ストラッシュとラココで迷ったときにチェックすべき3つのポイント



『ストラッシュとラココのどっちにしようか?』


ストラッシュもラココもSHR方式での全身脱毛がメインなので、脱毛方法以外の何を基準に選べば良いのか判断に迷っていませんか?
ストラッシュとラココに関する膨大な数の口コミや体験談をチェックしているといろんな評価や情報に出くわすので、解決するどころか逆に迷宮入りしてしまいます。
特にラココに関しては、お金やルールに関する古い情報がそのまま放置されているケースが多く、混乱の原因となっています。



そこでここでは、SHR方式で人気の脱毛サロンであるストラッシュとラココを選ぶ際のポイントを、最新情報に即した形で紹介します。
実は私も、ストラッシュとラココを選ぶ際のポイントに関しては、随分苦労しました。
同じようにもどかしく感じているあなたに、私が納得できた3つのポイントを紹介します。
決して大した内容じゃないんですけど、あなたにもきっと納得してもらえると思います。
それがこちら。

    ■ストラッシュとラココを選ぶ際のポイント

  1. 毛が薄い女性ならラココがおすすめ
  2. 剛毛な女性ならストラッシュがおすすめ
  3. 店内の印象ならストラッシュがおすすめ

SHR方式はまだまだ導入サロンが少ないので、ストラッシュとラココがどっちも通える範囲内にあるなんて、正直贅沢な悩みです。

でも、それだけに余計スッキリさせたいですよね。

この3つのポイントだけでなぜ納得できるのか、順番に理由をお話していきますね。

その他の細かいポイントも、後で比較していきます。

『SHR方式って何?』って方はほぼいないと思いますが、確認の意味も込めて記事終盤に説明を載せておきます。


毛が薄い女性ならストラッシュよりラココの方が料金が安い

1万円札を持っている女性

ラココは脱毛業界最安値を目指しているだけあって、ズバ抜けて安い料金が大きな魅力です。
安さの秘密は、SHR方式での施術ができる脱毛機のメーカーがプロデュースしているおかげで、マシンの導入コスト等を大幅に抑えられているからです。

ラココの料金をストラッシュと比較した一覧表がこちらです。
顔全体とVIOの両方が含まれる全身脱毛の料金です。

ラココとストラッシュの料金を比較
回数 ストラッシュ ラココ
5回 79,000円
6回 95,760円
12回 181,800円
18回 262,440円
無制限 369,800円



実はラココのパックプランの料金に関する情報は、これ以外にも複数ネット上で見かます。
6回以上だと随分高額な料金になっていたり、店舗独自のキャンペーンとして金額を表示しているサイトもありました。

ですが現在(2019年6月)、ラココの全身脱毛のパックプランには5回しか設定がありません。
全身脱毛の12回や18回は、終了しています。

そこで私が出した結論は、当たり前ではありますが、「リニューアルされた公式サイトの情報が一番信頼できる」です。
この際、不確かな情報はいっそのこと、思い切って切り捨てましょう。



ストラッシュとラココでは回数が違うので分かりづらいですが、全身脱毛1回当たりの単価では大差はありません。
ラココは15,800円、ストラッシュは15,960円です。

全身脱毛では通常、満足できる効果を得るまでに12回は必要と言われています。
ただし、特に元々毛が薄い方なら、部位によってはそこまでの回数は必要ないケースがあるのも事実です。
つまり、全身単位での回数の追加には、若干の無駄が含まれてしまいます。

そこでおすすめなのが、必要な部位だけを必要な回数だけお手入れできる、ラココの「オーダーメイド脱毛コース」です。



ラココ

全身の全51箇所から好きな部位を選べて、月額3,000円の定額で通えます。
ローンを組んでの分割払いなので、「ボーナス併用払いの有無」「支払い回数や毎月の支払額の調整」は相談可です。

もちろんストラッシュでも回数の追加はできますが、無駄が生じるかもしれない全身単位か、最も割高な部位単位での追加となります。

トータルで考えた場合、毛が薄い方は、ストラッシュよりもラココの方が安く全身を仕上げられます。


■ラココの出店エリア(2019年7月現在:43店)

銀座・新宿・渋谷・恵比寿・池袋・神楽坂・大森・赤羽・吉祥寺・国分寺・立川・八王子・大宮・川口・越谷・木更津・横浜・本厚木・富山・甲府・名古屋・岡崎・豊田・安城・京都・梅田・難波・心斎橋・高槻・三宮・姫路・岡山・広島・福山・徳島・高松・松山




