お風呂上がりでスッキリ

ストラッシュとキレイモのどっちにしようかで迷っているなら、ストラッシュをおすすめします。

なぜならストラッシュは、これまでの脱毛でありがちだった不満を解消しているからです。

  1. 夏までに間に合わせたい
  2. 3年も通いたくない
  3. 産毛が全然なくならない
  4. 多少の日焼けは大目に見てよ
  5. 痛みに耐えきれるか不安

脱毛サロンに通い始めると、こんな不満や不安は誰だって持ってしまうものです。

でも、ストラッシュならこんな不満なんて持たずに済むんです。

それを可能にしているのが、「脱毛サロンの新常識」といわれる「SHR方式」です。

脱毛サロンなんてどこも同じだという思いはあながち間違いではありませんが、ストラッシュに関しては、ハッキリ言って大間違いです。

キレイモとの徹底的な比較で違いをチェックすれば、ストラッシュがおすすめなワケがよーく分かります。

ストラッシュがキレイモよりおすすめなワケ

理由

ストラッシュはキレイモに、知名度でも会員数でも店舗数でも負けています。

それなのにどうしてキレイモよりおすすめなのかと、今はまだ理解に苦しんでいるかもしれません。

でも読み進めて頂ければきっと、ストラッシュの方により大きな魅力を感じるはずです。

半年で6回完了するスピード脱毛

ストラッシュ スピード脱毛 間隔

ストラッシュでは半年で6回完了するスピード脱毛が受けられるので、次の夏までにある程度の効果が期待できます。

効果を実感するまでには、最低でも6回の施術が必要です。

でも、キレイモをはじめ他社サロンでは、半年で6回の施術は不可能です。なぜなら、キレイモでは2ヶ月に1度しか施術を受けられないからです。

キレイモなら、半年で3回しかお手入れできない計算です。

でも、ストラッシュなら1ヶ月に1度施術が受けられますし、最短なら2週間に1度でもOKなので、理論上は3ヶ月で6回完了も可能です。

ストラッシュをおすすめする1つ目の理由が、「半年で6回完了するスピード脱毛」です。

スピード脱毛で効果が出るワケ

毛周期

『スピード脱毛ならキレイモでも1ヶ月に1度通えば?』と考えがちですが、残念ながらできないんです。

仮にキレイモで1ヶ月に1度施術したとしても、効果は全然期待できません。

施術ペースと効果は、実は密接に関係しています。

キレイモや他の脱毛サロンでは通常、2ヶ月から3ヶ月に1度のペースで施術します。

通うペースはサロンごとに若干違いますが、施術間隔を制限している根本的な理由はどこも同じです。

毛周期を無視すると効果がないからです。

毛周期とは、「成長期」「退行期」「休止期」からなる毛の生え替わりのサイクルで、移行期間はおよそ2ヶ月から3ヶ月です。

キレイモや他のほとんどのサロンでは成長期のムダ毛にしか効果を発揮できないので、1ヶ月に1度施術しても効果は全然期待できません。

ではなぜストラッシュは毛周期を無視しても効果を発揮できるのかと言えば、キレイモなどとは施術方式が根本的に違うからです。

キレイモはIPL方式ですが、ストラッシュはSHR方式です。

「SHR方式」は最新理論に基づいた方法で、成長期以外の毛にも効果を発揮できるのが、大きな特徴のひとつです。

IPL方式とSHR方式の効果を得るための仕組みを、簡単に比較してみます。

IPL方式は、黒い毛根に熱で直接ダメージを与えて効果を得ます。

黒い色素にしか反応しませんし、毛根が黒くなるのは成長期だけなので、毛周期に合わせなければいけません。

SHR方式は黒い色素ではなく、毛を包む毛包に蓄熱してダメージを与えます。

成長期を待つ必要がなく、今生えているすべての毛だけでなく、これから生えてくる毛にも効果を発揮できます。

だからこそ、ストラッシュはスピード脱毛でも効果が期待できるんです。

全身脱毛に最低3年もかかるワケ

時間の経過

全身脱毛でよく不満に思われるのが、通う期間が長い点です。

最低でも3年は通わないと、それなりの効果は得られません。回数にして12回です。

6回はあくまでも効果を実感できる回数に過ぎず、満足できるレベルには到底及びません。

なぜこんなにも長い期間が必要なのかと言えば、前述の通うペースだけでなく、他にも黒い色素の制約があるからです。

それが、産毛と黒ずみです。

全身のほとんどは、色素の薄い産毛です。

濃い色にはよく反応するので最大限の効果を発揮しますが、色が薄くなると効き目も弱まります。

色素沈着による黒ずみができやすいデリケートゾーンは、肌の色に反応しやすくなります。

火傷のリスクを考えると、効果を落としてでも照射レベルを下げざるを得ません。

