ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛が選ばれるワケ



『ミュゼのハイジニーナ脱毛ってどうなんだろ…?』


ミュゼのハイジニーナ脱毛に対して、「施術範囲はどこからどこまで?」「強制的にアンダーヘアを無毛にされたりしない?」「効果が出るまでに回数は何回必要?」「料金は結局いくら?」「痛くない?」「どんな格好で施術されるの?」「生理と重なったらどうなる?」などなど、疑問を沢山お持ちだと思います。
そこでここでは、ミュゼのハイジニーナ脱毛についての疑問をすべて解決できるよう、詳しくご紹介していきます。



ところで、ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛は、なぜ選ばれるかご存知でしょうか?
他社サロンにも同様の「ハイジニーナ脱毛」や「VIO脱毛」と呼ばれているコースがあります。
選択肢が複数ある中で、多くの女性がミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースを選んでいる理由もあわせて、ご紹介していきます。


ミュゼのハイジニーナ脱毛の施術範囲

ミュゼ ハイジニーナ脱毛 施術範囲 画像

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛の施術範囲は、上の画像の通りです。

「トライアングル上」「トライアングル下」「Iライン」「ヒップ奥(Oライン)」「へそ下」「Vライン上」「Vライン」の、全部で7部位がセットになっています。
「へそ下」「Vライン上」はハイジニーナ7VIO脱毛コースの専用パーツなので、他のプランではお手入れしてもらえません。

ミュゼのハイジニーナ脱毛はトライアングルを全剃りか残すかを選べる

トライアングル 全剃り 残す 選べる

ハイジニーナといえば全剃りをイメージしがちですが、ミュゼでは残すこともできます。

ハイジニーナ脱毛が一般的な欧米では、アンダーヘアを全部なくすのが普通です。でも日本では、無毛には抵抗がある女性の方が圧倒的多数です。

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースでは、全剃りにするか残すかは、どちらでも選べます。「IOラインの毛はなくしたいけど、トライアングルは面積を小さくするだけでいい」というお手入れもできます。

ハイジニーナだからといって、必ずしも全剃りにする必要はないので安心です。

ミュゼのハイジニーナ脱毛で人気のトライアングルの形

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースでは、トライアングルの形を好みに合わせてデザインできます。
「逆三角形」「細逆三角形」「I型」「逆タマゴ型」「スクエア型」「全処理」の、全部で6パターンあります。
仕上がりの見た目はよく考えて、希望の形を選びましょう。

トライアングル 形 画像

一番人気の形は「逆三角形」で、次が「スクエア型」です。

自然な状態に近いまま形を整える女性が多く、手を加えているのが分かりやすいデザインは、敬遠される傾向が強いです。

ミュゼのハイジニーナ脱毛の効果

ミュゼの効果は心配無用

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛の効果は、どんな感じなんでしょうか。「仕上がり具合」や「回数の目安」や「肌質との相性」についてご紹介します。

ミュゼのハイジニーナ脱毛は本当につるつるになる?

ミュゼのハイジニーナ脱毛でお手入れすると、デリケートゾーンのムダ毛がなくなってつるつるになるだけじゃなくて、お肌もスベスベになります。
ただし、短い期間の少ない回数では無理なので、繰り返し施術を受けなければなりません。
では何回必要なのか、回数の目安をチェックしてみましょう。

ミュゼのハイジニーナ脱毛で満足できる回数の目安

ミュゼのハイジニーナ脱毛で満足できる効果を得るまでに必要な施術回数は、毛質や毛量や肌質といった個人差の他に、希望する仕上がり具合によっても変わってきます。
「産毛が多い」「毛量が多い」「色素沈着が目立つ」「痛みを感じやすい」「肌が弱い」「自己処理を不要にしたい」といった場合には、回数は多く必要になりがちです。 

ただ、基本的には人それぞれですし、実際の効果は施術を受けるまでは分からないものです。
こちらで紹介している効果と回数の関係は、あくまでも目安です。
あなた自身に必要な回数は何回なのかは、無料カウンセリングで相談してみてください。

効果と回数の関係

ムダ毛の処理率 効果の目安 おすすめの人
6回 約40% 毛が薄くなったと実感できる 初めての方
12回 約80% 自己処理の頻度が減る 自己処理を減らしたい方
18回 約90% 自己処理がほぼ不要 自己処理から解放されたい人

ミュゼのハイジニーナ脱毛は黒ずみや色素沈着にも効果はある?