<金利や手数料はラココが全額負担!>
【ラココ】無料相談に予約
※無料で作成!あなただけのカスタマイズプラン

ラココの口コミ

ラココの口コミではSHR方式によるルミクス脱毛の効果が高く評価されていますが、ストラッシュとの比較ではむしろその他の評判の方を意識しなければ意味がありません。
ラココは効果以外でどんなところが高く評価されているのか、抜粋して紹介します。

全然痛くないし、めちゃくちゃ早くてびっくりしました。
脱毛効果も2週間くらいしたら、本当に痛みもなく抜けたので感動しました。
まだ、コースが残っているのでどれくらいキレイになるのか楽しみです。
他のサロンだと予約がほとんど取れなかったから全然通えなかったけど、ラココだと予約もちゃんと取れるので嬉しい。
ラココにして本当に良かったです。

スタッフの皆さんの対応がとても良く、ラココを選んで本当に良かったと思います。
友人から聞いていた脱毛は、期間も長くかかり、施術時間も長く、予約も取りづらい、とても大変そうなものでした。
しかし、ラココさんは毎月通えるし、施術も1時間程で終わり、予約もすぐ取れるので、とても満足です。また、痛くないことにとても驚きました。
いつもありがとうございます。

一番感じたことは施術が早いことです。あっという間に全身脱毛できるのですごくありがたいです。
安いのに丁寧だし、親切で話しやすく施術もテキパキと無駄がなく安心して任せられます。前に違うエステで脱毛した時に「大丈夫かな?」と不安になるようなこともあったので、「ここはどうかな?」と思っていたら、すごく実を任せられるような頼りがいのある施術をしてくれるのでここに決めて良かったなと来る度に思います。予約が取りやすいこともとても助かっています。


剛毛な女性ならラココよりストラッシュの方が効果に満足できる

効果に満足げな女性

全身脱毛で満足できる効果を得るために必要な回数は、一般的には最低でも12回です。

でも、毛質や毛量や肌質によっては、12回や18回でも不十分な方もいらっしゃいます。
特に剛毛な方は回数が多く必要になる傾向が強いので、まとまった回数で契約できるストラッシュの方がおすすめです。

ストラッシュとラココはどちらも「SHR方式」なので効果は同じですが、料金プランには上記のような違いが見られます。
ラココの回数パックプランには5回しかありませんが、ストラッシュなら「12回」「18回」「無制限」が設定されています。

回数が増えるほど1回当たりの単価が安くなるので、たくさんの部位にたくさんの回数が必要になりがちな剛毛な女性にとっては、全身単位での回数追加の方が料金はむしろ安くなります。

ただしひとつだけ注意点を挙げるなら、ストラッシュの無制限コースは、期間も回数も無制限の通い放題ではありません。
ストラッシュの無制限コースは5年間限定で延長もできないので、一生通い放題はできません。
それでも5年間で最大35回のお手入れができるので、剛毛な方でもきっと満足できる効果が得られるはずです。

そしてなにより、SHR方式での無制限コースは、ストラッシュでしか受けられません。
ストラッシュの無制限コースの料金は、上記の通り369,800円です。



ストラッシュ



ストラッシュではもちろん無制限コースだけでなく、12回や18回のパックプランも選べます。
何回での契約が最適なのかは、無料カウンセリングで相談できます。


■ストラッシュの出店エリア(2019年7月現在:27店)

札幌・仙台・新宿・池袋・渋谷・町田・立川・横浜・船橋・柏・大宮・名古屋・梅田・天王寺・心斎橋・三宮・京都・広島・天神・小倉・熊本・那覇
※小倉は7/26、熊本は8月中のオープンが決定済み




<SHR方式の無制限コースはストラッシュだけ!>
※4年連続!医療関係者が選ぶNo.1脱毛サロン

ストラッシュの口コミ

ストラッシュの口コミではSHR脱毛の効果が高く評価されていますが、ラココとの比較ではむしろその他の評判の方を意識しなければ意味がありません。
ストラッシュは効果以外でどんなところが高く評価されているのか、抜粋して紹介します。

この価格で全身脱毛は正直安いと思いました。ストラッシュのマシンは業界でも最新のマシンを使っているとの事で効果もかなり実感しています。そしてこの価格で全身脱毛は正直安いと思いました。
私は前に他の脱毛サロンに通っていました。そのサロンでは全身コースといってもVIOや顔などは別料金で結局全部セットだと高くなってしまったという経験があります。
ストラッシュでは顔もVIOも含めて、全部が施術範囲に含まれていて丁寧な脱毛です!

