ストラッシュか銀座カラーかを決断する6つの道標

ストラッシュと銀座カラーは、共通点の多い脱毛サロンです。
そのため、どっちにするべきなのかなかなか決断できないかもしれません。
そこでここでは、ストラッシュか銀座カラーかを決断する6つの道標を厳選しました。

この6つの道標さえあればもう、ストラッシュか銀座カラーのどっちにするかで悩みません。
どれが「YES」になるか、チェックしてみてください。

  1. 通う期間を区切りたい
  2. 一括払いもローンも避けたい
  3. 一刻も早くツルスベ肌になりたい
  4. 施術を断られるなんて有り得ない
  5. ヒゲはもちろん産毛も処理したい
  6. 人生からムダ毛を完全に消し去りたい



①~⑤のどれかが「YES」の方

10755

SHR方式は従来方式の弱点を克服!
詳しくは公式HPをチェック!

<「痛み」「日焼け」「産毛」問題なし>
※4年連続!医療関係者が選ぶNo.1脱毛サロン


⑥だけが「YES」の方

銀座カラー 脱毛キャンペーン

顔込みの全身脱毛が遂に登場!
脱毛し放題も健在です!

<あなた専任のエステティシャン!>
銀座カラーの無料相談に予約
※期間限定!契約者に豪華賞品が当たるキャンペーン実施中



ストラッシュと銀座カラーは共通点が多いとはいっても、実は中身は全然違います。

なぜこの6つの道標でストラッシュか銀座カラーかが決断できるのか、比較を交えてタネ明かしをしていきます。


ストラッシュと銀座カラーの決定的な違い

違いを発見

ストラッシュと銀座カラーの決定的な違いは、料金プランと脱毛方式です。

6つの道標はすべて、料金プランと脱毛方式の違いに基づいています。
それでは、1つずつ具体的に確認していきましょう。

通う期間が区切れるのはストラッシュだけ

スタートゴール

ストラッシュの料金プランは、「月額制」「パックプラン」「無制限コース」「都度払い」というラインナップで、通う期間が区切れます。
ストラッシュの無制限コースは実は5年間限定で、一生通い続けるプランではありません。

一方の銀座カラーの料金プランは、期間も回数も無制限の通い放題だけです。

一生通い続けることに抵抗を感じるなら、選択肢はおのずとストラッシュになります。

ストラッシュと銀座カラーの月額制はまったくの別物

借金はイヤ

ストラッシュでも銀座カラーでも月額制で通えますが、支払い方法はまったくの別物です。

ストラッシュの月額制は毎月支払いが発生し、施術代を1回分ずつ前払いします。

銀座カラーの月額制は、ローンを組んでの分割払いです。

一括払いもローンも避けたいなら、選択肢はおのずとストラッシュになります。

ストラッシュと銀座カラーのスピード脱毛は意味合いが全然違う

効果を実感している様子

ストラッシュでも銀座カラーでもスピード脱毛ができますが、その本質は似ても似つかぬモノです。

ストラッシュは毛周期を無視しても効果が期待できるSHR方式なので、月イチで施術を受けられます。

銀座カラーは毛周期を無視すると効果がないので、スピード脱毛は最初の3ヶ月限定です。
なるべく早くすべての毛に照射するのが目的で、年間に8回施術が受けられるのは、単に施術間隔を短縮しているだけです。

なので、一刻も早くツルスベ肌になりたいなら、ストラッシュの一択です。

ストラッシュと銀座カラーの日焼け肌への対応

麦わら帽子とひまわり

せっかく脱毛に通っているのに、施術を断られるケースに直面するかもしれません。
施術できない条件は各サロンで定められていますが、必ず入っていて困るのが、日焼けです。
一般的な脱毛方式では、日焼けしていると照射する光が肌に反応して、火傷のリスクが高まるからです。

でも、ストラッシュのSHR方式なら日焼けした肌にも安全に施術できます。

施術を断られるなんて有り得ないと思うなら、日焼け肌にも照射できるストラッシュで決まりです。

ストラッシュと銀座カラーの顔脱毛の施術回数

顔脱毛に満足

ストラッシュも銀座カラーも、施術範囲には顔全体が含まれますが、実は注意が必要です。

銀座カラーの「全身パーフェクト脱毛」では、顔は12回までに制限されています。
顔脱毛のみのセットコースも、24回までに制限されています。

ストラッシュでは顔の施術回数に制限はなく、おまけに眉間や小鼻の脱毛にまで対応しています。
しかも、SHR方式は産毛にも効果が落ちないので、よりしっかり顔脱毛ができます。