その結果、満足できる効果を得るまでには、どうしても長い期間が必要になってしまうんです。

キレイモのIPL方式は黒い色素に反応させるので、産毛や黒ずみは苦手で、最低でも3年は通わなければいけないでしょう。

しかも、12回で満足できるとは限りません。

ストラッシュなら日焼け肌でもOK

ビーチに麦わら帽子

全身脱毛は長丁場なので、夏の間も通います。

海やプールやキャンプなど、アウトドアシーズン真っ只中ですが、脱毛に日焼けは大敵です。

キレイモをはじめ大抵の脱毛サロンでは、日焼けは施術できない条件にモロに当てはまるからです。

ムダ毛をなくしたい季節なのに、施術を断られちゃうんです。それって、あんまりですよね。

でも、ストラッシュなら日焼けした肌でも施術してもらえます。

黒い色素には反応させないし肌にも優しいので、ストラッシュでなら大丈夫なんです。

ただし限度アリ

ただし、いくらストラッシュが日焼けOKでも、程度には限度があります。

日常生活レベルの日焼けなら問題視されませんが、赤く炎症を起こした状態では断られるかもしれません。

高を括っての無防備で積極的な日焼けは、避けなければいけません。

ストラッシュの方がキレイモより痛くない客観的なデータ

鍼灸

キレイモだけでなくどこの脱毛サロンでも「痛くない」と強調していますが、感じ方は人それぞれなのに何だか変だと思いませんか?

痛いか痛くないかは、本人にしか分かりません。

でも、ストラッシュはキレイモより痛くないと客観的に証明できます。

痛みの正体は、熱によるダメージです。レーザー脱毛では約200℃、キレイモは約80℃、そしてストラッシュは約50℃です。

一般的にサロン同士では痛みに大差は生じませんが、脱毛方式が違うストラッシュは例外です。

サロン同士の比較で痛くない施術が希望なら、ストラッシュが断然おすすめです。

完全無痛は期待過剰

ただし、いくら痛みが小さいストラッシュとはいっても、完全に無痛というワケにはいきません。

あまり表には出ていませんが、皮膚の薄い部位や骨に近い場所では、ある程度の痛みを感じます。

また、体調不良や生理前は肌が敏感になっているので、やっぱり痛みは感じます。

キレイモより痛くないのは確かですが、完全無痛は期待過剰です。

ストラッシュのイマイチな点

頭を抱える

キレイモよりもストラッシュの方がおすすめなワケを紹介してきましたが、イマイチな点だってもちろんあるので、ここでチェックしておきましょう。

  • 6回では満足できない
  • 日焼けOKでも炎症はNG
  • 多少の痛みは感じる

過剰な期待は禁物ですが、これまでの脱毛でありがちだった不満を解消しているのは事実です。

ストラッシュとキレイモの比較

ストラッシュとキレイモのロゴ

ここからは単純に、ストラッシュとキレイモを多角的に比較していきます。

どっちにするかの優先順位は低いですが、選ぶ際の参考にしたい項目です。

人によっては、SHR方式の効果以上に重視したいポイントがあるかもしれません。、

ストラッシュとキレイモの施術範囲の比較

ストラッシュとキレイモの施術範囲

ストラッシュとキレイモは、どちらも全身脱毛がメインです。

施術範囲にはどちらも、「顔全体」と「VIO」が含まれます。

基本的に施術範囲は同じと思って構いませんが、全身脱毛一択のキレイモに対し、ストラッシュは部分脱毛もできます。

ストラッシュは眉間・小鼻も対象

ストラッシュは顔脱毛のオプションで、眉間や小鼻のお手入れもできます。

眉間脱毛は初回500円で、小鼻脱毛は初回3,240円です。

キレイモはフォトフェイシャルに切替え可

キレイモの顔脱毛は、月額制での契約でなければ、フォトフェイシャルに切り替えできます。

肌のターンオーバーを促進して、シミやくすみの改善が期待できます。

追加料金は一切不要で、パックプランか通い放題なら、毎回どちらかの選択ができます。

ストラッシュとキレイモの料金プランの比較

家計簿

ストラッシュとキレイモを比較する上で、どっちが安いのか、料金が気になる方も多いでしょう。

両社の各コースの料金と併せて、支払い方法や通い方の違いも比較していきます。

月額制

ストラッシュとキレイモの月額制はどちらも、毎月支払いが発生するタイプです。

クレジットカードか口座振替で、毎月月初に引き落とされます。

ローンを組んでの分割払いはしません。

違いを一覧表にまとめました。

サロン名 ストラッシュ キレイモ
月額料金 7,980円 9,500円
通うペース 1ヶ月に2度 2ヶ月に1度
1回の施術 4分の1 全部
シェービング代 1,000円 1,000円
全身1回の単価 19,960円 20,000円
特典 初月無料 初月分無料



