は以下の通りです。

契約回数 スピード ゆったり
6回 6ヶ月 12ヶ月
12回 15ヶ月 24ヶ月
18回 24ヶ月 36ヶ月

キレイモのココが残念

鼻を掻く女性

キレイモは「通い放題」「居心地」が魅力ですが、残念なポイントもチェックしておきましょう。

  • 照射ヘッドは冷たい
  • ずば抜けたメリットがない

実はキレイモは、残念なポイントが極端に少なく、スキの少なさが特徴です。

すべてが平均点以上で、あらゆる面でバランスが取れています。

キレイモは確かに短期間に完了しませんし、料金は安くも高くもありません。

でもそれがそんなに残念かといえば、そんな風には思いません。

全身のお手入れを希望する女性にとってキレイモは、王道の選択となります。

脱毛ラボとキレイモの比較

脱毛ラボとキレイモの

脱毛ラボとキレイモのどっちにするかで、決定的な4つの項目をチェックしてもらいましたが、いかがだったでしょうか?

ここからは、その他のあらゆる項目を淡々と比較していきます。

どっちにするかを決められるほどの決定力はないので、あくまでも参考程度にご覧ください。

脱毛ラボとキレイモの料金プランの比較

料金プランの内容

脱毛ラボとキレイモの料金を、プランごとに比較していきます。

料金だけでなく、通うペースや支払い方法など、プランに関する情報もあわせて紹介します。

脱毛ラボとキレイモの月額制の比較

脱毛ラボとキレイモの月額制はどちらも、毎月の料金を月初に前払いします。

ローンを組んでの分割払いではありません。

毎月の安い料金はとても魅力的に映りますが、大きな落とし穴には要注意です。

いろいろな理由からこのタイプの月額制は絶対におすすめしませんが、どうしてもいう方にはキレイモをおすすめします。

脱毛ラボとキレイモの月額制を、一覧表で比較してみます。

サロン名 脱毛ラボ キレイモ
月額料金 1,990円 9,500円
通うペース 1ヶ月に1度 2ヶ月に1度
1回の施術 12分の1 全部
シェービング代 1,000円+α 1,000円
全身1回の単価 36,380円 20,000円
特典 15ヶ月分無料 初月分無料
最低契約月数 16ヶ月 2ヶ月



このタイプの月額制を絶対におすすめしない理由は、1回当たりの施術箇所数です。

脱毛ラボは全48箇所のうち、1回の施術でたったの4箇所しかお手入れしてもらえません。

全身1回が終わるのは、1年後です。

キレイモの月額制はパックプランと同じように通えるので、このタイプの月額制では全サロンを通じて唯一まともです。

脱毛ラボとキレイモのパックプランの比較

脱毛ラボとキレイモのパックプランでは、料金と通うペースが決定的に違います。

サロン名 脱毛ラボ キレイモ
6回 109,760円 114,000円
12回 195,980円 212,040円
18回 279,980円 290,700円
通うペース 1ヶ月に1度 2ヶ月に1度
シェービング代 1,500円 無料