毛周期関係なく通えるという点が非常に気に入りました。施術時間もマシンが連射タイプでしたので非常に短時間でした!「もう終わり?」って感じで、前に長時間寒い思いをしたのでそこも本当によかった点です。それでしっかりと脱毛が実感できたので安心して通えます。
施術時間が短いのでこれなら予約も取りやすいんだろうなと思えます!なかなか自分の希望通りに予約が取れないのも前のサロンで困った点でした。STALSSHは施術時間の短さから予約も取れやすいです!!満足度120%です♡

ストラッシュの脱毛は痛くない!って友達から聞いて思い切ってカウンセリング予約をしました。脱毛のイメージは、バチッという痛みがある、と思っていたので今までなかなか勇気がなく自己処理をしていました。面倒くさいのはしょうがなかったんですが、自分だとなかなかうまく剃れていないこともあって、剃り残しで恥ずかしい思いをした経験もあります…。
特に背中の毛が濃いと彼氏や友達に指摘されたりしていたのでとてもコンプレックスでした。
予約して行くとまずカウンセリングがあり、スタッフの方は私の悩みを親身に聞いてくれました。そして施術は本当に痛くなかったです!痛みではなくじんわり熱が伝わってくる感じで、気持よくて寝れてしまうほどでした。これなら続けられます。
毛もどんどん薄くなってきたので、今後が楽しみです!!


店内環境ではラココよりストラッシュの方が安心できそう

めがね女子

同じSHR方式で値段が安ければ無条件でストラッシュよりもラココをおすすめしたいところですが、実は不安要素が拭いきれないのも事実です。
それが、ラココのフランチャイズ制度です。
ラココはすべてが直営店ではなく、中にはフランチャイズ店も含まれています。

このフランチャイズの縛りが緩かったせいなのかは不明ですが、各店舗の裁量権の大きさが、ネットの情報から想像できます。
「ラココ パックプラン 料金」などで検索すると、過去の情報のまま放置されたサイトが上位に表示されますが、店舗ごとの独自の料金設定でパックプランの値段が違っていたり、独自のキャンペーンが行われていた形跡がうかがえます。
また、施術費用だけでなく入会金やシェービング代や紙ショーツ代など、追加料金に関する様々な情報も見られます。



改めてお伝えしますが、ラココは2019年5月に料金プランをリニューアルさせています。
古い情報には、決して惑わされないようにご注意ください。



ただ、そんな中で見過ごせない情報があるのも事実です。

それが、「仕切りがカーテンだけの質素な施術室」「共同の更衣室」「お店がマンションの一室」といった内容です。
公式ホームページではお店の写真が掲載されていないので様子が分かりませんが、店舗によって差があるのは事実のようです。

料金プランなどのソフト面は簡単に全店統一できても、店内環境などのハード面までの変更は現実的ではありません。
つまりラココの不安要素とは、店舗によって店内環境に格差がある可能性があることです。
ラココの無料カウンセリングに行った際には、お店の様子や施術室の作りなどのチェックも必要かもしれません。
ただし、衛生管理などは全店で徹底されているので、安心です。



一方のストラッシュは、店舗ごとに作りが大きく違うなんて事はありません。
公式サイトには各店の店内写真も掲載されているので、確認もできます。
無料カウンセリングに行って期待を裏切られたような気持ちにはなりません。

脱毛サロンではほぼ全裸になるので、「プライベート感」も事前に確認できた方が、安心できます。
そういった意味では、ラココよりもストラッシュの方が安心できます。


ストラッシュがラココに負けている点

ちょっと残念そうな表情

ストラッシュの方が安心できると言ったそばからで恐縮ですが、だからといって完璧とは限りません。
ストラッシュでもガッカリするであろうポイントも、前もってお知らせしておきます。

  • 眉間と小鼻は有料
  • 月額制はスピード脱毛不可
  • 無制限コースは5年間限定

ストラッシュとラココの比較

ストラッシュとラココのロゴ



ストラッシュとラココ双方の細かい比較も、是非チェックしてみてください。
ただ、どっちを選ぶかの決め手には欠けるので、あくまでも予備知識程度です。
ストラッシュとラココでの気になりがちな項目を、それぞれ比較していきます。