鼻下やあご周りのヒゲはもちろん産毛も処理したいなら、銀座カラーよりストラッシュがおすすめです。


<「痛み」「日焼け」「産毛」も問題なし>
※4年連続!医療関係者が選ぶNo.1脱毛サロン

ストラッシュと銀座カラーの無制限コースの違い

無限大のマーク

ストラッシュにも無制限コースが用意されていますが、5年間限定で一生は通えません。

ストラッシュや銀座カラーなどの光脱毛はもちろん、クリニックでのレーザー脱毛でさえも、実は一生ムダ毛が生えてこない状態にはできません。

通わなくなって数年経つと、また生えてきます。

ですが裏を返せば、通い続けてさえいればムダ毛のない状態は一生キープできるってことです。

もしも人生からムダ毛を完全に消し去りたいなら、期間も回数も無制限で通える銀座カラーが最善の選択となります。


<あなた専任のエステティシャン!>
銀座カラーの無料相談に予約
※期間限定!契約者に豪華賞品が当たるキャンペーン実施中

ストラッシュが銀座カラーに負けている残念ポイント

考える女性

私たちのニーズに応えられるポイントが多い分、ストラッシュが銀座カラーを圧倒している形ですが、残念なポイントだってあるので、ここでチェックしておきましょう。

  • 6回では満足できる効果は得られない
  • 月額制だとスピード脱毛できない
  • 日焼けの状態によっては断られる

銀座カラーとの違いを決定づける項目に含まれますが、ストラッシュを選んだ結果を揺るがすほどではないのも、事実です。

ストラッシュと銀座カラーの徹底比較

ストラッシュと銀座カラーのロゴ

ここまでは、ストラッシュと銀座カラーの6つの決定的な違いが、どちらかを選ぶ上での重要な道標になるというお話をしてきました。

ここからは単純に、ストラッシュと銀座カラーの比較をしていきます。

両社の違いの補足説明的な項目で、どっちにするかを決められるほど重要ではありません。

優先順位は決して高くないので、参考程度にご覧ください。

ストラッシュと銀座カラーの効果の比較

ビーズ

ストラッシュと銀座カラーでは、効果に違いが見られます。

効果とは言っても、抜ける抜けないという漠然とした話ではなく、「対象」「制約」「期間」といった具体的なメリットの比較の話です。

ストラッシュと銀座カラーの脱毛方式の比較

ストラッシュと銀座カラーの決定的な違いのひとつが、脱毛方式です。

ストラッシュはSHR方式で、銀座カラーはIPL方式です。

SHR方式の主な特徴は、「毛周期を無視できる」「産毛にも効果が落ちない」「日焼け肌にも施術できる」「サロン同士で比較しても痛くない」の4つです。

裏返せば、IPL方式ではこれら4つすべてが逆になります。

ではなぜ、SHR方式とIPL方式の間にこのような差ができるのかと言えば、効果を得るための仕組みが根本的に違うからです。

その根本的な違いとは、「メラニン色素に依存していない仕組み」です。

毛周期を無視して月イチの施術ができるのも、産毛にも効果が落ちないのも、日焼け肌にも施術できるのも、痛くないのも、すべてSHR方式がメラニン色素に依存していないからこそなんです。

