カレンダー 6ヶ月分

全身脱毛を最短半年で終わらせたいなら、候補は以下の5社です。

  1. ストラッシュ
  2. ラココ
  3. アイセル
  4. 脱毛ラボ
  5. 恋肌

半年で終わる脱毛サロン選びで注意しておきたいのが、【毛周期を無視して効果が出る根拠】です。

極端な話、毛周期を無視して施術間隔を短縮しさえすれば、どのサロンでだって半年で終わります。

でも、毛周期を無視しただけでは半年で効果を得るなんて到底ムリです。

半年で終わらせてその上効果を得るためには、プラスアルファの仕組みが必要不可欠です。

もしも【効果の根拠がないサロン】で契約してしまったら、半年経ってもフサフサの毛は残ったままで、時間とお金だけが浪費されてしまいます。

そして残念なことに、スピード脱毛を売りにしながら、半年では効果がまったく期待できそうにないサロンが実在しています。

いくら「半年で終わる」と宣伝されていても、その謳い文句を鵜呑みにするのは危険なんです。

半年後も今と変わらないフサフサな状態でいたくなければ、まずは効果の仕組みをおさらいしておくべきです。

効果を得る一般的な仕組み

一般的な方式

効果を得るための基本的な仕組みは実は、ほとんどのクリニックやサロンでは共通しています。

その仕組みとは、毛根に熱でダメージを与える方法です。

大手人気サロンでいえば「キレイモ」「銀座カラー」「シースリー」が該当し、いずれもIPL方式です。

レーザーやIPL方式では、すべての毛根には一度にダメージを与えられません。

効果を発揮できるのは、黒くなった毛根にだけです。

照射されるレーザーや光は、黒いメラニン色素にしか反応しないからです。

そして毛根が黒くなるのは、毛周期の中でも「成長期」だけです。

毛は「成長期」「退行期」「休止期」という毛周期を移行しますが、その期間はおよそ2ヶ月から3ヶ月です。

つまり、ほとんどのクリニックやサロンでは、2ヶ月から3ヶ月に1度の施術でしか効果を期待できないんです。

施術間隔が長くて通う期間が長期化する理由も、毛周期が大きく関係しています。

半年で終わるスピード脱毛の仕組み

疾走感

半年で終わるスピード脱毛で効果の根拠が確認できているのは、「SHR方式」と「SSC方式」の2つだけです。

そして肝心なのは、半年で終わると宣伝していても、効果の根拠が示されていないサロンの存在です。

毛周期を無視してなぜ効果が出るのかが説明されていなければ、そのサロンは単に施術間隔を短縮しただけでムダ打ちばかりしている可能性大です。

半年後に効果を感じていたければ、どのサロンが何方式なのか必ずチェックしましょう。

SHR方式の仕組み

SHR方式

「SHR方式」で施術を行っているサロンは、「ストラッシュ」「ラココ」「アイセル」の3社です。

また、「脱毛ラボ」は現在10店舗(2018年5月)に「SHR方式」を導入済で、全店舗へも順次拡大予定です。

「SHR方式」が毛周期を無視しても効果を発揮できる理由は、メラニン色素に依存していないからです。

成長期にしか黒くならない毛根をターゲットにしていないので、そもそも毛周期に合わせる必要がありません。

「SHR方式」では、黒い毛根ではなく毛包への蓄熱によって、今生えている毛にもこれから生えてくる毛のどちらにも働きかけられます。

したがって、毛周期を無視しても半年で効果を実感できます。

抜けるというよりも、生えてこなくなる印象です。

SSC方式の仕組み

フィリニープジェル 効果

「SSC方式」で施術を行っているサロンは、「脱毛ラボ」です。

「SHR方式」の導入も進んではいますが、ほとんどの店舗ではまだ「SSC方式」です。

「SSC方式」が毛周期を無視しても効果を発揮できる理由は、イソフラボンなどの抑毛成分(フィリニープ)入りのジェルによる作用です。

照射される光は黒い毛根がターゲットですが、照射するとジェルの中のフィリニープが溶け出し、肌に浸透して抑毛効果を発揮します。

フィリニープはすべての毛に作用するので、ジェルによる効果は毛周期とは無関係です。

たまに抜けるけど、毛が細く柔らかく変化する印象です。

仕組みが分からないサロン

ごまかし

「最短半年で完了」を謳い文句にしてはいるものの、毛周期を無視してなぜ効果が出るのかの説明がまったくされていないのが、「恋肌(旧ラヴォーグ)」です。

口コミでの効果に関する評判はすごく高いのは事実ですが、個人的には大いに疑問を持っています。

参考までに、恋肌の説明を原文のまま紹介します。

他社は古い脱毛機械を使用しているため、体に熱がこもるなどの現象が起きる事などの理由により3ヶ月に1回しか通えない事になっております。
恋肌は脱毛器メーカーと一緒に脱毛器を開発しているため、他の脱毛サロンでは絶対に使う事ができない、最新バージョンの脱毛器を恋肌だけが使用する事ができるため、体にも安全で且つ脱毛効果が非常に高いため、2週間に1回の施術が可能となっております。
だから、脱毛までの卒業が早いのです!

こんないい加減な説明しかできないサロンを、信用できるでしょうか?

私は、恋肌を真っ先に候補から外しました。

半年で終わるスピード脱毛の注意点

注意

半年で終わる脱毛サロンなら「SHR方式」か「SSC方式」の二択ですが、注意も必要です。

  • 「SHR方式」は導入サロンが少ない
  • 半年で終わるのはあくまで6回という回数
  • 6回では満足できない可能性アリ
  • 月額制では不可

「SHR方式」はまだ新しいので、限られたサロンでしか受けられません。

ストラッシュもラココも全国展開をすすめてはいますが、まだ地方までにはほとんど出店できていません。

アイセルにいたっては、新宿に1店舗のみです。

なので、最優先でチェックすべきは、各サロンの店舗の出店状況です。

通える範囲内になければ、いくら通いたくても通えないからです。

また、半年で終わるのはあくまでも6回という回数に過ぎません。

たった半年でツルスベ肌になれると勘違いしやすいので、要注意です。

ある程度の効果は実感できますが、『満足するまでには12回は必要だった』という体験談が数多く見られます。

ちなみに、全身を分割する月額制では、半年で終わらせるのはムリです。

半年で終わるのは、6回パックプランだけです。

半年で終わる脱毛サロンの出店状況

日本地図

半年で終わるサロンの比較は、実際に通えるかどうかが最優先です。

まずは、店舗の所在地をチェックしましょう。

各サロンの出店状況は、以下の通りです。

実際に通えるサロンがチェックできたら、それぞれのプラン内容や料金を確認しましょう。

半年で終わる脱毛サロンに通うなら

ガッツポーズ

半年で終わるサロンに通うなら「ストラッシュ」「ラココ」「脱毛ラボ」「アイセル」の四択です。

以下に、それぞれのプラン内容と料金を簡単にまとめました。

各サロン名のリンク先に、更に詳しい情報をまとめています。

サロン名 ストラッシュ ラココ 脱毛ラボ アイセル
顔/VIOの有無 全体/有 全体/有 一部/有 全体/有
回数 6回 5回 6回 6回
料金 95,760円 69,000円 109,760円 96,000円
施術方式 SHR方式 SHR方式 SSC方式 SHR方式
1回の施術範囲 全身 全身 全身 全身
通う間隔 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月
完了までの期間 半年 半年 半年 半年
シェービング代 無料 1,080円 1,500円 無料