ストラッシュとラココの施術範囲の比較

ストラッシュとラココの施術範囲

ストラッシュとラココの施術範囲には、顔もVIOも含まれます。
施術できる範囲は同じですが、契約プランによって対象になったりならなかったりします。
顔のお手入れをしたい方は、要チェックです。

ストラッシュとラココの顔脱毛の比較

ストラッシュもラココも顔全体が施術範囲で、おでこや頬まで含まれます。
そればかりか、眉間や小鼻のお手入れまでしてもらえます。
顔全体が施術範囲のサロンは他にもありますが、眉間や小鼻まで対象になっているのは、極めて珍しいです。

ただ、ストラッシュでは眉間と小鼻はオプションで別料金がかかります。
眉間は初回500円、小鼻は初回3,240円です。

一方のラココは、眉間も小鼻も別料金は請求されません。
施術範囲に顔が含まれていれば、自動的に眉間も小鼻もお手入れしてもらえます。

ストラッシュとラココの料金プランの比較

PCを持つ女性

ストラッシュとラココの料金プランを比較してみます。
どちらも全身脱毛が10万円未満の低価格で始められる人気の脱毛サロンですが、それぞれに特徴があるので詳しくご紹介します。

ストラッシュとラココのパックプランの比較

ストラッシュとラココのパックプランを比較してみます。

ストラッシュとラココのパックプランの比較

コース名 ストラッシュ ラココ
顔、VIOナシ
ラココ
顔orVIOアリ
ラココ
顔、VIOアリ
5回 59,000円 69,000円 79,000円
6回 95,760円
12回 181,800円
18回 262,440円



ラココでは2019年5月に料金プランが一新され、現在パックプランは5回しか設定されていません。
12回や18回は終了しました。

ストラッシュは最短なら2週間に1度、ラココは毎月通えます。
ストラッシュでは、シェービング代は無料です。
ラココでもシェービングサービスは行われますが、手の届かない部位(うなじ・えり足・背中など)限定で、フェイス用シェーバーを持参する必要があります。

ストラッシュとラココの無制限コースの比較

ストラッシュには無制限コースが用意されていますが、ラココでは選べません。
ストラッシュの無制限コースの料金は、369,800円です。

ただ、無制限コースとはいっても契約期間は5年で更新もできないので、一生通い続けられません。
残念に思うかもしれませんが、5年で最大35回もお手入れできれば、十分な効果が期待できますし、料金もリーズナブルです。
通うペースは19回目以降は3ヶ月に1度で、シェービング代は無料です。

ストラッシュとラココの月額制の比較

ストラッシュもラココも月額制で通えますが、意味合いが大きく違います。

ストラッシュの月額制は、1ヶ月分の料金を月初に前払いする通い方です。
月額料金は7,980円で、1ヶ月に2度通って2ヶ月で全身1回が完了します。
シェービング代は1,000円必要です。
支払い方法はクレジットカードか口座振替で、シェービング代だけは施術後に現金で払います。

ラココに「月額制」の表記はされていませんが、「オーダーメイド脱毛」が該当します。
詳細な説明がされていないので少し分かりづらいですが、ローンを組んでの分割払いです。
部位も回数も自由にカスタマイズできるのが特徴です。
毎月3,000円は固定なので、定額で通いたい女性におすすめです。
また、金利や手数料はラココが全額負担してくれます。

ストラッシュとラココの都度払いの比較

都度払いはストラッシュでもラココでもできますが、対象となるプランが違います。
ストラッシュは全身脱毛、ラココは部分脱毛で都度払いで通えます。
全身脱毛で都度払いができるのはストラッシュくらいで、とっても珍しいです。

都度払いは継続を前提としない1回ポッキリの契約なので、料金は割高になります。
ただし、ストラッシュの全身脱毛の都度払いは、回数を重ねれば回数割引が適用されます。
最初は21,980円ですが、最終的には14,120円まで安くなります。

自分の都合を優先させられる融通の利く通い方ですが、初心者の方にはオススメしません。
気が向いたときにだけお手入れしても、効果は全然期待できないからです。
契約期間内に通いきらなければいけない状況の中に身を置いてこそ、きちんと回数を消化できます。
もしも定期的に通えるなら、ざわわざ割高な都度払いを選ぶ必要なんてありません。