IPL方式では、黒いメラニン色素に反応させて、熱で毛根にダメージを与えます

毛根が黒くなるのは成長期だけなので、毛周期に合わせなければ効果が出ません。

また、IPL方式は黒いメラニン色素にしか反応しないので、色の薄い産毛には必然的に効果が落ちます。

日焼けしてメラニン色素が増えた肌は、光が毛の色と区別できなくなって反応してしまい、火傷のリスクが高まります。

痛みの正体は毛根が受ける熱のダメージですが、SHR方式は毛を包む毛包に低温で蓄熱するので、ゴムで弾かれたような痛みを感じません。

SHR方式とIPL方式の違いは「メラニン色素への依存」ですが、たったこれだけでこんなにも効果が違うんです。

ストラッシュと銀座カラーの効果を実感するまでの期間

脱毛方式の違いによって、ストラッシュと銀座カラーでは、効果を実感するまでの期間も違います。

言い換えれば、どっちが早く満足できる効果を得られるかです。

IPL方式の銀座カラーは、「メラニン色素」の制約に縛られています。

施術間隔は空きますし、産毛には効果が落ちます。日焼けすると施術を断られます。

一方のSHR方式のストラッシュは、メラニン色素は無関係です。

同じ期間通ったとしても、ストラッシュの方が早く満足できる効果を得られます。

目安となる回数と所要期間は、ストラッシュが12回1年、銀座カラーは18回3年です。

ストラッシュと銀座カラーのスピード脱毛の比較

ストラッシュと銀座カラーの公式ホームページにはどちらにも、「スピード脱毛」という言葉が見られます。

でも、意味まで同じとは限りません。

ストラッシュのスピード脱毛は毛周期に関係なく施術できるだけでなく、効果も期待できます。

銀座カラーのスピード脱毛はいち早くすべての毛への照射が目的で、単に施術間隔を短縮しただけで効果は期待できません。

表面上は同じスピード脱毛ですが、本質は全然違います。

回数の区切りの有無も違うので、スピード脱毛で早く終わらせたければ、銀座カラーではなくストラッシュしか選べません。

ストラッシュと銀座カラーの施術範囲の比較

ストラッシュと銀座カラーの施術範囲

ストラッシュと銀座カラーの施術範囲はほとんど同じですが、実は微妙に違います。

気づきにくかったりあまり気にしなかったりもしますが、念のため紹介しておきます。

ストラッシュと銀座カラーの顔脱毛の比較

ストラッシュと銀座カラーの顔脱毛は、ヒゲのケアしかできないサロンとは違って、全体が施術範囲です。

ただし、銀座カラーの「全身パーフェクト脱毛」では、顔は12回までしかお手入れできません。

一方のストラッシュでは、顔の回数は制限されていません。

ストラッシュと銀座カラーのトライアングルの比較

ストラッシュも銀座カラーも、施術範囲にはVIOが含まれています。

でも、よく見ると銀座カラーにはトライアングルが含まれていません。

銀座カラーでは、トライアングルを無毛にしたり面積を小さくしたりは、できません。

ストラッシュと銀座カラーの全身脱毛の料金プランの比較

チェックリスト

ストラッシュと銀座カラーはどちらも全身脱毛がメインですが、料金プランの違いを確認しておきましょう。

料金はもちろん、通うペースや支払い方法についても要チェックです。

ストラッシュと銀座カラーのパックプランの比較

全身脱毛をパックプランで通えるのはストラッシュだけで、銀座カラーではできません。

料金は以下の通りです。

6回 95,760円
12回 181,800円
18回 262,440円

通うペースは最短なら2週間に1度で、概ね1ヶ月に1度は通えます。

支払い方法は、現金・クレジットカード・デビットカードでの一括払いの他、相談すればローンも組めるようです。

ストラッシュと銀座カラーの月額制の比較

ストラッシュの月額制は、クレジットカードか口座振替で、毎月1回分ずつ月初に前払いします。

銀座カラーの月額制は、ローンを組んで毎月分割払いします。

同じ月額制という名称でも、中身は全然違うので要注意です。

ストラッシュは通えば通うほど出費が増えますが、銀座カラーには支払総額に上限があります。

両社の月額制の比較表を用意しました。

サロン名 ストラッシュ 銀座カラー
月額料金 7,980円 9,600円
通うペース 1ヶ月に2度 初年度8回
1回の施術 4分の1 全部
シェービング代 1,000円 無料

銀座カラーは「新・全身脱毛スピードコース」で、月額料金はあくまでも一例です。

ストラッシュと銀座カラーの都度払いの比較

ストラッシュは、全身脱毛を都度払いで通える珍しいサロンです。

都度払いとは単発の契約で、継続を前提としていません。

現金かクレジットカードでの一括払いで、自分の都合を優先して通えます。

料金は21,980円と割高ですが、何度も通っていると14,120円まで安くなります。

1度で全身の施術が終わりますが、1,000円のシェービング代が必要です。

どちらかというとムダ毛の予防に適した通い方で、経験者向きのコースです。

銀座カラーでも実は都度払いで通えますが、20歳未満の方限定です。

ストラッシュと銀座カラーの無制限コースの比較

ストラッシュと銀座カラーの比較で、どっちにするべきかで一番悩むのが、この無制限コースです。

でも、これさえチェックすれば一目瞭然です。

サロン名 ストラッシュ 銀座カラー
税抜き価格 369,800円 382,000円
VIO
施術時間 60分 60分
通う間隔 最大3ヶ月 最大5ヶ月
返金対象 6回 2年12回
永久保証の条件 5年限定 要契約更新