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースは、デリケートゾーンに黒ずみや色素沈着があっても効果は期待できます。

ただし、回数は多く必要になるかもしれません。

というのも、脱毛は毛根のメラニン色素に熱を吸収させてダメージを与えるからです。
メラニン色素が多い黒ずみや色素沈着した部位には、安全のためマシンの出力を抑えなければ火傷の危険性が高まります。
そして、出力を低くすれば当然、脱毛効果も弱まってしまいます。

ですがミュゼのS.S.C.方式なら、ジェルに含まれた制毛効果でカバーできます。
光と熱による効果は弱まる可能性がありますが、その分ジェルの制毛作用がカバーするので、デリケートゾーンに黒ずみや色素沈着があっても、効果は期待できます。

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースなら、デリケートゾーンに黒ずみや色素沈着があっても問題ありません。

ミュゼのハイジニーナ脱毛の料金

ミュゼのハイジニーナ脱毛 料金の案内

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースの料金は、分からない女性が多いかも知れません。ややこしい料金システムを、分かりやすく説明します。
ちなみに、フリーセレクトコースでの1部位単位の契約よりも料金は割安でお得です。

まず最初に、ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースの通常料金をチェックします。曜日や時間に制限がない「レギュラープラン」と、平日の12時から18時までの「デイプラン」のどっちにするかを選びます。ミュゼの料金は「何回でいくら」というシステムではなく、「1回当たりの単価」×「回数」で計算します。

レギュラープランは1回当たり18,000円
デイプランは1回当たり15,000円

あとは希望回数を掛け算するまでが、第一段階です。
第二段階で半額にすれば、支払総額が算出できます。

ミュゼのハイジニーナ脱毛で利用できる割引キャンペーン

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースは、半額キャンペーンが利用できます。
使わない選択肢などないので、必ず利用しましょう。

半額キャンペーンの適用条件は、「ミュゼパスポートのダウンロード」と「4回以上の契約」です。

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛をレギュラープランで4回契約する場合の料金は、以下のように計算します。

18,000円×4回×0.5=36,000円

ミュゼのハイジニーナ脱毛で「ワキV通い放題」プレゼントの条件

「ワキV通い放題」プレゼント

ミュゼでハイジニーナ7VIOコースを契約すると、「両ワキ+Vラインの通い放題」がプレゼントされます。条件は、12,000円以上の支払いです。

ハイジニーナ7VIOコースの契約回数を消化しきっても、「両ワキとVライン」は無制限で通い続けられます。

※2018年いっぱいでの「両ワキ+Vライン通い放題」終了に伴い、現在は無料プレゼントもなくなっています。

ミュゼのハイジニーナ脱毛は痛い?

ミュゼのハイジニーナ脱毛は痛くない

デリケートゾーンの脱毛は痛いってよく聞きませんか?痛みの原因は、照射時に毛根が受ける熱なんですが、実は温度以外の要因もあります。「皮膚の薄さ」や「骨への近さ」です。

デリケートゾーンは皮膚が薄くて骨に近いので、他の部位と比較してどうしても痛みを感じやすくなります。

でも、ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛の口コミには「思ったほど痛くなかった」という感想が散見されます。

なぜミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛が痛くないのか、その秘密は、施術方式にあります。

ミュゼのハイジニーナ脱毛が痛くないワケ

ミュゼ S.S.C.方式

ミュゼでの脱毛は、S.S.C.方式によって施術が行われます。

高熱で毛根にダメージを与えて効果を得るサロンがほとんどですが、ミュゼのS.S.C.方式は、ジェルとライトの相乗効果での制毛処理が特徴です。

高熱は必要ありませんし、ジェルが制毛効果を発揮するので、皮膚が薄くても骨に近くても、毛が抜けやすくなります。

制毛効果とは、ムダ毛を細く柔らかい毛質に変化させながら、毛の成長を抑制する働きです。

ミュゼのハイジニーナ脱毛の施術時の格好

ミュゼ ハイジニーナ 施術の体勢

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースの施術を受けるときって、どんな恥ずかしい格好をさせられるのか気になりませんか?
でも実際は、大胆なポーズは不要です。

若干の違いはあるかも知れませんが、「Vラインは仰向け」「Iラインは片膝立て」「Oラインはうつ伏せ」です。

ミュゼでは紙ショーツとガウンが用意されているので、丸見えにもなりません。

ミュゼのハイジニーナ脱毛は生理になったら施術不可?