ストラッシュの都度払いは、経験者のムダ毛発毛予防に適したプランです。
ラココの都度払いは、部分的な回数不足の補完に適したプランです。

ストラッシュとラココの部分脱毛の比較

ストラッシュもラココも、部分脱毛のコースが用意されています。
どちらも「S」と「L」のパーツに分類されていて、面積によって料金が変わります。
1部位1回の単価で比較してみます。

サロン名 ストラッシュ ラココ
Sパーツ 2,750円 3,000円
Lパーツ 5,500円 5,000円



部分脱毛はあくまでも、全身での回数不足を補完するために利用するのがおすすめです。
また、ラココでは部位も回数もカスタマイズできる「オーダーメイド脱毛コース」も用意されています。

ストラッシュとラココの通うペースの比較

ラココの通うペースは、1ヶ月に1度と全プラン共通です。

でも、ストラッシュの通うペースはプランごとに違うので、整理するためにここでまとめておきます。
まずは、パックプランと無制限の通うペースです。

ストラッシュの通うペース
回数 通うペース
1~18回目 2週間から1ヶ月に1度のペース
19回目以降 3ヶ月に1度のペース



月額制は、1ヶ月に2度のペースで通います。
都度払いは1回ポッキリなので、通うペースとは無関係です。

ストラッシュとラココの割引キャンペーンの比較

貯金箱にお金を入れる

ストラッシュとラココの割引キャンペーンも比較してみましょう。
似たり寄ったりですが、賛否が分かれるんじゃないでしょうか。私は、ストラッシュの方が好みです。

ストラッシュ 内容 条件
乗り換え割 最大6万円以上割引 他社会員証
学割 最大6万円以上割引 学生証
ペア割 最大13.8万円引き 2人以上の契約

ラココ 内容 条件
乗り換え割 最大10%の商品券 他社会員証
学割 最大10%の商品券 学生証
ペア割 最大10%の商品券 2人



ストラッシュの割引は、契約金額に直結するのがポイントです。

ストラッシュとラココの支払い方法の比較

支払い方法

ストラッシュとラココの支払い方法をまとめておきます。
まずはストラッシュからです。


ストラッシュとラココの支払い方法

契約コース パックプラン 無制限 月額制 都度払い
現金一括 ×
クレジットカード
デビットカード × ×
ローン × ×
口座振替 × × ×



ローンでの分割払いは公式ホームページには掲載されていませんが、無料カウンセリングで相談すれば対応してもらえます。

ラココの支払い方法は全プラン共通で、「現金」「クレジットカード」「ローン」が選べます。
利用できるクレジットカードは、「VISA」「MasterCard」「JCB」「AMERICAN EXPRESS」です。
ラココは金利手数料ゼロなので、オトクです。

ストラッシュとラココの追加料金の比較

電卓と女

ストラッシュとラココの追加料金についてまとめておきます。
ストラッシュで追加料金がかかるのは、月額制と都度払いでのシェービング代だけです。

ラココでもシェービング代で追加料金がかかる可能性があります。
シェービングサービス対象部位(うなじ・えり足・背中など)以外や、フェイス用シェーバーを持参しなかった場合です。

ストラッシュとラココの生理の時の対応の比較

生理

生理の時の対応は各サロンで分かれます。

ストラッシュは、VIOとヒップ不可です。
ラココもVIOとヒップ不可ですが、肌状態によってはその他の部位も断られます。

振替えできるので、慌てて予約変更しなくても大丈夫です。

ストラッシュとラココの予約変更やキャンセルのルール

ルール

予約変更やキャンセルをする場合には、事前の連絡が必須です。

ストラッシュは予約日の前日20時までに手続きしなければ、1回分消化のペナルティが課されます。
ラココはキャンセル料や1回消化のペナルティは課されませんが、予約日の3日前までの連絡が必須です。