最大の違いが、一生通えるかどうかです。

ストラッシュは実は5年間限定の契約で、それ以降は延長できません。

銀座カラーも契約期間は設定されていますが、無料の更新手続きさえすれば一生通い続けられます。

支払い方法は、ストラッシュも銀座カラーも現金かクレジットカードでの一括払いか、ローンを組んでの分割払いもできます。

ちなみに、上記の銀座カラーの料金は、パーフェクト全身脱毛のスピードコースです。

顔は含まれますが、回数は12回までに限定されています。

銀座カラーには他にも、顔を含まない「新・全身脱毛コース」や、格安なリーズナブルコースも用意されています。

「新」と「パーフェクト」の違いは、顔の有無です。

ストラッシュと銀座カラーの部分脱毛の料金プランの比較

パーツを選ぶ

ストラッシュと銀座カラーは全身脱毛がメインですが、どちらも部分脱毛もできます。

ただ、ストラッシュではパーツをまとめたセットコースは公開されていないので、料金は無料カウンセリングで確認しないと分かりません。

ストラッシュにも「顔」だけや「VIO」のセットコースはあるにはありますが、ここでは省きます。

銀座カラーのセットコースの料金は、以下の通りです。

コース スピード リーズナブル
全身ハーフ脱毛 237,000円 158,790円
顔セット 173,400円 116,178円
腕全セット 188,000円 125,960円
足全セット 225,600円 151,152円
VIOセット 225,600円 151,152円
デリケート(8) 21,000円 14,070円
デリケート(無) 37,600円 25,192円
スタンダード(8) 42,000円 28,140円
スタンダード(無) 75,200円 50,384円