ミュゼでは生理になると、施術は受けられません。

サロンごとに対応が分かれますが、施術部位がVIOの場合はどこのサロンでも基本的には断られます。

当日申告するのではなく、事前にキャンセルの手続きをしましょう。公式アプリ「ミュゼパスポート」なら簡単です。

他社ではキャンセル料やペナルティがかかりますが、ミュゼでは一切不要です。

ミュゼのハイジニーナ脱毛を安心して受けられるわけ

ミュゼ スタッフ研修 様子

VIO脱毛は場所がデリケートな部分だけに、他の部位よりもはるかに安全性が心配です。火傷や傷跡なんか絶対に残したくありませんし、炎症や菌の感染なんてまっぴらごめんです。

でも、ミュゼなら全スタッフがJEM(日本エステティック経営者会)の安全基準試験に合格しているので、安心して任せられます。

スキンケアマイスターの有資格者も1,247名(2017年11月)で、全店舗に1名以上が在籍しています。

更に、ミュゼのスタッフは資格だけでなくハイジニーナコースの実戦経験も豊富で、信頼度は豊富なキャリアに比例して高くなっていきます。

ミュゼでは技術面以外にも、私たちの「恥ずかしい」気持ちへの配慮があります。手際の良い素早い施術と声かけなどの丁寧な対応で、ひとりひとりにきちんと向き合ってもらえます。決して流れ作業のように、淡々とこなされるわけではありません。

ミュゼなら、安心してVIO脱毛を任せられます。

ミュゼのハイジニーナ脱毛のイマイチな評判や感想Q&A

ミュゼのイマイチな評判や感想を知ってガッカリ

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースが何故選ばれるのかについてもご紹介してきましたが、だからといって100%の満足度が得られるわけではありません。

通い始めてから「こんなはずじゃなかった…」なんて、ガッカリする可能性も否定できません。次のようなイマイチな評判や感想も見られます。

ミュゼのハイジニーナ脱毛は抜けない?

ミュゼのハイジニーナ脱毛に通い始めた人からの、『効果なし』との体験談がちらほら散見されます。『ちっとも変わらない』『少しも薄くならない』『全然抜けない』『回数の追加をすすめられた』などです。

ミュゼのハイジニーナ脱毛ではIOラインは効果が出づらい

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースの施術範囲は、全部で7部位です。毛質や肌質が混在しているので、同じような進捗状況を期待してはいけません。

太くて濃いアンダーヘアは効果を実感しやすいですが、細く薄いIOラインは時間がかかります。

毛が細くて色が薄い上に、肌には色素沈着がありがちな部位なので、照射される光が毛に作用しづらいという特徴があります。

ミュゼのS.S.C.方式にはジェルの制毛効果も併用していますが、元々が細くて薄い毛の場合には、作用しづらい傾向は見られます。

なので、当初の予想よりもなかなか効果が表れないケースは起こりがちです。でも、回数を重ねていけば次第に希望通りの状態に近づきます。

回数の追加を「勧誘」とも解釈できなくはないですが、あくまでもあなたの要望に沿ったうえでの提案だということを忘れてはいけません。

ミュゼは契約回数消化で自動的に終わらせるような不親切で事務的なサロンではなく、満足できる仕上がりまで責任をまっとうする姿勢があるサロンです。

ミュゼの高い顧客満足度は、その証です。

ミュゼのハイジニーナ脱毛は剃り残しがあったら施術不可?

ミュゼでは事前処理で剃り残しがあると、避けて照射されたり施術自体を断られます。

他社ではシェービングサービスが受けられますが、ミュゼでは原則として行われていません。施術前の事前処理は、忘れずに行いましょう。

ミュゼのハイジニーナ脱毛ではOラインは自己処理不要

Oラインの自己処理はひとりでは難しいので、ミュゼでは事前のお手入れは不要となっています。

切り傷ができたらそれこそ施術不可なので、Oラインは安心して放置しておきましょう。

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛のまとめ

ミュゼのハイジニーナ脱毛が選ばれるワケや、注意しておくべき点をご紹介してきました。

最後にここで、もう一度ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースのポイントをまとめておきます。

  1. 痛みの少ないS.S.C.方式
  2. コース専用パーツを含む全7部位
  3. 技術と配慮に溢れた安全で安心な施術
  4. 半額キャンペーンでリーズナブル
  5. 「両ワキ+Vライン通い放題」のプレゼント



VIO脱毛をする女性は、年々増加傾向にあります。10代では40.2%、20代では58.4%、30代では65.9%、40代以上では69.4%がサロンやクリニックでのお手入れをしています。


アンダーヘアのお手入れ方法 画像

また、最近の傾向として若年化が進んでいます。

放置しておくとそのうち、『まだボーボーのままなの?』なんて友達に思われてしまいかねません。



ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛の体験談はこちら。

→ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛の口コミ・体験談