脱毛ラボでは毎月割引キャンペーンが実施されて上記金額より安くなりますが、キレイモはこのままです。

また、脱毛ラボはスピードコースで契約すれば、最短なら2週間に1度通えます。

6回なら、半年あれば完了します。

脱毛ラボとキレイモの通う回数と期間の比較

効果を実感するには、最低でも6回の施術が必要です。

通う期間は、サロンごとに決められたペースに左右されます。

基本的には毛周期に合わせなければ効果が期待できないので、2ヶ月から3ヶ月に1度のペースが一般的です。

全身で充分な効果を得るためには12回から18回の施術が必要で、期間は2年から3年かかります。

毛周期を無視した脱毛ラボのスピードコースで効果が得られるのは、抑毛成分入りのジェルを併用しているからです。

マシンから照射される光は黒いメラニン色素にしか効果を発揮できませんが、ジェルならいつでもすべての毛に作用できます。

脱毛ラボとキレイモの通い放題の比較

脱毛ラボで通い放題はできませんが、キレイモならできます。

「永久保証付きスペシャルプラン」が通い放題で、期間も回数も無制限で通えます。

ムダ毛のないツルスベ肌をキープして、自己処理から完全に解放されたい方におすすめのプランです。

もし仮に18回での契約を検討しているなら、費用の面から考えても、通い放題の方が断然おすすめです。

回数 料金
18 290,700円
通い放題 324,075円

18回と通い放題の差額は、たったの33,375円しかありません。

サロンで永久脱毛はムリですし、クリニックでもいつかまた生えてきます。

生えてこない状態をキープするには、通い続けることが唯一の方法です。

脱毛ラボとキレイモの部分脱毛の比較

脱毛ラボでは1部位ずつや全身の半分程度のプランも用意されていますが、キレイモは全身だけです。

部分脱毛は、部位単位の不足回数の補完に適しています。

大きさ別に料金が違い、1回当たり「Sパーツは1,500円」「Mパーツは2,500円」「Lパーツは3,000円」です。

また、全身の半分程度のプランである「選べる24箇所」は、毛量が少ない方や薄い人におすすめできます。

回数 24箇所
6 78,760円
12 136,980円
18 194,980円
月額制 1,490円

脱毛ラボとキレイモの施術範囲の比較

脱毛ラボとキレイモの施術範囲

脱毛ラボもキレイモも、全身の施術範囲には「顔」も「VIO」も含まれています。

どちらも含まれていなかったり、どっちかしか選べないサロンもあるので、顔から指先までまんべんなくお手入れしたい方も、不満を感じません。

脱毛ラボとキレイモの顔の施術範囲の比較

ただし、脱毛ラボとキレイモでは顔の施術範囲に差が見られます。

脱毛ラボは「鼻下」「もみあげ」「あご周り」だけですが、キレイモは額や頬まで含まれていて、顔全体が対象です。

ただ最近になって脱毛ラボでは、オプションで別料金がかかりますが、「おでこ」「こめかみ」「鼻毛」「小鼻」が加わりました。

脱毛ラボでは現在(2019年1月)、顔の施術範囲は全体に変更されています。

脱毛ラボとキレイモの居心地の良さの比較

kireimo 店内写真

脱毛ラボは低料金をウリにしているので、店内の作りも質素になりがちです。

手書きのPOPなど手作り感が満載で、見る人によっては雑然とした印象を持つかもしれません。

施術室は壁ではなくカーテンだけという店舗もあり、隣の話し声がモロに聞こえます。

また、冬は凍えるほど寒いという口コミも見かけます。

一方のキレイモは白を基調とした落ち着いた内装で、清潔感を感じます。

仕切りはもちろん壁で、落ち着いて施術を受けられます。

脱毛ラボとキレイモの冷却ジェルの不快感の比較

施術に冷却ジェルは欠かせませんが、場合によっては不快に感じます。

塗られること自体に抵抗を感じる人もいますし、拭き忘れでイヤな思いをした人もいます。

冷却ジェルは塗られるのが普通ですが、キレイモでは使いません。

キレイモでは冷却ジェルではなく、照射ヘッドで施術しながら冷やします。

照射ヘッドはマイナス4度なので、キレイモではジェルの不快感を感じずにすみます。

脱毛ラボとキレイモの勧誘の有無の比較

脱毛ラボもキレイモも、基本的に勧誘はされません。

「基本的に」というのは、人によって受け取り方が違うからです。

特に脱毛ラボは、おすすめできない月額制の広告での集客が目立ちます。

月額制を希望したのに無料カウンセリングでパックプランをすすめられると、勧誘されたと感じても仕方ありません。

月額制がおすすめできないプランだという事実は、サロン側も認めている証拠です。

こんなセコいやり方は、いい加減やめるべきです。

だからせっかくのアドバイスも、勧誘と受け取られるんです。

脱毛ラボの月額制がどんなに使えないプランかは、すでに紹介したとおりです。

ただ、「パックプランをすすめられる」以外は、気になりません。

脱毛ラボは最近ドクターシーラボの傘下に入ったことで、コスメグッズの販売も始めています。

店舗で案内くらいはあるでしょうが、「売りつけられた」などは全然聞きません。

脱毛ラボもキレイモも、「契約するまで帰さない」なんてありません。

脱毛ラボとキレイモの施術方式の比較

SHR方式とSSC方式

脱毛ラボとキレイモでは、施術方式が違います。

脱毛ラボはSSC方式で、キレイモはIPL方式です。

どちらも熱で毛根にダメージを与えて効果を得るのは同じですが、脱毛ラボは抑毛成分入りのジェルを併用します。

抜ける抜けないという効果にも大差はなく、方式が違っても回数を重ねていけば結果は出ます。

どっちが早く高い効果が出るかの比較は、サロン同士では無意味です。

痛みの大きさはSSC方式の方が小さいとはよく聞きますが、それを裏付ける客観的な証拠は存在しません。

SSC方式でも、皮膚の薄い部位や骨に近い場所は、多少の痛みを感じます。

脱毛ラボとキレイモの割引プランの比較

金額の提示

脱毛ラボにもキレイモにも、いくつか割引プランが用意されています。

まずは、脱毛ラボの割引プランを紹介します。

割引 内容
2倍学割 10%オフ
のりかえ割 最大5万円
下取り 最大10万円
ふたまた割 最大15,000円
シェア ワリカン

割引プランの併用はできません。

シェアとは、例えば3人で18回パック(279,980円)を契約して、施術回数と料金をワリカンにできるプランです。

1人あたり6回での料金は93,326円なので、通常プランの109,760円よりも安くなります。




キレイモの割引プランは、以下の通りです。

割引 学割 乗り換え割
6 7,700円 20,000円
12 25,100円 25,000円
18 67,900円 50,000円
通い放題 対象外 50,000円