(8)は8回、(無)は通い放題です。

通うペースは、「スピード」と「リーズナブル」で若干異なります。

4回目以降は共通ですが、「スピード」は3回目までは1ヶ月に1度のペースで通えます。

回数 ペース
4~8回目 2ヶ月に1度
9~12回目 3ヶ月に1度
13回目以降 5ヶ月に1度

銀座カラーでは、ほとんどのコースで「スピード」と「リーズナブル」が選べるので、全身脱毛でも通うペースは上記の通りになります。

支払い方法は、現金かクレジットカードでの一括払いの他に、ローンを組んでの分割払いもできます。


ストラッシュの1部位ずつ選べる部分脱毛の料金は、以下の通りです。

ストラッシュ 部分脱毛の値段

Sパーツは12回で32,010円、Lパーツは18回で93,030円です。

通うペースは、最短なら2週間に1度です。

支払い方法は、現金かクレジットカードでの一括払いです。

ストラッシュと銀座カラーのシェービング代の有無の比較

シェービングサービス

シェービング代の有無は、契約コースによって違います。

ストラッシュの場合は、パックプランと無制限コースなら無料ですが、月額制と都度払いの場合は1,000円かかります。

銀座カラーの場合は、「スピード」なら無料ですが、「リーズナブル」なら3,000円必要です。

ストラッシュと銀座カラーの割引キャンペーンの比較

ハート型の雲

ストラッシュと銀座カラーの、割引キャンペーンを比較してみます。

どちらも割引額が大きいですが、使える場面は制限されているので、利用できる条件は要チェックです。

ストラッシュと銀座カラーの学割の比較

ストラッシュと銀座カラーの学割は、以下の通りです。

サロン名 ストラッシュ 銀座カラー
割引額 最大60,000円 最大50,000円
契約コース 回数制・無制限 スピード



学生証の提示はもちろん必要ですが、銀座カラーでは「初めての利用」も条件になっています。

ストラッシュと銀座カラーの乗り換え割の比較

ストラッシュと銀座カラーの乗り換え割は、以下の通りです。

ストラッシュでは、リベンジ脱毛割が乗り換え割に該当します。

サロン名 ストラッシュ 銀座カラー
割引額 最大60,000円 最大60,000円
契約コース 回数制・無制限 スピード



他社の会員証の提示はもちろん必要ですが、銀座カラーでは「初めての利用」も条件になっています。

ストラッシュと銀座カラーのペア割の比較

ストラッシュと銀座カラーのペア割は、以下の通りです。

ストラッシュでは、一緒に来店割引がペア割に該当します。

サロン名 ストラッシュ 銀座カラー
割引額 最大138,000円 最大80,000円
契約コース 回数制・無制限 スピード
条件 複数の新規契約 複数の新規契約



ペア割の特徴は、2人以上の新規契約が条件で、割引額は契約した人数で分け合います。

例えば友達2人と一緒に銀座カラーで契約すれば、1人の最大割引額は4万円になります。

ストラッシュでも同様です。

単に一緒に無料カウンセリングを受けただけでは、割引は決して受けられません。

ストラッシュと銀座カラーの祝割の比較

祝割は銀座カラーのオリジナル割引で、「今年成人した方」「今年結婚した方」「先月か今月か来月が誕生日の方」が対象で、最大2万円の割引が受けられます。

ストラッシュと銀座カラーの割引の併用

ストラッシュも銀座カラーも、残念ながら割引の併用はできません。

銀座カラーで2018年5月まで実施されていた割引併用可のキャンペーンは異例中の異例で、現在では終了しています。

キレイモなど他社サロンでも同様に、割引の併用はできません。

ストラッシュと銀座カラーのアフターケアの比較

アフターケア

施術が終わるとどのサロンでも、追加料金なしで毎回保湿ケアをしてもらえます。

通常の保湿ケアだけでももちろん充分ですが、銀座カラーではオリジナルの「美肌潤美」も受けられます。

皮膚科医と共同開発した美肌成分入りのミストを高圧噴射することで、肌荒れのしにくい健康的な素肌へと導きます。

美肌潤美はオプションなので、以下の別料金がかかります。

回数 6回 8回 12回
全身22箇所
(顔なし)
23,500円 36,000円 51,000円
鼻下を除く顔 17,100円 21,600円 30,600円
鼻下 5,700円 7,200円 10,200円
合計 46,300円 64,800円 91,800円

ストラッシュと銀座カラーの生理の時の対応

生理

生理の時の対応は、各サロンで若干異なります。

ストラッシュは、VIOとヒップは不可です。

銀座カラーは、VIOが不可です。

どちらも後日に振り替えできるので、わざわざ予約の変更やキャンセルをする必要はありません。

ストラッシュと銀座カラーの予約変更・キャンセルのルール

落雷 天罰

せっかく予約を取っていても、体調不良などの理由で行けなくなってしまうケースにも直面します。

そんな場合は、決められた期限までに予約変更やキャンセルの手続きしないと、ペナルティを課されるかもしれません。

ストラッシュの期限は予約日の前日20時までで、越えると1回分消化のペナルティとなります。

銀座カラーは以下のように、「スピード」と「リーズナブル」で少し違います。

ペナルティ 1回分消化 2,000円
スピード 12回目まで 13回目以降
リーズナブル 10回目まで 11回目以降

ストラッシュと銀座カラーの予約の取りやすさの比較

予約席

ストラッシュと銀座カラーでは、予約の取りやすさではどちらが上なんでしょうか。

ストラッシュでは特に「予約が取りやすい」アピールはしていませんが、銀座カラーよりも知名度は低いですし、会員数も少ないです。

その証拠に、予約が取れないという評判はほぼ見かけません。

また、ストラッシュでは「スピード脱毛」が最大のウリなので、予約が取れなければ自分で自分の首を絞める結果になります。

全国展開している中でも、「新宿区」「横浜市」「大阪市」に2店舗目を出店したのは、予約枠を確保するためです。

一方の銀座カラーは、楽天リサーチで2018年も「予約の取りやすさ」で1位を獲得しています。

ただ、どちらにも共通して言えるのは、いつでも希望通りに予約が取れるとは限らない、ということです。

ストラッシュと銀座カラーの解約返金の対象の比較

解約

ストラッシュと銀座カラーはどちらも途中で解約できますが、有効期限や返金対象には注意が必要です。

返金額は、【未消化回数×1回当たりの単価-手数料】です。

未消化回数が残っていても、期限が過ぎていれば返金はされません。

ストラッシュの返金対象は、以下の通りです。

契約回数 返金対象
6回 10ヵ月
12回 1年
18回 2年
無制限 6回



ストラッシュの月額制は毎月1ヶ月分ずつの前払いなので、返金はされません。

申告から1ヶ月後に解約となるので、支払いがなくなるだけです。

銀座カラーは、2年12回が対象です。

ストラッシュと銀座カラーの比較のまとめ

頬に手

ストラッシュと銀座カラーを隅々まで比較してきましたが、どっちにするべきか答は出せたでしょうか。

おさらいの意味も込めて、最後にここでまとめておきます。

どれが「YES」になるか、チェックしてみてください。

  1. 通う期間を区切りたい
  2. 一括払いもローンも避けたい
  3. 一刻も早くツルスベ肌になりたい
  4. 施術を断られるなんて有り得ない
  5. ヒゲはもちろん産毛も処理したい
  6. 人生からムダ毛を完全に消し去りたい



①~⑤のどれかが「YES」の方

10755

SHR方式は従来方式の弱点を克服!
詳しくは公式HPをチェック!

<「痛み」「日焼け」「産毛」問題なし>
※4年連続!医療関係者が選ぶNo.1脱毛サロン


⑥だけが「YES」の方

銀座カラー 脱毛キャンペーン

顔込みの全身脱毛が遂に登場!
脱毛し放題も健在です!

<あなた専任のエステティシャン!>
銀座カラーの無料相談に予約
※期間限定!契約者に豪華賞品が当たるキャンペーン実施中