ストラッシュとラココのアフターケアの比較

アフターケア

ストラッシュでもラココでも、施術が終わればアフターケアで保湿してもらえます。

どちらも追加料金は不要です。

施術後は肌が乾燥しやすくなるので、保湿ケアまでワンセットでしてもらえるのは助かります。

ストラッシュとラココの解約返金の対象の比較

解約

ストラッシュもラココも返金されますが、契約期間中の解約が前提です。

契約期間のないストラッシュの月額制は、返金されません。

都度払いは1回ポッキリなので、そもそも解約の概念自体が存在しません。

まずはストラッシュからです。

契約回数 返金対象
6回 10ヵ月
12回 1年
18回 2年
無制限 6回



ラココの契約期間は、以下の通りです。

契約回数 返金対象
5回 6ヶ月



どちらも解約手数料10%(上限2万円)がかかるので、未消化回数×単価から差し引かれます。

ストラッシュとラココの予約の取りやすさの比較

予約席

予約の取りやすさを通う前に判断するのは非常に難しいですが、ストラッシュとラココの口コミを見る限りでは、「予約が取れない」と不満を漏らす投稿はほぼ見かけません。

どちらもスピード脱毛がウリですし、そもそも予約が取れなければ成立しません。
大手サロンと比べれば、1店舗あたりの顧客数も少ないはずです。

しかもストラッシュもラココも、会員数が増えた地域には複数の店舗も出店しているので、数ヶ月先まで予約が取れない心配は要らなさそうです。
つまり、予約枠は十分確保できていると考えられます。

参考までに、ストラッシュでは予約ごとの店舗移動ができますが、ラココでは引っ越し等転居を伴う場合でしか店舗移動ができません。

ストラッシュとラココで採用しているSHR方式とは

SHR方式

SHR方式とは、メラニン色素に依存しない施術方法です。
たったこれだけですが、「レーザー脱毛」「IPL方式」「SSC方式」の弱点を克服しています。

  1. 毛周期に関係なく施術できる
  2. 短期間で完了する
  3. 産毛にも効果が落ちない
  4. 日焼けや色黒の肌や色素沈着による黒ずみにも安全に照射できる
  5. 低刺激で肌に優しく痛みをほぼ感じない

レーザー脱毛をはじめ、従来のIPL方式やSSC方式は、メラニン色素に反応させて毛根にダメージを与えています。
高い精度で毛根を狙えるのはメリットですが、それゆえの弱点があるのも事実です。
それが、「完了までの期間」「産毛・日焼け肌・色黒の肌・色素沈着による黒ずみへの効果」です。

毛根が黒くなるのは毛周期の中でも成長期だけで、2ヶ月から3ヶ月に1度しか訪れません。
したがって、通うペースはどうしても間隔が空いてしまいます。

産毛は色が薄いので、効果が落ちます。
日焼け肌や色黒の肌や黒ずみはどれも、メラニン色素が増えた状態です。
メラニン色素に反応するレーザーや光では、効果が半減するばかりか火傷のリスクさえ高まります。

一方のSHR方式は、メラニン色素は無関係です。
SHR方式は毛周期を無視できるうえに、産毛にも効果が落ちません。
SHR方式は日焼け肌や色黒の肌でも、黒ずみになっていても安全に照射できますし、効果を得られます。
SHR方式では、毛を包む毛包に蓄熱するので、今生えている毛だけでなく、これから生えてくる毛にも効果を発揮します。

しかもSHR方式はワンショットの温度が約50℃と低温なので、肌にも低刺激で痛みをほぼ感じません。
レーザー脱毛では約200℃、IPL方式やSSC方式でも約80℃なので、SHR方式ならサロン同士で比較しても痛くありません。
肌が弱い敏感肌の女性や、痛みに弱い女性でも、SHR方式なら安心して脱毛を受けられます。


ストラッシュとラココの比較のまとめ

ガッツポーズ

ストラッシュとラココの比較は、これで終わります。
どっちにするか、決められたでしょうか?
細かい部分での比較も無視できませんが、分かりやすいのはやっぱり3つのポイントです。

  1. 毛が薄いならラココがおすすめ
  2. 剛毛ならストラッシュがおすすめ
  3. 店内の印象ならストラッシュがおすすめ

私が一番気になったのは、ネット上に放置されているラココの古い情報です。
方針転換やフランチャイズや時間経過による情報の陳腐化などが絡み合って、何が正しい情報なのかが分かりにくくなっています。
ですがこのページでは、最新情報に即して修正済なので安心してください。



ストラッシュとラココのどっちにしようかで迷っているほとんどの女性は、以下のエリアにお住まいの方たちだと思います。

新宿・渋谷・池袋・立川・横浜・名古屋・京都・梅田・心斎橋・三宮・広島



なぜなら、このエリアにはストラッシュもラココも両方が出店しているからです。

もしも「どっちにするか決めきれない」なら、ストラッシュをおすすめします。
まずは無料カウンセリングに話を聞きに行かれてはどうでしょうか?


<最短なら2週間に1度通えて完了が早い!>
※4年連続!医療関係者が選ぶNo.1脱毛サロン