シェービング代は、施術後に現金で支払います。

もしも月額制で通うなら、キレイモの方がおすすめです。

パックプラン

ストラッシュとキレイモのパックプランを比較してみます。

まずは料金からですが、ストラッシュの方がキレイモより安いのが分かります。

回数 6回 12回 18回
ストラッシュ 95,760円 181,800円 262,440円
キレイモ 114,000円 212,040円 290,700円

サロン名 ストラッシュ キレイモ
通う間隔 1ヶ月 2ヶ月
1回の施術 全身 全身
所要時間 60分 90分
シェービング代 無料 無料



どちらも1度の施術で全身1回が完了しますが、通う間隔と施術時間が違います。

ストラッシュなら、キレイモより早く早く完了させられます。

6回ではおそらく満足できる効果は得られません。

おすすめの回数は、ストラッシュなら12回、キレイモなら18回です。

期間にすると、ストラッシュは1年、キレイモなら3年です。

無制限

ストラッシュとキレイモはどちらも無制限コースで通えますが、内容が違うので注意が必要です。

サロン名 ストラッシュ キレイモ
税抜き価格 369,800円 324,075円
VIO
施術時間 60分 90分
通う間隔 最大3ヶ月 最大3ヶ月
返金対象 6回 5年18回
永久保証の条件 5年限定 なし



ストラッシュの無制限コースは、契約期間が5年に限定されていて、更新はできません。

5年間の内は通い放題とされていますが、通う間隔は制約されているので、実際は35回が最大です。

一方のキレイモの無制限コースでは、契約期間も回数も制限されていません。

一生通い続けるなら、キレイモの永久保証付きスペシャルプランの無制限コースの方がおすすめです。

都度払い

ストラッシュでは全身脱毛で都度払いができますが、キレイモではできません。

都度払いとは、継続を前提としない単発の契約です。

継続を前提とする月額制とは、内容がまったく違います。

60分の施術で全身1回が完了しますが、1,000円のシェービング代が必要です。

料金は21,980円と割高ですが、回数を重ねると14,120円まで割引されます。

ストラッシュのSHR方式による全身脱毛をお試しで受けたい方や、定期的に通うのが難しい方におすすめのコースです。

ストラッシュとキレイモの追加料金の比較

ストラッシュで追加料金を請求される可能性は、月額制と都度払いのシェービング代1,000円だけです。

キレイモで追加料金を請求される可能性は月額制だけで、シェービング代の1,000円と、プレミアム美白脱毛にした場合の初回の500円だけです。

入会金や会費は一切不要で、施術やアフターケアに関わる料金は、すべて含まれています。

ストラッシュとキレイモの割引の比較

プレゼント

ストラッシュとキレイモの割引は、どっちがオトクなのか比較してみます。

どちらも種類は少なめですが、割引額が大きいのが特徴です。

適用条件や対象コースなども、併せてチェックしてみてください。

学割

ストラッシュとキレイモの学割は、以下の通りです。

ストラッシュは無制限コースも対象ですが、キレイモは対象外です。

学割 ストラッシュ キレイモ
6回 9,576円※ 7,700円
12回 18,180円※ 25,100円
18回 26,244円※ 67,900円
無制限 60,000円 対象外
適用条件 学生証の提示 学生証の提示
対象コース 無制限を含むパックプラン パックプラン

※ストラッシュの学割の割引額は最低10%という口コミの情報を元に算出しているため、最大割引額以外は間違っているかもしれません。

公式ホームページや電話では教えてもらえないので、無料カウンセリングでの確認が必要です。

乗り換え割

ストラッシュとキレイモの乗り換え割は、以下の通りです。

ちなみにストラッシュでは、「リベンジ脱毛割」が乗り換え割に該当します。

ストラッシュもキレイモも、無制限コースも対象です。

乗り換え割 ストラッシュ キレイモ
最大割引額 60,000円 50,000円
適用条件 他社会員証の提示 他社会員証の提示
対象コース パックプラン パックプラン