キレイモでも、割引の併用はできません。

脱毛ラボとキレイモの支払い方法の比較

支払い方法

脱毛ラボとキレイモの支払い方法は、契約プランで違います。

脱毛ラボの支払い方法は、以下の通りです。

契約コース パックプラン 月額制 単発
現金一括 ×
クレジットカード
デビットカード × ×
ローン × × ×
口座振替 × ×




キレイモの支払い方法は、以下の通りです。

契約コース パックプラン 月額制 単発
現金一括 ×
クレジットカード
ローン × ×
口座振替 × ×

脱毛ラボとキレイモの予約の取りやすさの比較

予約席

予約の取りやすさは他の方たちの動きに左右されるので、サロン側でどれだけ対策できているかがカギになります。

「ベッド数」「施術時間」「営業時間」がポイントです。

ベッド数の変更は厳しいですが、増床してリニューアルしている店舗もあります。

また、ベッド数は店舗によって違いますし、キレイモでは公開されていないので分かりません。

脱毛ラボの全身の施術時間は90分で、営業時間は10時から22時までです。

キレイモの全身の施術時間は90分で、営業時間は11時から21時までです。

どちらも店舗移動には手続きが必要なので、予約状況によってA店とB店の使い分けはできません。

口コミを見る限りではどちらも、みなさんすんなり予約できているようです。

ただし、土日祝日や繁忙期はどうしても混み合うので、いつも第一希望で予約が取れるとは限りません。

脱毛ラボとキレイモのシェービング代の比較

シェービングサービス

脱毛ラボは、全プランでシェービング代がかかります。

VIOナシなら1,000円、アリなら1,500円です。

キレイモは、月額制のみ1,000円のシェービング代がかかります。

脱毛ラボとキレイモの生理の時の対応の比較

生理

生理の時の対応は、サロンによって分かれます。

脱毛ラボは、全部位不可です。

キレイモは、VIOとヒップが不可です。

生理と重なってしまった場合は、脱毛ラボでは予約の変更が必須です。

脱毛ラボとキレイモの予約変更やキャンセルのルールの比較

ルール

予約変更やキャンセルをする場合は、手続きの期限を守りましょう。

ペナルティを避けるためでもありますが、お店や他のお客さんのためでもあります。

脱毛ラボは以下の通りです。

期限 ペナルティ
2日前20時まで なし
前日 1,000円
当日 1回消化




キレイモは以下の通りです。

方法 電話 マイページ
パック 前日21:00 前日23:59
月額 3日前21:00 3日前23:59
スペシャル 前日21:00 前日23:59
ペナルティ 1回分消化 1回分消化

脱毛ラボとキレイモの解約返金の対象の比較

解約

脱毛ラボとキレイモでは、解約返金の対象期間が違います。

それぞれのパックプランでの、契約期間が違うからです。

脱毛ラボは、以下の通りです。

契約回数 スピード ゆったり
6回 6ヶ月 12ヶ月
12回 15ヶ月 24ヶ月
18回 24ヶ月 36ヶ月




キレイモは以下の通りです。

契約回数 返金対象
月額制 なし
6回 2年
10回 3年
12回 4年
18回 5年
通い放題 5年18回

脱毛ラボとキレイモのアフターケアの比較

アフターケア

脱毛ラボとキレイモはどちらも、アフターケアに特徴があります。

脱毛ラボでは、2万円相当のホワイトヴェールパックで肌ダメージをケアしながら美肌に導くばかりか、15,000円相当のイオンモイスチャーシャワーで全身を保水します。

また、15,000円相当のバイオピーリングシャワーは、顔の赤みや背中ニキビをケアできます。

更に、3粒のプラセンタコラーゲンサプリで体の内側から美肌成分を摂取します。

これらすべてが、毎回無料で受けられます。

希望する方は、保湿とピーリングのコスメセットが購入できます。

一方のキレイモでは、「スリムアップ」「美白」が選べます。

「スリムアップ」は痩身成分配合の保湿ローションで、「美白」は美白成分配合の保湿クリームでアフターケアが行われます。

脱毛ラボとキレイモの比較のまとめ

呼びかける女性

脱毛ラボとキレイモを隅々まで比較してきましたが、どっちにするかは決められたでしょうか。

何を重視するかで、どっちにするかが変わります。

  1. 値段重視なら脱毛ラボ
  2. スピード重視なら脱毛ラボ
  3. 効果重視ならキレイモ
  4. 居心地重視ならキレイモ

細かい違いごとに判断すると結局決められないので、大きな特徴に絞るのがおすすめです。