割引の併用

ストラッシュもキレイモも、残念ながら割引の併用はできません。

どのサロンでも割引やキャンペーンは併用できないのが当たり前なので、複数選択できる方は、一番お得なモノを利用するようにしましょう。

その他の割引

ストラッシュでは、「一緒に来店割引」が用意されています。

3人以上なら最大で138,000円もの割引が受けられます。

適用条件が明記されていないので誤解しがちですが、無料カウンセリングを受けるだけでは割引されません。

契約人数や回数ごとに設定された割引額を、契約者で分け合います。

138,000円は、分け合う前の最大の割引額です。

ストラッシュとキレイモの効果の感じ方の比較

横顔

ストラッシュとキレイモは同じ光脱毛でも、施術方式が違います。

ストラッシュはSHR方式で、キレイモはIPL方式です。

両社では効果の感じ方が違うので、施術後の経過観察には注意が必要です。

キレイモではポロポロと抜け落ちるのを目でも確認できるので、効果を実感しやすいです。

でも、ストラッシュでは生えてこなくなるので、抜けるという感覚がなくて効果が分かりづらいかもしれません。

効果がないと判断する前に、通う前の状態を思い出してみてください。

自己処理のペースが遅くなったとか、写真に撮っておくのも良い方法です。

効果を実感できるまでの期間

ストラッシュとキレイモでは、効果を実感できるまでの期間も違います。

効果を実感するには最低でも6回の施術が必要ですが、スピード脱毛のできるストラッシュなら半年、キレイモでは1年かかります。

キレイモは効果を得る上で産毛や色黒の肌といった制約を受けますが、ストラッシュは影響されません。

つまり、同じ回数の施術を受けるにしても、ストラッシュはキレイモの半分の期間しかかかりませんし、より大きな効果が期待できます。

6回で満足できないのは共通していますが、ストラッシュの方がより短期間により多くの施術を受けられて、より大きな効果が期待できます。

ストラッシュとキレイモの生理の対応の比較

生理

生理の時はサロンごとに対応が分かれますが、ストラッシュとキレイモは共通しています。

生理の時はストラッシュでもキレイモでも、VIOとヒップは不可ですが、他の部位は施術してもらえます。

VIOとヒップは後日振り替えできます。

わざわざ予約変更しなくていいのは、ありがたいですよね。

ストラッシュとキレイモの予約変更・キャンセルのルール

通っている期間中には、予約変更やキャンセルを余儀なくされるケースも考えられます。

そんな場合は、決められた期限までに手続きしないと、ペナルティを課されるかもしれません。

ストラッシュは前日の20時が期限で、過ぎると1回分消化のペナルティになります。

キレイモは契約コースで違います。パックプランと無制限コースは前日23時59分、月額制は3日前の23時59分が期限で、過ぎると1回分消化のペナルティになります。

ストラッシュとキレイモのアフターケアの比較

アフターケア

ストラッシュとキレイモでは、アフターケアが違います。

ストラッシュの保湿ケアでも充分ですが、キレイモは更に加えて、標準でスリムアップ効果が期待できます。

月額制のみ追加料金が必要ですが、美白成分が配合された保湿クリームへの変更もできます。

ストラッシュとキレイモの予約の取りやすさの比較

予約席

ストラッシュとキレイモではどちらが予約を取りやすいか、って気になるかもしれません。

予約の取りやすさを比較するのはとても難しいですが、敢えて言えばストラッシュです。ただし、キレイモは予約が取れないという話ではありません。

ストラッシュはキレイモより知名度が低いので、そもそも通っている人自体が少ないのが理由のひとつです。

もうひとつは、予約枠の確保はストラッシュの生命線だからです。

なぜなら、スピード脱毛がウリのストラッシュでもしも予約が取れなければ、最大のメリットを生かせないからです。

そのため、全国展開をすすめながらも、同一地域への2店舗目の出店もしています。

ストラッシュとキレイモの解約返金の対象の比較

スポットライト

通っている途中でもしも解約したくなったら、ストラッシュでもキレイモで返金してもらえますが、その対象は契約コースで異なります。

ストラッシュの返金対象は、以下の通りです。

契約回数 返金対象
6回 10ヵ月
12回 1年
18回 2年
無制限 6回

キレイモの返金対象は、以下の通りです。

契約回数 返金対象
月額制 なし
6回 2年
10回 3年
12回 4年
18回 5年
通い放題 5年18回

どちらも月額制では月初に前払いしてるので、そもそも返金はされません。

注意したいのは無制限コースで、規定回数を消化すると返金されなくなります。

解約できるのは、契約期間中だけです。

ストラッシュとキレイモの比較のまとめ

ボードを持つ人

ストラッシュとキレイモならどっちがおすすめなのかを確かめるために、いろんな視点から比較してきました。

結論はストラッシュなワケですが、その理由を最後にここでまとめておきます。

  1. スピード脱毛でも効果が期待できる
  2. 産毛や日焼けの制約を受けない
  3. キレイモより痛くない
  4. 料金が安い
  5. 短期間で終わる

冒頭でも触れましたが、ストラッシュは、これまでの脱毛でありがちだった不満を解消しています。

だからこそ『他社よりも大きな満足感が得られる』と、評判なんです。